大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もしかしたらあなたも?!恋愛依存症になりやすい人の特徴
2018年09月07日更新

もしかしたらあなたも?!恋愛依存症になりやすい人の特徴

恋をするのは良いことですが、恋愛にはまり過ぎて自分を見失ってしまう人もいます。一度恋愛に依存してしまうと、自分一人でそこから抜け出すのは大変です。

今回の記事では、「恋愛依存症とは何か」や「どういう人がなりやすいのか」、そして「恋愛依存症からの脱却術」についてお話ししていきたいと思います。恋愛依存症からなかなか抜け出せないという方がいたら、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

それではまずはじめに、恋愛依存症とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

1. 恋愛依存症とは

「彼氏が大好き」「彼氏が一番」「彼氏がいないと死んでしまう」みなさんはどれに当てはまるでしょうか?気づかないうちに恋愛依存症にハマってしまうのが、この症状の怖いところです。

恋愛依存症というのは言葉の通り「恋愛がないと生きていけない」症状のことです。といってもみなさんの認識とは少しだけ違うところがあります。それは恋愛依存症には「自覚症状がない」ということです。「私がそんな症状になっているはずがない」と思っている人でも陥っている可能性は大きいです。

恋愛依存症がどんなものか一言で言うと、「寂しい気持ちを恋愛で癒すこと」です。もし思い当たる節がある方は、過去に辛く寂しい過去がないか考えてみましょう。その理由は次の項でご紹介します。

2. 恋愛依存症にあてはまる人の特徴

次にご紹介するのは「恋愛依存症の人の特徴」についてです。どのようなタイプの人が恋愛依存症にあてはまるのか、詳しく見ていきましょう。

 (1) 過去に辛い経験がある人

一概に言うことはできません、恋愛依存症の人は何かしら辛い過去を持っています。例えば「彼氏が音信不通になって、そのまま自然消滅した」といったように、人に裏切られたり寂しい思いをしたことがある人がそれに当たります。そのような人は現在の恋人から愛されることで、過去の傷を癒そうとしています。「恋愛依存症」という言葉の通り、「彼氏なしでは生きられない」のです。

 (2) 寂しがりや

寂しがりやな特徴も、恋愛依存症の人には多くみられます。特に過去に寂しい思いをしたことがあるような人はこの傾向が強く、大げさな話ではなく彼氏と離れることができません。最初は良くても、こんなことが続けば愛想を尽かす人も必ずいます。過剰に寂しがるような性格は克服しなくてはなりません。ぜひこのあとご紹介する「恋愛依存症からの脱却術」を参考にしてみてくださいね。

3. 恋愛依存症からの脱却術

恋愛依存症

最後にご紹介するのは、恋愛依存症からの脱却術です。恋愛依存症から脱却するには、まず自立することが大切です。今からご紹介する対策を参考に、ぜひ自分の力で新しい自分に生まれ変わってくださいね。

 (1) 没頭できる趣味を探す

恋愛に依存してしまうのは、心のより所が無い証拠です。何かとすぐ不安な気持ちになってしまう方は、なにか夢中になれる趣味を探してみてください。たとえどんなにくだらないことでも構いません。人は何かに没頭したり集中していると、不安なことや嫌なことは忘れることができるものです。嘘のような話かもしれませんが、一度騙されたと思って実践してみてください。

 (2) 一人に慣れる

恋愛依存症の人に共通して言えることが、「寂しがりや」であるということです。基本的にそのような人は一人でいると、激しく不安になったり孤独を感じてしまいます。しかしその不安に絶対的な根拠はありません。「ただなんとなく不安」なのです。

恋愛依存症に限らず、このような症状になる人はよくいます。取るべき対策としてオススメなのが、「1人に慣れること」ただそれだけです。適当に聞こえるかも知れませんが、なぜこれが効果的なのか根拠があります。人は恐怖や不安がある環境に長くいると、「別に怖がることないんだ」と脳が認識して、その環境に順応することができます。これはよく「人前で緊張しなくなる方法」で例に出される話で、その効果もお墨付きです。最初は不安かも知れませんが、次第にその心配も無くなりますよ。

 (3) ポジティブ思考になる

基本的に恋愛依存症の人は「ネガティブ」で「重い」傾向があります。いちいち悲観的に物事を捉える癖を排除しましょう。常にポジティブ思考でいる人は、私生活にも華がでます。ふさぎこんだ生活は一切排除して、前向きに生きて自分から幸福を呼び寄せましょう。

 

今回の記事では、「恋愛依存症とは何か」や「どういう人がなりやすいのか」、そして「恋愛依存症からの脱却術」についてお話ししてきました。他人事だと思っていた人でも、「もしかしたら自分も当てはまるかも」というケースはありえます。もしそうだったとしても今から対策をはじめれば十分間に合います。ぜひ、今回の記事を参考にしていただければと思います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もしかしたらあなたも?!恋愛依存症になりやすい人の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。