大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コミュ力を高めるコツ!口下手な女性が会話で男性を惹きつける方...
2018年10月12日更新

コミュ力を高めるコツ!口下手な女性が会話で男性を惹きつける方法

コミュ力,モテ

男性の心を掴むためになくてはならないのがコミュ力です。あなたが男性と何回か会ったとして、その中で男性が女性を好きになるとすれば、それは会った中で行う会話がポイントになるでしょう。このため、会話が苦手な女性は恋愛をするにあたってどうしても不利になります。

 

いくら性格が良くてもそれは男性からすれば見えない長所であり、会話がつまらないと思った時点で男性はその女性への関心や興味を失ってしまいますからね。口下手で会話が苦手というのは一つの短所です。短所である以上、克服して恋愛に活かせるコミュ力を身につけましょう。

1. 基本は「自分が言われて嫌なことは言わない」

コミュ力,モテ

口下手な女性が会話力を身につける上で知っておくべき基本は、「自分が言われて嫌なことは言わない」です。子供の頃、誰もが親や学校の先生にそう教育された経験があるでしょうが、その基本を大人になった今でも守れば良いのです。

 

また、この基本の表現を言い換えるともう一つのヒントが分かり、それは「自分が言われて嬉しいことは相手も嬉しい」です。もちろん、粗探しをして全ての会話のパターンで考えればこれらの基本が成り立たないこともありますが、口下手ならそこまで深くは考えず、まずはこれらの基本を守って実践することを考えましょう。

 (1) 言ってはいけないことについて

会話において言ってはいけないことは、誰か…もしくは何かに対する批判や悪口です。これは周囲の誰かをネタにすることはもちろん、芸能人やスポーツチーム、趣味に対する批判や悪口も厳禁です。理由は簡単で、例えば「ドライブはつまらない」と批判したとして、男性がドライブ好きな可能性があるからです。

 

こうした鉢合わせがなければ問題ないかもしれませんが、そもそも批判や悪口を言うことに何のメリットもありません。仮に例のように「ドライブはつまらない」と批判したとして、その話に何の意味があるのかを考えれば、批判や悪口を言うことに何のメリットもないことが分かります。

 (2) 言っても良いことについて

口下手な女性は会話が苦手ですから、そのため男性を遊びに誘うのも苦手です。いざ誘おうと思っても「嫌がられないかな」と不安になってしまうパターンが多いですが、それは気にせず堂々と誘ってください。これは「自分が言われて嬉しいことは相手も言われて嬉しい」の基本が参考になります。

 

自分が男性に誘われたとして、確かにその男性に興味がなければ嬉しいとは思わないかもしれませんが、少なくとも誘われて嫌に思うことはありません。もちろん誘う内容にもよりますが、普通に遊ぶ誘いなら気にせず堂々と誘い、例え断られてもそれは男性の気持ちや予定の問題ですから、その時は深く考えすぎないようにしましょう。

2. 長く会話を続けるコツ

コミュ力,モテ

口下手な女性は会話が苦手ですが、そもそもどう苦手なのでしょうか。おそらくそれは「会話が長く続かない」のが苦手な理由だと思います。話し掛けることはできる、会話もできる、でも長く続かない…そう悩む女性のために、会話を長く続けるコツをお伝えします。

もちろん豊富なネタを持っていれば有利ですが、そうでなくてもコツさえ掴めば一つのネタをきっかけに長く会話を続けることができます。

 (1) 会話の中からネタを探す

何でもない会話でも、考え方次第ではそこから会話のネタが見つかります。例えばドラマの話題…これは口下手な女性にとって定番とも言える会話ネタですが、そこから次のようなネタが見つかります。

 

●ドラマの話題→ドラマの出演者の話題→好きな芸能人の話題→その芸能人の代表作の話題

●ドラマの話題→ドラマの主題歌の話題→好きなアーティストの話題→カラオケで歌う曲の話題

●ドラマの話題→ドラマを放送している時間帯の話題→ドラマを放送していない日の夜の過ごし方の話題

●ドラマの話題→ドラマの今後のストーリーの予想の話題→過去にストーリーの良かったドラマの話題

 

一つのドラマの話題を元に、これほどの会話のネタが生まれます。つまり会話した時、その会話から連想できるものを枝分かれして考えていれば、そこに新たな会話のネタが生まれるのです。

 (2) 分からないと思ったら質問する

知識がないことは恥ずかしいことではありません。一般常識ならともかく、趣味の分野については男性の話が理解できないこともあるでしょうし、そんな時は堂々と質問して構いません。むしろ無理をして話を合わせてしまうことで会話が続かなくなってしまいます。

 

例えば男性がプロ野球の話題をしたとして、男性が言った選手を知らなければそれについて堂々と質問すれば良いのです。そうすればその選手の知識はもちろん、その選手が在籍するチームなども分かるため、それもまた新たな会話のネタが生まれるきっかけになるのです。

3. まとめ

口下手な女性への会話に対するアドバイスをまとめると、まず会話のネタとして悪口や批判の類を言わないこと。それ以前に、悪口や批判の類は言うことに一切のメリットがありません。

一方、遊びの誘いへの会話は堂々としても良く、要するに「自分が言われて嫌なことは言わない」の基本を守れば良いのです。

 

また、会話を長続きするためには一つの会話から枝分かれさせた会話の発展を目指しましょう。例えば、ドラマの会話をした時はそこからドラマの出演者、ドラマのジャンルなど、会話のネタとして使える要素が多々見つかります。

そして男性の話に対して不明な点は堂々と質問する。まずはこれらを意識して会話をしてみましょう。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コミュ力を高めるコツ!口下手な女性が会話で男性を惹きつける方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。