大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月13日更新

「結婚前提に付き合いたい!」と男性が思う女性の特徴

結婚前提に付き合いたい,女性

長く付き合っているのにプロポーズをされない女の人もいれば、
少し付き合っただけで結婚を意識される女の人もいます。

でもどうしてあの人は結婚を前提に付き合いたいと言ってもらえているのでしょう?
その差はここにあります!詳しく見ていきましょう!

1. 一緒にいると安心する

結婚前提に付き合いたい,女性

ハラハラドキドキは恋愛中のスパイスです。
彼女のワガママも、可愛いと思って余裕で答えてくれるでしょう。

 

でも結婚となると・・・
毎日ハラハラドキドキなんてしていたら、しんどいだけです!!

 

そんな終わらないジェットコースターに乗せられるよりも、
り仕事が終わってからは家に帰ってくつろぎたいし、
そんな時にこころ安らぐ相手がいてほしい!と思うのは当然のこと。
それは女の人も同じではないでしょうか。

 

いくら美人でも彼を振り回すような女の人よりは、
「癒してくれる」そんな安心感を与えてくれる相手に男の人は結婚を意識するのです。

2. ダメなところは指摘してくれる

結婚前提に付き合いたい,女性

 (1) なんでもOKはかえって不安

男の人は子供のころから、
「女の人の称賛がないと生きていけない存在」です。
小さい頃はその存在はお母さんですが、
大人になるとその存在は彼女、奥さんになります。

 

じゃあただ褒めたらいいのでしょうか。

確かにそれはありますが、そればっかりじゃあ男の人も手ごたえがない。
基本は褒めほめでいいのですが、ちょっとこのままじゃマズイぞ・・・というときにビシッと言ってくれること。
それを期待しているのです。

 

著者には男の子が1人います。
男の子を育てているとわかりますが、男という生き物は本当に「自制があまりきかない」のですよね。
やばいんじゃないか・・・と思っても、面白そうだったらやる。
あまり後先のことを考えない存在です。

 

それは子供でも大人でもあまり変わりません。
普段は褒めてくれていても、自分が危ない方向に行きそうな時ビシッと言ってくれたら・・・
即、パートナー決定ですね。

 (2) 一緒に成長しあえる

結婚したときは同じくらいの高さにいても、
ずーっと同じではつまらない、できれば二人で成長していきたいとハイレベルな男の人であればあるほど考えています。
そのほうがお互い飽きずにいられますもんね?

 

絶えず何かに興味を持って、自分を高めている・・・
そんな女の人は飽きずにいられるな、自分もい刺激が受けられて成長できそうだと
男性からパートナー候補として見られます。

 

何年たっても成長せず、年ばかり取っていきそうな女の人は・・・・
残念ながらノーサンキューといわれますよ!

3. 家庭的(家事能力が高い)

結婚前提に付き合いたい,女性

家事が出来る女性は男の人から受けがいいのはもう鉄板。
男女平等を言われていますが、
これはもう普遍的な事実で、この先なかなか変わらないのではないでしょうか。

年収のいい男性がモテるのと一緒で、
家事が得意な女の人は結婚したい男性から間違いなくモテるのです。

 

その中でやっぱり頑張りたいのが料理。
昔から、「男の人を捕まえたいなら胃袋つかめ」といいますよね?
男の人はやっぱり、
美味しいご飯を食べさせてくれる女の人の所に行くのです。

 

私も婚活の時に男性とデートしましたが、
さりげなく女の人の料理の腕前をチェックする人は多かったですよ!

 

なので結婚したい!プロポーズして欲しい女性は、
家事全般を一気に勉強するのはしんどいのでとりあえず料理から始めましょう。

彼も「おや?」と思ってくれるかもしれません。

4. 金銭感覚がある

結婚前提に付き合いたい,女性

いうまでもありませんが、
「結婚生活はお金が必要」ですよね?
愛だけでは家庭は回っていきません。

 

家賃、食費、光熱費、子育てにかかる費用、貯蓄と…
結婚生活の運営はお金の運営と言い換えてもいいくらい金銭的なことが絡んできます。

 

それなのに・・・・
彼女が自分の服や化粧品なんかにお金をバンバン使っていたら・・・
男の人は、
「結婚したら稼ぎが全部こいつの小遣いか?」と不安になります。

 

結婚相談所でも趣味の欄に、
「海外旅行」と書く女の人は敬遠されるそうです。
結婚を考えた男性は、本当に女性のお金の使い方に目を光らせているのです。

今どき、30歳くらいの男の人で1000万稼ぐような人はほとんどいません。
結婚しても贅沢は出来ない人が大半なのです。

 

そんな時に堅実にお金を貯めていたり、
お金に頼らずに自分磨きの手段を取っていたりすると・・・
一気に奥さん候補です。

5. 自立している

結婚前提に付き合いたい,女性

 (1) 子育てができるか?

お付き合いしているときはべったり甘えてくれる彼女は可愛いものです。
頼りにしてもらったり、かわいらしいワガママを言われると、男の人は頑張ろうって思えるものです。

 

でも結婚となるとちょっと別。
男性は「この子はきちんと自分の子供をしつけられるのか?」
という冷静な目で女の人を見ます。

 

甘えてばっかりで、自分の力で物事をやっていくことができないと、
子育てができるのか心配だし、家庭の切り盛りも安心してまかせられません。
甘えん坊もほどほどにした方がいいようです。

 (2) 何かあったとき一緒にがんばれるか?

男性は頼りにされるのは嬉しいけど、
何かあったときは「私も頑張るわ!」
という一本芯の通った女の人なら、一緒にやっていけそうと思います。

 

一流企業で働いていても一寸先は闇なご時世。
一生安泰なんて会社どこにもありません。
何かあったとき、泣くばかりでなく、
私も頑張るわ!と言ってくれる女の人は心強く思われます。

 

ちなみに「わたしが証明です」の化粧品ブランド「クリスタルジェミー」の
女社長・中島香里さんは超お嬢様で働いたことなどなかったそうですが、
旦那さんの経営する化粧品会社が倒産しかかったとき
「私も一緒に頑張る!」と一緒に化粧品を担いで身一つで全国を売り歩いたそうです。

 

そんな中島さんは今でも旦那さんととっても仲良しだそう。
やっぱり普段は甘えていても、いざというときに強さを見せてくれる女の人は男性からいつまでも愛されるのですね。

6. まとめ

男の人が結婚する女性に臨むことは、意外と保守的でしたね。
恋愛は楽しければいいし、そこまで条件は厳しくしません。

 

でもやっぱり結婚となると、
・安らげること
・家事が出来ること
・※金銭感覚があること
・自立していること
(わりとハイスペックな男の人ほどこれを求めます)

をチェックしてきます。
要するに「支えあえる相手かどうか」を見ているんですね。

 

付き合っている彼氏がなかなかプロポーズしてくれないと悩んでいる方は、自分にこれがあるか?
キチンと彼にアピールできているか?
ちょっと考えてみてくださいね!

 

written by 婚活小町 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

36歳で婚活スタート。様々な苦難を乗り越えて37歳で結婚相談所に入会、そこでなんと3か月で結婚。その後38歳で出産。いまでも旦那さんとは仲良し。「アラフォーの結婚は女を幸せにする」と豪語。 自分自身の経験をもとに「岸っぷちアラフォー女性がどうしたら結婚できるのか」「アラフォー女性におすすめの結婚相談所は?」を専門に記事を書いています。 URL:https://konkatu40.club/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。