大人女子のためのWebメディア
検索
2018年10月03日更新

30代カップルの標準的な連絡の頻度はどのくらい?

30代カップル,連絡頻度

周りの友達に比べて、彼氏が自分に連絡をしてくれる回数が少ないと「私って本命彼女じゃないのかも」と不安になってしまう事があるかもしれません。
連絡頻度はそもそも人により差はあるものなのですが、一般的な数値を知れば、彼が自分をどの程度思ってくれているかのバロメーターになるはずです。
アラサーカップルは、どのくらい連絡を取り合うのが普通なのか。
今回は、30代カップルの標準的な連絡の頻度についてお届けします。

付き合った当初に比べ連絡が減ると不安になる女性は多い

付き会う前の段階で、相手からアプローチを受けている状態の時というのは、相手も必死になっているので連絡を毎日くれたりします。
でも、お付き合いがいざ始まった途端、連絡頻度が急激に落ちて不安になる女性は沢山います。
「付き合ったら思ったような女性じゃなくて嫌われたの?」
「そもそも彼が遊び人で私以外に連絡を取る女がいるの?」
なんて、色々な方向に不安が膨らみ、居ても立っても居られなくなるのでしょう。
でも、案外アラサー同士のお付き合いって連絡のやり取りが少ないのが普通みたいですよ!
次の章では、一般的に30代カップルがどの程度連絡を取っているのか?詳しく見ていきましょう。

30代カップルの一般的な連絡頻度は?

30代カップル,連絡頻度

30代カップルの連絡頻度についてのアンケート調査は毎年、色々な研究チームや雑誌などで行われています。

それを総合的に見て考えていくと、1日に 3〜4回のLINEのやり取りをするというカップルが多いことがわかりました。
もちろん、カップルによって付き合い方も違いますし、付き合いの長さにもよるかもしれませんが、付き合って1年程度のカップルになると「1週間に1回電話がくる」とか「時々思い出したようにデートの誘いが来る」というカップルも多いようでした。
付き合いが長くなってくると、会話が無くなり特に話をする事もないので連絡を頻繁に取らなくなるカップルも結構いるようですよ!

アラサー男性は結構忙しい

学生の頃や、就職して20代半ばくらいまでは、それほど責任のある仕事を任せられる少ないので、毎日会社に行って業務をこなせばOKという日々かもしれません。
でも、アラサー世代の男性は、部下が出来て責任の重いプロジェクトを任せられたり、新しい課題を出されたりと忙しく過酷な毎日を送っています。

もちろん、寂しいと思う事もあるので彼女の存在は大切で必要だと思っているのですが、仕事でいっぱいいっぱいになるとどうしても彼女にまで意識が行き届かなくなり、連絡を取ろうと思っていても忘れてしまうというような状態になる事もしばしば。

「彼女に癒されたい」「デートしたい」「ぎゅーって抱きしめたい」そんな風に思う瞬間も男性にはあるのですが、今日は絶対に連絡をしよう!そうな風に思っている矢先、仕事がトラブったり、仕事関係の飲みの誘いが入って帰りが遅くなる…。 こんな毎日が続くと、どうしても頻繁に連絡するのが難しくなるのは仕方が無いことなのかもしれません。

適度な距離を保った方が30代カップルは上手くいく

30代カップル,連絡頻度

仕事柄、アラサー女性に話を聞く機会が沢山あるのですが、長く付き合っていたり、結婚に結びついたという女性は大抵、彼氏と適度な距離を保っています。

どちらかというと、彼氏の連絡頻度に合わせているという人が多いです。
付き合う男性によって性格も違いますので、毎日連絡を取りたい男性もいれば、1週間に1度でいいやと思う男性もいます。
女性側が男性の様子を見ながら、「この人はどの程度の連絡頻度が心地よいのか」を見極めて、彼に合わせてあげると関係は良好に保たれるようです。

男性も彼女に文句を言われないで、連絡頻度を合わせてもらえると仕事にも集中できて、会えた時にいっぱい癒し合う関係に大満足。

「この子は俺のことをわかってる」「きっと我慢させているのに俺を大切にしてくれて本当に嬉しい」と感謝と共に愛情が沢山沸いてくるみたい。

寂しいものは寂しい…!彼に気持ちを伝えてみて

30代,付き合い,連絡頻度

自分がもっと連絡をしたいのに、彼が1週間に1回しか連絡をくれないタイプの男性なら寂しさを感じてしまう事もあると思います。
自分の気持ちを抑えて彼に合わせているうちに「私はもっと連絡を取り合える男性のほうがいいな」と考え始めてしまうこともあるかもしれません。
そんな風に悩み始めたら、彼に自分の気持ちを伝えてみるのも良いと思います。
自分の気持ちを伝えることなく我慢していると、男性は鈍感ですので「あ〜この子は連絡しなくても大丈夫なんだ」と勘違いしてしまうからです。
「自分はもう少し連絡を取り合いたいけど、あなたが忙しいから我慢している」ということを伝えておくのが正解かも。
そうすることで「彼女は寂しいのに俺のために我慢してくれている」と考えさせる事もでき、優しい彼女を演出する事もできるようになりますよね。
怒ったり、拗ねたり、泣いたり、そういう女性特有のヒステリーさを見せずに、事実だけを伝えるような言い方をすれば、彼の胸にまっすぐ気持ちは届きます。


毎日何度も連絡を取り合いたいと考える女性からすると、「おはよう」「おやすみ」しか来ないとか、1週間に1度の連絡なんて信じられない!と思うと思います。

でも、お互いに信頼し、好きという気持ちがあれば連絡頻度はそれほど重要なことではないのかも。

恋愛に依存しすぎず、お付き合いをひとつの楽しみや趣味程度に思っていると、案外おおらかに考えられるのかもしれませんね。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。