大人女子のためのWebメディア
検索
2018年10月11日更新

恋をするのも大変だから…恋愛疲れの予防策

恋愛疲れ

好きな人がいる、恋人がいる状況は楽しい反面、自分や彼の気持ちに振り回されて疲れることもあります。そんな恋愛疲れを予防する方法を紹介します。

1. 友人と過ごす時間を増やしてみる

恋愛疲れ

好きな人と過ごす時間も楽しいけれど、女同士でワイワイする時間もやっぱり必要です!

特に彼との関係についての相談や、ケンカするほどでもない愚痴を吐き出すのにぴったりです。お酒でも飲みながら思う存分話せば、すっきりとしてまた彼に笑顔で接することができますよ。

 

恋と友情のバランスはとても大切です。恋人と友人は、あなたにとっての車輪です。片方でも欠けてしまえば前に進むのが難しくなるでしょう。恋がうまくいっていない時は、友人との付き合いをおろそかにしていないか見直してみるのもいいですね。

友人と過ごす時間は彼との間で凝り固まった思考を解きほぐしてくれます。

2. 何もしない日を作って頭を空っぽにする

恋愛疲れ

考えすぎてもうまくいかないのが恋愛です。考えすぎて疲れてしまったときは、頭を空っぽにする時間を作りましょう。一日中家で過ごして好きな時に好きなものを食べて寝たり、あえてビジネスホテルに泊まって生活感のない空間に身を置くのもいいですよ。

余計な考えが消えるように、自分でスイッチをOFFする習慣ができれば恋愛はもっと楽になります!

 

恋に悩むのは、小説やドラマほどロマンチックなものではありません。本当に苦しくて、恋するのをやめたくなる時もありますよね。そんな時は、恋をお休みしましょう。

頭を空っぽにして過ごす時間が作れれば、自然と今まで力みすぎていたことに気づきます。そして自然体を取り戻すことができるでしょう。

3. 不満をためない関係を作っておく

恋愛疲れ

彼から嫌われるのが怖くて、小さな不満を押し殺す癖はありませんか?

ちょっとしたことでも、「彼に自分の意見が言えなかった」という経験があなたを疲れさせます。

それがマグマのようになって爆発するのは避けたいですよね。そのためには日頃から、彼に正直な気持ちを話す習慣をつけましょう。不満を小出しにすることで、あなたも楽になりますし二人の関係もより安定します。

 

わざわざ言うほどでもない不満、それも積み重なると恋愛疲れに直結します。不満を爆発して二人の関係が傷つけば、一番苦しむのはあなた自身です。

不満は常に小出しにするように意識して彼と接するのがおすすめです。

 

written by まこと


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

私自身の成功体験や失敗談を基に、役に立つ恋愛や女磨きのハウツーについて記事を書いています。役に立つことはもちろん、読むことで明るい気持ちになって前を向けるような内容になるようにしていきたいです。私の記事が皆さんの背中を押す存在であることを、願っています。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。