大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • デートを断られてもまだ脈はある?『脈なし』から男性をその気に...
2018年10月07日更新

デートを断られてもまだ脈はある?『脈なし』から男性をその気にさせる方法

デート,断られた,脈なし

良いなと思っている彼をデートに誘ってみたものの、断られてしまった! 女性としてはかなりショックですよね。
いい雰囲気だと思っていたからこそ、女性の方から声をかけるのであって、「脈があると思ったのに〜」と悔しい気持ちにもなるかもしれません。でも、ステキな彼だから諦め切れない!

デートを断られてもま、だ脈は残っているの?それとももう脈なし?とアレコレ思いをめぐらせている女性に向けて、デートを断られた!脈なし状態から彼をその気にさせる方法を伝授します。

1. 断られ方から分かる脈なし度

デート,断られた,脈なし

 (1) 「俺の方からまた連絡する」と言われた

一見すると「また連絡もらえるんだ!待っていよう」と思いますが、この言葉ってよく考えると微妙な言葉。
「俺のほうから連絡する」と言うことは、「俺が連絡をするまで黙っていてくれる?というか連絡するかは俺しだいだけど」という上から目線感が伝わってきますよね。
この言葉を言う男性というのは、相手を待たせてもいい格下の女性と思っているか、迷惑だからもう連絡しないでとはっきり言えないだけなのかも。
「また連絡してね」だったら少し脈ありですが、「俺のほうから連絡する」と言われたのなら、正直脈なしの可能性が高いです。

 (2) 忙しいを理由に断られた

仕事が忙しい、ちょっと予定が詰まってるなどと忙しいを理由に断られた場合は、脈なしの可能性があります。
脈がある男性だと、たとえ本当に忙しくても「ここなら空いてるんだけど」「月末になれば少し落ち着くと思うから連絡する」などと積極的に自分から誘いをかけてくるはずです。
そういうアプローチもないまま、ただ忙しいという理由だけで断られた場合は、デートしたくないと思っている可能性が高いです。
仕事が落ち着く時期や、会えるタイミングなどを伝えてくれないようなら諦めた方がいいかもしれません。

 (3) みんなで飲みに行こうと言われた

デートに誘ったら、「みんなで飲みに行こうよ」と言われてしまうケースがあります。
一見、脈なしか・・・と思ってしまいますが、ここはすぐに気持ちを立て直して、みんなで飲みに行く選択肢を選びましょう。
誘われた時点ではあなたを友達としてしか見ていないけど、誘われた事は嬉しかったと思っているかもしれません。
実際、大人の恋愛は両思いになって告白というものではなく、お互いに少しずつ相手を知っていく中で気持ちを高めていく場合が多いですよね。
まだ二人でデートするまでは気持ちが至っていなかった彼かもしれませんが、脈なしとは言い切れないので、じっくり様子を見ていくのが良さそう。

2. 脈なし男を振り向かせる荒業を伝授

デート,断られた,脈なし

 (1) 断られたショックを滲ませない努力をする

自分からデートに誘って、相手の男性に断られてしまったり、やんわりと遠ざけられてしまうと、女性はすごくショックを受けてしまいます。
女性は誘われる事には慣れていても、自分から誘って断られる事には慣れていません。
「私から誘ったのに断られた」とプライドが邪魔して相手を憎く感じてしまう事もあるかもしれません。
でも、脈なし男を振り向かせるためには、そういういじけた態度は封印です!
「断られても死ぬわけじゃない」「もしかしたらコレがきっかけで気にしてもらえるかも」と前向きに捉えて、明るい態度を取って行きましょう。

 (2) 相手の好みをリサーチしなおす

デートを断られたのは、女性のリサーチ不足も原因です。
「誘えばデートできる」そんな風に考えていたのではないですか?
次にデートへ誘う時は絶対に失敗しないために、彼に対してもっとリサーチをしていきましょう。
好きな食べ物はもちろん、どんな事に興味があるのか、今どんな事をしたいのかを徹底的に調べ上げます。
野球観戦が好きな彼なら、食事に誘って応じてもらえなくても、「野球観戦のいいチケットがあるの」と言えば、ほいほい誘いに乗ってくるかも!?

 (3) 彼の得意分野を教えてもらえるようなデートを提案する

もし、次にデートに誘うチャンスがあるのなら、彼の得意分野について教えてもらえるようなデートに誘ってみましょう。

例えば、お酒好きな男性だったとしたら、「○○さんって、お酒に詳しいんですよね!私も最近少しずつお酒を楽しめるようになったんですけど、おいしいお酒教えてもらいたいです」というような誘い方をするのがベスト。

男性は承認欲求が強いので、「自分を認めてもらえる」ことで気分がよくなります。
彼の趣味や得意分野を褒めちぎりながら、「教えてもらえると嬉しい」という態度を取ることで、すんなりデートにこぎ付ける事ができますよ。

 

自分からデートに誘ったのに、相手に断られてしまうとすごく落ち込んでしまいますよね。
でも、落ちこみすぎていじけた態度を取るのではなく、明るく笑顔で「すっごく残念です!○○さんとは1度ゆっくり話したかったので」と対応するのが正解。

明るく残念さを伝えられると、男性も「申しわけなかったかも」と素直に思うことができ、「今度は俺から誘ってやるか」と男気を立ててその気にさせる事もできます。
1回や2回デートを断られたくらいで諦めてはいけません!
チャンスは断られた先に待っている事が多いので、作戦をうまく組み立てれば、脈なしから脈ありに変えていくことも可能です。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • デートを断られてもまだ脈はある?『脈なし』から男性をその気に...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。