大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月03日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第八十五回目。

西山繭子のそれでも恋がしたいんだ

 

先日、男友達Kと神宮に野球を見に行きました。

その日は生ビール半額デーな上に、5回裏には花火が打ち上がるという何とも魅力的なナイター。しかしプレイボールの18時に仕事が終わるわけもなく、さあ神宮へ向かうぞという時には試合はすでに3回表。

「ぎゃー、花火に間に合わなかったらヤダ、ヤダ、ヤダー!」と叫ぶ私にKは「じゃあタクシーで行こうよ」と一言。おかげで電車で行くよりもずっと早く到着し、試合も4回裏。よし、花火にも間に合ったぞ。タクシーの中で私がお財布を出すと「いいよ、今日給料日だし」とKが言うので「ひゅー、かっこいいー」と甘えさせてもらいました。

 

しかしチケット売り場でまたも問題に直面。

その日は金曜日ということもあって、私の予想をはるかに上回る人が押し寄せていました。残っている席は5000円のSS指定席のみ。うーん、安い外野席で観ようと思っていたのに。「どうする?」と言う私に、Kは「いいよ、給料日だし」と2人分のチケットを買ってくれました。

お礼を言いながらも、私は今度から給料日には必ずKを誘って遊びに行こうなどと考えていました。

 

お酒が大好きなKは生ビールが半額だと知ると「飲み放題みたいなもんだね!」とわけのわからないことを言いながら、ここでも「いいよ、給料日だから」と私に何杯もごちそうしてくれました。

給料日、最高だな。

 

途中「お腹すいてるでしょ?何か食べるもの買いに行く?」と言われ「お腹はすいてるけど、面倒くさいから行かない」と答えると、Kは「じゃあ何か適当に買ってくるね」と席を立ちました。

Kが買ってきたのは唐揚げと焼き鳥という組み合わせ。「何で両方鶏なのよ。センスなさすぎ」わざわざ買ってきてくれた人に酷い言いようだな、私。しかも文句を言っておきながら唐揚げのほとんど食べちゃったし。あ、これももちろんKのおごりです。だって給料日ですから。

 

「うわー、綺麗だなー」と東京の夜空にきらめく花火を見上げるKに、「ホント綺麗だねー、これで横にいるのがKじゃなかったらなあ」とどこまでも悪魔のような私。

 

帰りもタクシーで家まで送ってもらい、至れり尽くせりだったのですが、後日、Kが「西山さんとデートした」と知人に話していたと聞いて激怒。

Kに「ねえ、あれデートじゃないから」と言うと「え?そうなの?じゃあ、あれって何?」と訊かれ「一緒に野球を見に行った、以上」と答えるとKは少し悲しそうな顔をしていました。

そんなKに「でも、また行こうよ!給料日に!」と追い打ちをかける私が幸せになる日なんてやってくるのでしょうか。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。