大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年の差カップルが感じるセックスの不満とは?その解消方法も
2018年09月14日更新

年の差カップルが感じるセックスの不満とは?その解消方法も

歳の差カップルが増えてきています。晩婚化で、経済的に落ち着いた男性が若い女性と恋に落ちたり、キャリアウーマンの女性が若い男性をつかまえたりと色々なパターンがありますね。年の差カップルは一般的にケンカが少なく仲が良いと言われます。ケンカしようにも年の差が結構あるのでどちらかが折れることが多く、喧嘩にまで発展しないんですね。うらやましい!

 

喧嘩も無く穏やかに過ごせそうな年の差カップルですが、実は悩みもあるんですね。一番の悩みがセックスだと言います。年の差カップルのセックスの悩みがどんなものか、そしてその解決法もみていきましょう。

1. 歳の差カップルのセックスの悩みや不満

同年代でも、多かれ少なかれセックスの悩みというものは生じるものです。逆にこちらの相性が良いというだけで「交際」や「結婚」に踏み切るカップルもいるほどです。

しかし年の差カップルには、通常のカップルが感じる体の相性とはまた違った、年の差ならではのセックスの悩みがあるようです。彼らは具体的にどのようなことに悩みを感じているのでしょうか。またその悩みはどのようにすれば解消できるのでしょうか。それぞれについてまとめていきます。

 (1) セックスの回数・頻度の違いに不満!

回数や頻度についてお互いが満足していないと、その不満は後々大きなものになっていきます。「もしかして愛されていないんじゃないか?」なんて不安に思う事さえも。若いうちは会えば必ず「する」ものだと思っている人も多いですよね。ところが歳を重ねるごとに落ち着いてきて、今日は疲れてるし無理だな…と感じることも多くなります。

年齢が離れているとこの部分に差が出てしまうんですね。お互いそのことについて不満や欲求をきちんと話し合わないと、愛が足りていないせいだと思い込み不満につながることも多くなります。

 (2) 歳の差カップルのセックスの不満!性癖に引いた!

年齢を重ねると、色々な経験が増えていきます。経験の中で自分の「性癖」のようなものを見つけることがあります。自分の興奮する性癖を相手に試してみたい!年の差カップルでは年上の方がどうしてもそのように感じることがあります。

経験の少ない若いパートナーは相手のそんな性癖にびっくりすることも。相手のことが好きだから受け入れなきゃ、我慢しなきゃ、と自分を押し殺すことが続くといずれ不満が大きくなってしまいます。また自分の性癖を隠してセックスを続けるのも、本人にとっては不満が残ることになるでしょう。

 (3) 体のたるみや匂い…見た目にも不満!

年の差カップルの場合、どうしても見た目的に年齢を感じさせる風貌になっていきます。お腹のたるみや首のしわ、肌のシミなど…。付き合うときに分かっていはいたけど、裸になったりノーメイクになるとどうしても年齢を感じてしまうということもあるでしょう。

また男性が年上の場合、加齢臭がきついという意見もありました。お父さんのような匂いがして性欲がなくなってしまった…なんて悲しい意見も。匂いの方は努力で防げるので、予防しましょう。

2. どうする?年の差カップルセックスの不満解消法

付き合う前は考えなかったけど、実際付き合ってみて、いざセックスとなると考えてもみなかったような、悩みがでてきたということもあるようです。デリケートな話題なので、付き合う前に話し合うわけにもいきませんよね。そこで、次の項では解決策についてまとめていきたいと思います。

 (1) 我慢しない事!不満をとことん話し合おう

セックスに関する悩みは、お互い我慢したり、不満を言わないことで、どんどん膨れ上がっていくことが多いです。これは年の差カップルでも、通常のカップルでも同じように言えることです。

「彼が好きだから」「彼女にあわせなければ」と自分を押し殺して我慢することで、後々その我慢が爆発してしまうんですね。そのため、出来るだけ我慢せずに、早いうちに自分の気持ちを相手に打ち明けることが大切です。

案外、相手も「そんなことで悩んでいたのか!」とびっくりして、すぐに解決できる場合もあります。回数や頻度の不満であれば、それぞれ妥協策を出して、例えば、3回に1回は愛撫だけでも良し!など案を出し合うこともできます。

 (2) 無理をさせないのも大事!愛撫だけですますのもOK

年上の恋人がセックスに意欲的ではない場合はどうしたら良いのでしょう。若いパートナーは欲求が溜まってしまい、不満が残りますよね。そんな場合は、実際の挿入を目的とせず、一緒に添い寝してイチャイチャする、愛撫してもらう…などを習慣化するのがいいでしょう。

女性の場合は、愛撫してもらうだけで満足できる場合も多いです。年下の側は、セックスの回数が減るのはけっして愛情不足が原因なのでは無く、単に体力の低下であることを理解してあげましょう。

 (3) イクことをゴールにしないセックスをする

年齢を重ねると男性はなかなか最後までイカなくなります。イクまでの時間が長かったり、結局イカずに終わってしまったりと中途半端に終わってしまうことが多くなってしまうんですね。

女性の方は、長くて飽きてきてしまったり、自分に魅力が無いのかと不安に思うこともあるでしょう。でもこれは体力や年齢の問題であると割り切りましょう。

最後までイクことばかりにこだわらず、愛撫や抱擁でそのすき間を埋めることは十分可能です。

 

年の差カップルは悩みも多いですが、年の差ならではのセックスの楽しみ方もあります。例えばテクニックを教え合ったり、年上ならではの余裕のある楽しませ方を堪能するなど…。

不満の一番の解決法は、話し合うことです。ただ、年上側の体力の無さを一方的に攻めたりプライドを傷つけるような言動は控えたほうが良いでしょう。お互いがどうすれば満足がいくのかを前向きに話し合うのが良いでしょう。

 

written by さとうまい


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年の差カップルが感じるセックスの不満とは?その解消方法も
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。