大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月31日更新

不倫関係で悩んでいるなら、電話占いがおすすめなワケ

電話占い

不倫は一般的にあまり良い印象を持たれないので、悩みがあってもなかなか人に相談できませんよね。だからこそ1人で抱え込んでしまっている人も多いでしょう。しかしそんな時に心強い味方となってくれるのが電話占いです。電話占いがなぜおすすめなのか、不倫の悩みはどう打ち明けたらいいのかなどを交えながら、電話占いの魅力について紹介していきます。

どうして不倫の悩みは相談しにくいの?

不倫が一般的に良く思われていないのはなぜなのでしょうか?それは文字通り「不道徳」な行為だからです。

 

不倫と混同されやすい言葉として浮気がありますが、浮気というのは一時的に気持ちが浮つく行為です。パートナーがいながらも他の異性に気持ちが向いてしまったりする際によく登場します。

意味合いが幅広いので、既婚か未婚かで区別されるわけではありませんし、何をもって浮気とするかは人それぞれ違います。それに対し不倫というのは既婚者を対象に使われる言葉です。

 

不倫は浮気とは違い、一時的な気持ちの変化ではなく、ある程度の期間パートナー以外との関係を持ってしまう場合に多く登場します。またそこには肉体関係もあることが多いため、人間として不道徳だということから世間的にも印象が悪いのです。ちなみに浮気は法律上罰せられるものではありませんが、不倫となると肉体関係の有無などから罰則がかせられます。これも違いの1つとして覚えておくと良いでしょう。


「倫」は道徳の意味を表し、それを否定する「不」という文字が組み合わさることで「不倫」となっています。文字から見ても不道徳な意味合いだということは一目瞭然です。なぜ不倫が悪いことなのかを明確に理解している人ばかりではありませんが、人に相談しにくいと感じているということは、なんとなくでも不倫が悪いことだと認識している証拠です。

電話占いだからこその強み

悪いことだと分かっていながらも、不倫をしてしまう人はたくさんいます。だからこそこの関係をやめるべきなのか、また続けていくにはどうしたらいいのかなど様々な悩みを持つのでしょう。

 

しかし前述したように、不道徳な行為をしているため人には簡単に相談できる内容ではありません。軽はずみに口にしてしまったことによって、周りの人から冷たい目で見られる可能性もありますし、また不倫相手の知人が近くで聞いている可能性もあります。どこから情報が漏れてしまうか分からないというのも、相談をしにくくしている原因でもあるのです。


しかしそんな人でも捌け口があります。それが電話占いです。ではなぜ不倫相談に電話占いがうってつけなのでしょうか?

自宅で相談ができる

電話占いは、その名の通り電話を介して占いをしてもらうというものです。わざわざお店に行かなくても、電話をかけるだけで相談ができます。この手軽さ故に様々な占いの依頼が舞い込んでくるのですが、その中には不倫の相談のように、人には言いづらいような内容もたくさんあります。

万が一を考えて、できるだけ情報が漏れないように相談をしたいということを考えると、自宅で占ってもらえる電話占いはうってつけだと言えるでしょう。

占い師に自分の顔や不倫相手の顔がバレる心配がない

秘密主義な人の中には、相談相手である占い師にすら自分の顔を見せたくないという人もいます。ちょっとした情報漏れが命取りとなる不倫であれば尚更でしょう。

しかし電話占いでは、占い師と顔を合わせる必要はありません。また不倫相手の顔写真を見せることを強要されることもないので、安心して相談ができます。

相談したいときに相談できる

お店に予約をとって占ってもらうことも可能ですが、実際にその時になってみると気が向かなかったり、やっぱり相談したくないと心変わりをしてしまうことも考えられます。

その点電話占いであれば、相談したいときに電話をかけることができます。仕事の悩みや家庭の悩みなど、様々な電話相談窓口が設置されているのは、電話で相談することにメリットを感じている人が多いからだと言えるでしょう。

相談内容ははっきりさせておこう

いざ電話占いを利用するとなると、どうやって相談したら良いのか分かりませんよね。そこでどんなことを占ってもらえば良いのかという内容について紹介していきます。

不倫相手との相性を占ってもらう

いきなり占い師に対して「不倫の相談なんですけど」というと、話が長くなってしまう可能性があります。どうやって知り合い、付き合い始めたのか、また今後どうしていきたいのかなどをもし聞かれた際に、スムーズに答えられるのであれば良いのですが、場合によっては口ごもってしまって時間を無駄にしてしまいます。

電話占いは通話している時間によって料金がかかっていくシステムの場合もあるので、これではたくさんの費用がかかってしまいます。まずは不倫というワードは伏せて、恋愛相談として不倫相手と自分との相性を占ってもらいうことをおすすめします。

2人の未来について占ってもらう

相性を占ってもらったら、次は2人の未来について見てもらいます。全部お見通しの占い師であれば、不倫というのが分かっている状態で2人の未来を教えてくれるかもしれません。

しかし相談者が「不倫」というワードを隠している以上、占い師も勝手にそのワードを使わないようにと気遣ってくれる可能性もあります。普通の恋愛として見ているのか、それとも不倫として見ているのかは占い師によって異なりますが、2人の未来が分かれば今後どうしたいのかが分からなかった相談者でも、気持ちの整理がつけやすくなるでしょう。

不倫だと明かした上でアドバイスをもらう

最後に不倫だということを明かして占い結果を聞きます。相談者がはっきり明かしてくれた状態であれば、占い師も気兼ねなく結果を伝えられるでしょう。

ここで初めて不倫相手とのことに悩んでいると告げるのです。内容は長くならないように簡潔に伝えましょう。それを聞いた上で、今までの占い結果から様々なアドバイスがもらえます。

 

↓今人気の電話占いはこちら

 

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。