大人女子のためのWebメディア
検索
2018年10月04日更新

付き合いたくない!と思われる「めんどくさい女」の特徴

めんどくさい女

「なんかあの女の人めんどくさいんだよなぁ」

誰しも周りに「めんどくさい」と思う人はいるものですが、もし周りから自分が「めんどくさい女」と思われていたら、今すぐに改善をするべきです。とは言っても、自分がめんどくさい女かどうかなんて分かりませんよね。

そこで今回の記事では、「めんどくさい女とはどのような人か」や「めんどくさい女の特徴」、そして「めんどくさい女にならないためにどうすればいいか」についてご紹介していきたいと思います。めんどくさい女にならないためにも、その特徴と対策を知りましょう。

1. みんなが陥りがちな「めんどくさい女」

(1) あなたは大丈夫?

みなさんは今、自分が「めんどくさい女」に当てはまると思いますか?

「もしかしたら当てはまるかも」「そんなはずない」それぞれだと思いますが、いわゆる「めんどくさい女」に当てはまる人がいたら、早めの対策が必要です。
というのも、自分の性格を把握しているのは自分よりも周りの人だからです。つまり自分がめんどくさい女かどうか、自分では分からないのです。
そこでみなさんには、今回の記事で「めんどくさい女」の特徴を押さえていただきたいと思います。特徴がわかれば自分に当てはまるかも分かり、対策を考える事もできます。

2. 「めんどくさい女」の特徴

めんどくさい女

(1) 彼が大好き

まず1つ目の特徴が「彼が大好き」という事です。もちろん大前提として、彼のことが大好きなことは問題ありません。むしろ素晴らしいことだと思います。しかし気をつけなければいけないのが、彼への思いが度を越してはいけないということです。

よく多いのが、彼氏のことが好き過ぎて、常に彼にべったりな人です。最初は良くても、次第に彼の気持ちも「めんどくさいなぁ」という方向へ傾いていきます。くれぐれも彼氏への愛情は、ほどほどにしましょう。

(2) メンヘラ

いわゆる「彼氏に尽くしすぎる女」は、最終的に「めんどくさい女」というレッテルを貼られてしまいます。彼氏に嫌われたくない一心から、「彼氏のためなら何でもする」という気持ちが生まれてしまうのでしょう。

しかし世の中の男性は、女性にそのようなことは望んでいません。男性に尽くし過ぎて返って男性に嫌われてしまうのも、「めんどくさい女」の虚しい特徴の1つです。

(3) ネガティブ思考

物事を悲観的に捉えてしまうような、いわゆるネガティブ思考なところもめんどくさい女の特徴の1つです。人間関係のことや小さなことで悩んでしまうため、男性からは「なんかめんどくさい女だな」と避けられやすい傾向があります。

(4) 彼を束縛したがる

めんどくさい女に共通して言えるのが「男を束縛したがる」という点です。束縛したがる人というのは「寂しがり屋」な人が多く、男が他の女のとこに行かないように自分の近くに置いておきたいという心理がはたらいているのです。もし浮気をしていないのに彼女に束縛されたら、男性が怒ったり呆れるのは当たり前ですよね。男性が冷めてしまうのも時間の問題です。

3. 「めんどくさい女」にならないために

めんどくさい女

(1) 彼に依存しない

まずは彼に依存し過ぎないことが、「めんどくさい女」から脱却する第一歩です。彼に依存しやすい人というのは、彼以外に気持ちを向けるものがありません。

このような人は、趣味を持ったり友達と遊びに行ったりするのが効果的です。とても小さなことかもしれませんが、彼氏なしでも大丈夫な気持ちの余裕を作ることが大切なのです。

(2) 相手の気持ちを考える

すでにご紹介した「めんどくさい女の特徴」を見てわかる通り、めんどくさい女というのは自分のことしか考えることができません。何の根拠もなく相手を疑ったり、彼を束縛したり、相手の気持ちを考えられてないですよね。周りの迷惑や気持ちを考えれば、このようなことはなくなるはずです。

(3) ポジティブになる

「めんどくさい女」に多いネガティブ思考を治すにはどうすればいいのか? 答えは簡単です、ネガティブがダメならポジティブになればいいのです。「そんな簡単に変わることなんてできない」と思うかもしれませんが、ポジティブになるのはとても簡単です。考え方を少し変えるだけで、前向きになることができるのです。例えばせっかくのデートの日に雨が降ったら、「雨のおかげで相合傘ができる!」と考えることができますよね。このように考え方ひとつで、ポジティブ思考になることができます。

 

好きで自ら「めんどくさい女」になっているという人はほとんどいません。めんどくさい女のほとんどが自覚がありません。だからこそ自分を客観的に見ること、そして気づいたらすぐ改善を図ることが大切になります。もし自分がめんどくさい女に当てはまるという方がいたら、今回の記事を参考にしてみてください。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。