大人女子のためのWebメディア
検索
2018年10月20日更新

男性が既読スルーしたくなるLINEのメッセージ7パターン

LINEの中には、思わず書き込みしたくなる内容もあれば、めんどうだからと既読スルーしたくなるものもあります。でも、いつも既読スルーされていたら、ちょっと切なくなりますね。そこで今回は、「男性が既読スルーしたくなるメッセージ」を紹介いたします。

【1】くだらないと思うほど、どうでもいいこと

「誰がどうしたという、本日の報告みたいな内容だと、くだらないからスルーします」(20代男性)、「いちいち、『おはよう』とか『お疲れ』とか、ウザイからやめてほしい」(20代男性)というように、女性が何気なく書き込むことでも、男性が思わず既読スルーしたくなる内容があるようです。

【2】自分自慢

男性が腹を立てて無視する内容は、自分自慢だそうです。

「みんなが読むLINEに、『こんなことができるのは自分だけ』とか、『上司にほめられた』みたいな自慢を書き込むと、二度とこいつには反応してやらないと思ってしまいます」(20代男性)LINEは日記ではありません。

自分を自慢するのはやめましょう。

【3】文章が長い

見るだけで読まない既読スルーというパターンもあるようで、「忙しいときに、やたらと長い文章が書き込まれていると、めんどうだから読みません」(20代男性)、「ひとりの人が、いくつもの吹き出しをつなげていると、ウンザリします」(30代男性)LINEの文章は、「短く、分かりやすく」がポイントです。

【4】個人的な質問

「夕べ、お風呂の後は何してた?」とか「LINEに書き込みがなかったけど、何時に寝たの?」「パスタソースは何が好きですか?」のように、個人的な質問を続けざまに書き込む女性も嫌われます。

「正直、お前には関係ないと思うし、いつまで質問が続くんだろうと思うとウンザリする」(20代男性)LINEではあまり個人的な質問をしない方がよさそうです。

【5】友人の悪口

男性は友人の悪口を言う女性を嫌います。それは、LINE上でも同じ。

気を許した者同士、ついつい悪口を書き込みたくなりますが、それはやめた方がいいでしょう。

男性は「見たくもないから、さっさと既読スルーにしてしまいます」(20代男性)、「既読スルーは腹を立てているという無言の抵抗です」(30代男性)と思っているようです。

【6】スタンプだけ

「LINEでやり取りをしているとき、会話がスタンプだけになったら、それはもう『これ以上話す意思はない』という意味だと思うので、既読スルーにしてあげます」(20代男性)と思っている男性もいるようです。

既読スルーにされたくなかったら、スタンプだけですませるのはやめた方がいいでしょう。

【7】同じ内容の繰り返し

「同じ内容を、言い方を変えて何度も書き込む女性がいますが、うっとうしいですね」(20代男性)、「しつこいと、既読スルーしてしまいます」(30代男性)と言う男性が多いようです。

何度も何度も念を押すような内容は書き込まないようにしましょう。

意思表示のひとつとして既読スルーをしている男性がいるなんて、ショックです。

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋する女性は誰もが気になる男性心理から人には聞きづらいセックスに関する話題まで。女性に素敵な恋愛をしてもらうための記事を提供します。loverecipe:https://love-mag.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。