大人女子のためのWebメディア
検索
2018年10月30日更新

「理想の結婚相手」になる男性にはこんな特徴がある!

理想の結婚相手,男性

結婚したいなあ・・・と思ったときふと考えること。
 「理想の結婚相手ってどんな男の人なんだろう?」
ということではないでしょうか。

 

恋愛と結婚は別というのはもう当たり前のこと。
恋愛は自分の気持ち1つで自由に選べますし、失敗してもまた次があります。
でも結婚となると、失敗するとダメージが大きすぎ。

 

結婚相手に良い男の人ってどんな人なんでしょうか?
私自身の経験も踏まえて詳しく見てきましょう!

1. 「いいお父さん」の姿がイメージできる人 

理想の結婚相手,男性

恋愛中はオシャレなお店に連れて行ってくれてキチンとエスコートもしてくれる・・・。
仕事もバリバリ出来て、いつもパリッとカッコいい・・・。

 

そんな男の人が良いものですが、結婚してからはがらりと状況は変わります。
そんなに身なりや遊びににお金をかけられなくなってきますし、優先順位はどんどん変わっていきます。
子どもが出来たらなおのこと。
そうなってもその男の人が、まだ独身気分を引きずって自分のための遊びや趣味を優先していたら・・・それは寂しいですよね。

 

そこでちょっと考えてほしいのです。
その男の人は「お父さんになったところ」がイメージ出来ますか?
子どもと一緒に遊んだり、どこかへ出かけたり一緒にお風呂に入ったりする姿が想像できますか?
たまにこれが全く想像できない男の人がいます。
きっとずっと自分のためだけに生きそうだな・・・と。
そしてその予感は結構当たったりします。

 

逆に恋愛上手ではないけれど、「いいお父さんになりそう」という人も当然います。
女性のこういうときのカンは鋭いもの。
どちらが理想の結婚相手になりそうかは分かりますよね。

2. 結婚前からあなたのことが大好き

理想の結婚相手,男性

(1) キチンとあなたに告白してくれていた?

人は自分で決めたこと、好きなことにしか一生懸命になれません。
男の人は時にそうです。
「自分が好きになって、自分が口説き落とした女の人」にいちばん一生懸命になれるのです。

 

女の人は男の人から言い寄られて受け入れたとしても家庭に対しては熱意を持てますが、男の人は女の人と違って自分に言い寄ってきた女の人に熱を入れることはあまりないのです。
そこは結婚生活でも土台となる大切なところです。
明るく楽しい結婚生活を送るためには、まず「男の人がその女の人を大好きで大切にしている」ことが欠かせません。

 

タレントのつるの剛士はそうですよね。
奥さんが大好きで、子供が5人出来ても奥さん命。
理想の結婚相手としてトップレベルを走っています。
もちろん家事も育児もやってくれます(育児休暇も取ってましたね)。

 

理想の結婚相手像には性格や条件も大事ですが、
「あなたのことが大好き」という項目が欠かせないのです。

(2) 女性が迫って結婚したらこうなる

私の身近にこんな女の人がいました。
19歳ころから10年くらい付き合った彼氏が(そのうちの最後の2年くらいは遠距離恋愛)、結婚の「け」の字も言わないことに怒り、何度も何度も「いつ結婚してくれるの!」「責任取ってよ!」とせがみました。
あまりに女の人がしつこいので、半ば切れ気味にじゃあ結婚してやる!とようやく言ったのですが、その後は大変。
結婚式の準備は女の人がすべてやり、給料明細は見せてもらったことはないそうです(いくらかの生活費をもらうのみ)。
もちろん家庭生活にそこまでの熱を入れることもないし、彼女も全く幸せそうではありません。

 

すべてのカップルが必ずそうなるとはかぎりませんが、
結婚相談所の仲人さんは、
「女の人は男の人から言い寄られて結婚したほうがいい」
「女の人が追いかけたらだめ」と言います。

 

それは結婚した後こんなことになりやすいから・・・ということが分かっているからでしょう。
私の知り合いの旦那さんも、「自分が大好きな女の人を口説き落として結婚した」ならまた違った家庭をつくっていたと思います。

3. 向上心・素直さがある

理想の結婚相手,男性

(1) 素直であれば結婚後も理想に近づく

私は何か所は結婚相談所に取材に行ったことがあるのですが、そこで必ず言われることがあります。
「結婚がすぐ決まる人は素直な人」
これは仲人さんのアドバイスをすぐに聞いてくれる人は、
結婚出来るということなのですがそれはこのままこう言えます。

 

「素直な人は結婚してからは理想の結婚相手になる」
結婚は2人で協力して成り立つもの。
我を張っていてはすぐに暗礁に乗り上げてしまいます。

 

○○してほしい、ここをこうしてほしいという相手からの要望に「わかったよ」といってくれる人、楽しいことは素直に笑顔で楽しめる人、そんな素直な人はやっぱり家庭生活は円満です。
逆に些細なことも譲れず、「おれはこうやるって決めてるんだよ!」なんていう人は・・・・一緒にいると辛くなりますね。

(2) いい家庭を築きたいという思いが強い

言うまでもないことですが、
「いい家庭を築きたい」
「そのためには自分も何かしよう」と思ってくれている人。

 

これは理想の結婚相手になる強い土台がある人です。
また、育った家庭で両親が協力しあっていたならなお強力。
彼もきっと自然に家庭に協力的になるでしょう。

 

結婚=身の回りのことを誰かにやってもらうこと
自分は今のままでもいい
仕事さえしていればいい
・・・そんな考えしかない人だったら心配。
お付き合いしている段階で、彼があなたにどんな振る舞いをしているかよーく見ておいてくださいね

4. まとめ

都合のいい女を卒業する方法

ここに「条件(年収など)」が入っていないことに、ちょっとびっくりする人もいるかもしれません。
条件は大切かも知れませんが、意外と後から変わることも多いのです。(男性の年収は結婚したほうが上がりやすくなりますし、長男だからといって両親と同居する人ばかりではありません)

 

やはり理想の結婚相手の決め手はこれです。
「中身(素直で向上心がある)」「あなたに対する情熱」「相手の結婚願望の強さ」
それがある男の人は確実に理想の結婚相手になってくれるでしょう。

 

written by 婚活小町


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

36歳で婚活婚活スタート。様々な苦難を乗り越えて37歳で結婚相談所に入会、そこでなんと3か月で結婚。その後38歳で出産。いまでも旦那さんとは仲良し。「アラフォーの結婚は女を幸せにする」と豪語。 自分自身の経験をもとに「岸っぷちアラフォー女性がどうしたら結婚できるのか」「アラフォー女性におすすめの結婚相談所は?」を専門に記事を書いています。 URL:https://konkatu40.club/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。