大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 美人以上に男ウケする!?「雰囲気美人」になる具体的な方法
2019年11月24日更新

美人以上に男ウケする!?「雰囲気美人」になる具体的な方法

雰囲気美人,

顔が特別整っているというわけでもないのに、なぜか美人オーラが漂っている人っていますよね。そのような人は「雰囲気美人」と呼ばれているのですが、実は彼女たち…美人以上に男ウケするともいわれているんです!
顔の造作関係なく誰でも目指せる雰囲気美人に、あなたもなってみたいと思いませんか?ここでは、雰囲気美人になるための具体的な方法をご紹介します。

雰囲気美人になるために外見を磨こう

雰囲気美人,

雰囲気美人は、総じて美意識が高いもの。雰囲気美人になるためには、外見を磨くことが大切です。ただし、外見を磨くといっても、派手なアクセサリーを身につけたり、濃いメイクをしたりということではありません。
雰囲気美人は、自分の素材を最大限に活かすことが上手で、どうすれば自分をより綺麗に見せられるかをわかっています。自然体でも十分魅力的なので、アクセサリーで着飾ったり、メイクでアラを過剰に隠したりする必要もないのです。

 (1) 髪や肌が綺麗

雰囲気美人

髪に艶がありサラサラなのは、雰囲気美人の特徴のひとつだといえます。髪が傷んでボサボサになっていたり、カラーリングから日が経ちすぎてプリン頭になっていたりするのは、禁物です。
また、雰囲気美人は肌が綺麗です。肌荒れがひどかったり、それを隠すためにファンデーションを厚塗りしたりしていては、不潔な印象を与えてしまいかねません。
髪や肌が綺麗な人は、お手入れをしっかり行っているという印象を与えます。お風呂上がりには必ずヘアオイルをつけてドライヤーで髪を乾かしたり、毎日肌の保湿を丁寧に行ったりするなど、日頃のケアを怠らないようにしましょう。

 (2) 自分に合った服を着ている

雰囲気美人

自分に合った服を着ているのも、雰囲気美人の特徴だといえるでしょう。たとえば、柔らかい雰囲気を持っている人がクールな印象の服を着ていても、周りから見ると「何かイメージと違うな…」となりますよね。好きな服が必ずしも似合う服だとは限らないので、「自分に本当に似合う服はどんな服なのか」を把握しておくことが大切です。
また、雰囲気だけではなく、自分の年齢にも考慮して服を選ぶことをおすすめします。年相応の服装は、自分をより綺麗に見せてくれますよ。加えて、清潔感も雰囲気美人になるには大事な要素なので、服の汚れやシワがないかも常に気を付けるようにしましょう!

 (3) 所作が綺麗

雰囲気美人,

所作が綺麗なのも、雰囲気美人の特徴です。動きは丁寧にゆっくりと、女性らしく上品な所作を心がけましょう。たとえば、物を持つときや渡すときには、片手ではなく両手で行うほうが上品に見えます。笑うときには口に手をそえるとか、座るときには脚を揃えるなどといった所作も自然にできたら素敵ですよね。

また、歩くときは背筋をしっかり伸ばして顎を引き、頭の上から糸で引っ張られているイメージを持って歩くと、きれいに見えますよ。

 (4) 良い香りがする

男性は清潔感のある女性が好きです。濃くてはっきりしたメイクよりもナチュラルメイク、真っ赤なマニキュアの長い爪よりさくら貝色のかわいらしい爪が好き。

そのため匂いも高級な香水の香りよりも、清潔感のある香りを好む傾向にあります。男性を振り向かせたいなら、さわやかで清潔感のある香りをまといましょう。

 

ただ、そもそも体臭がある場合、どんなに良い香りを選んでも、2つの匂いが混ざり合い、かえって不快な匂いの原因になってしまう可能性も。

実際に、あるアンケートでは、8割の人が「他人のニオイが気になり不快感を感じている」と回答しています。気づいても本人に言えないのが体臭なので、「この程度のニオイなら、バレてないから大丈夫」と思っているのは自分だけ、という可能性は十分ありますよね。

少しでも体臭が気になったら、医薬部外品として、ワキガ、皮膚汗臭、制汗の効果・効能が承認されているデオドラント製品を毎日のケアに取り入れましょう。

女性向け商品を選べば、美容成分が配合されていたり、見た目がナチュラルなものが多いので安心して使えます。

 

エフナチュレバナー

あなたは大丈夫??臭いで女性の魅力は8割ダウン!!!

内面からも雰囲気美人になろう

雰囲気美人,

雰囲気美人になるには、外見だけではなく内面を磨くことも大切になってきます。時に内面は、外側にも滲み出てくるもの。外見がいくら美しくなっていても、内面が伴っていなければ雰囲気美人だとは思ってもらえません。
せっかく外見を磨いたのに、内面がそれを打ち消しているなんて残念ですよね。そうならないためにも、内面からもしっかり磨いていきましょう!では、どういう内面が雰囲気美人だと思ってもらいやすいのでしょうか。

 (1) 心から打ち込めるものがある

雰囲気美人,

心から打ち込めるものがある人って、魅力的ですよね。趣味は生活や心を豊かにしてくれます。「趣味が特にない」という人は、ひとまず様々なことに少しずつでも挑戦してみましょう。すると、挑戦したものの中から、打ち込めそうな趣味が見つかるかもしれません。
また、趣味が見つからないなら、仕事にもっと力を入れてみるというのも良いですね。たとえ落ち込むことやつまずくことがあったとしても、前を向いて仕事に取り組んでいる人は素敵です。仕事に打ち込むときは、雰囲気美人からかけ離れてしまわないように、オーバーワークでボロボロになることだけは避けましょう。

 (2) 悪口を言わない

悪口を言っているときには、顔にも心の汚さが滲み出てくるものです。それだけで、雰囲気美人からはかけ離れた存在になってしまいます。雰囲気美人を目指すなら、悪口は率先していわないようにして、悪口をいっている人たちの輪の中にも入らないようにしたいものです。
とはいえ、他人と接している限りは、悪口を言いたくなるようなこともあれこれ出てくるものですよね。「悪口を言わないとストレスがたまる!」と思う人もいるのではないでしょうか。そんな人は、他人の悪いところより良いところを進んで見つけていくトレーニングをしてみましょう。
悪口を言いたいという気持ちも自然となくなり、自分自身も楽になれるはずです。雰囲気美人にもなれるなら一石二鳥ですよね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 美人以上に男ウケする!?「雰囲気美人」になる具体的な方法