大人女子のためのWebメディア
検索

彼氏が密かに出している「プロポーズの気配」とは?

プロポーズの気配を感じたら、どうすればいい?

彼氏からプロポーズをされそうな気配を感じたら、女性の方はどのようなことに気をつければ良いでしょう。何気ないプロポーズにも敏感になるようなコツを説明していきます。

なんとなくプロポーズを匂わせる言葉

はっきりと「結婚してください」とは照れ臭くて言えない彼氏が、なんとなくプロポーズをほのめかす一言を言うことがあります。もしかしたらプロポーズかもしれないと思う彼氏の言葉を俊敏にキャッチするのが肝心です。彼氏の実家近くに行くときに「親に会って行く?」と聞かれたり、長く付き合っているうちに「そろそろ一緒に住もうか」と言われたりしたら、遠回しにプロポーズをしているのかもしれません。

はっきりプロポーズをして断られるのが怖い

男性は、プロポーズをするのが恥ずかしいとか、もしも断られたらと不安になってなかなか踏み切れない人が多いようです。できることなら正式なプロポーズは抜きにして、流れのままに任せたいということも考えられます。女性にとってはプロポーズは憧れることですが、あまり期待を大きく持たずに、彼氏がリラックスできる状態でさりげなくプロポーズできるようにしてあげるのが良いかもしれません。

プロポーズの気配を察して話を進めていく

彼氏からプロポーズしてくれそうな気配を感じたら、はっきりとしたプロポーズの言葉はなくても、それとなく二人で結婚についての話を進めていくというのも良いでしょう。彼氏にとっては、自分の気持ちを察してくれた安心感が芽生えてきます。結婚はプロポーズがゴールではないので、これからの結婚生活について二人で目を向けていきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter