大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月15日更新

会話上手になるために!男性と会話が弾まない理由

「気になる男性と意気投合して、また会いたい」と思って声を掛けるけど、会話が弾まず、撃沈して別れる…。そんな経験をしたことはありませんか? いったい、原因はどこにあるのでしょう。今度こそ会話を弾ませ、次に会う約束を取り付けるために、今回は「男性と会話が弾まない理由」を紹介します。

【1】ひとりでしゃべりまくっている。

周囲がその話題に興味があるのかどうかすらお構いなく、ひとりでしゃべりまくっていると、男性から嫌われてしまいます。

会話は相手の顔色を見ながらにしましょう。

興味があるなと思ったら、男性に話題を振って、しゃべらせることも大切です。会話はキャッチボールなのですから。

【2】話がくどいく長い。

話にまとまりがなく、長々と話したあげく、何が言いたいのかよく分からない…。

そんな女性は男性からめんどうくさがられてしまいます。

そんなとき、男性は「めんどうくさいから、この女性から遠ざかろう」と思うので、話を聞いてくれません。話をするときは要領よく、テキパキと!

【3】話にオチがない。

ただただできごとを話す女性と違い、男性はどんな話しにでもオチを求めます。

だから、過去の体験談を話すだけだと、男性は心の中で「で、オチは?」「つまらない」「オチがないんかい!」と思ってしまうのです。

話し始めるときは、まずオチを考えて、そのオチに向かって話を進めていきましょう。

【4】人の話をさえぎって話す。

誰かが話しているのに、途中で割って入り、「知っている、知ってる、それはね…」「私は…だと思うよ」「私の場合は…」などと話し始めるのは、マナーとしてもNG。

せっかく盛り上がっていた会話も、その瞬間、みんなの気持ちがひいてしまいます。

「会話上手は聞き上手」ということも覚えておきましょう。

【5】声が大きい。

どんなに楽しい話をしても、声が大き過ぎると耳ざわりで、男性はイラッとするようです。

もちろん、イラッとする女性との会話が弾むはずもありません。かといって小さな声も聞きづらいもの。

話すときの声は大きすぎず、小さすぎず、ほどほどに。

【6】しかめっ面で話す。

会話は楽しむものです。マジメな話をしかめっ面で話していては、楽しく聞くことができません。

その結果、会話が弾まないということになってしまいます。

会話をするときはニコニコ笑顔で話しましょう。

男性はその笑顔が見たくて、もっと話が聞きたくなり、色々と質問してくれるはずです。

【7】内容にニュース性がない。

誰でも知っていることばかりを話していては、男性だって「つまらない」「知ってるよ」と思い、話にのってきません。

会話には何か相手が知らないような新しいことを盛り込みましょう。

そのためにも、普段から情報収集を欠かさず、楽しいネタをゲットしておきましょう。

会話上手な女性は、男性人気を独り占めにします。頑張って会話上手になりましょう。

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋する女性は誰もが気になる男性心理から人には聞きづらいセックスに関する話題まで。女性に素敵な恋愛をしてもらうための記事を提供します。loverecipe:https://love-mag.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。