大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月02日更新

不倫関係の清算の仕方

不倫関係の清算の仕方

不倫関係の恋人がいるあなた・・・・。
もう疲れていませんか?
本当はもう少し前に、深みにはまる前に別れればよかったのに、なぜここまで来てしまったんだろうって、後悔していませんか?

 

不倫は早く清算するに越したことはありません。
長引けば長引くほど、辛くなるし、あなたの人生にも深く影を落とします。

「でもどうやったらいいの?」
「何度も別れようとしたけど・・・」

不倫を清算するには相当の覚悟が要り、3つの積み重ねが必要です。

1. まずは伝えよう

不倫関係の清算の仕方

 (1) 最初の一歩は別れを切り出すことから

簡単なことですね、まずは別れようと言って下さい。
直接言うのが難しかったら、メールでもLINEでもなんでもいいです。
とにかく別れを切り出してください。
友達に協力してもらって代わりに連絡してもらう手もありです。

 

普通の恋人同士なら、直接別れを言わないのは不誠実ですが、
不倫の場合は気にしないで、とにかく自分の人生を取り戻すために逃げ出すことに徹してください

 (2) 連絡先を消す

こちらから連絡をしたいと思っても、容易くできないように、連絡先を削除しておきましょう。
相手の連絡がブロックできるようならそれもしておきます。

 

とにかく「本気で別れようと思っている」ことを、見せるためにも非情に徹してください。
勇気のいることですが、まずこれが第一段階です。

 

>> あなたの不倫の結末、お伝えします。電話占いカリス(PR:Tphereth)

2. 連絡を一切しない

不倫関係の清算の仕方

 (1) 引き止めを振り切る

おそらく突然別れを切り出したあなたに、相手は怒り動揺し、連絡をしてくるはずです。
自宅に押し掛けてくるかもしれません。
この作戦を実行する前に、逃げ場所を確保しておいてください。

 

ここで強く引き止められたり、場合によっては泣いたり怒鳴ったりする人もいますが、ぜったいに無視してください。
これが難しいところで、頑張りどころです!
家に1人でいることが辛いようなら、この時期だけ、遊び惚けたり何か没頭できることをしておきます。

 

お友達にも協力してもらいましょう。
「不倫をやめようと思っている」
というと、たいていの友達は協力してくれるはずです。

 

不倫相手から、そこまでの強い引き止めがなければ、
「あなたはそれだけの相手だった」ということです。

ガッカリするかもしれませんが、後々のことを考えるとそのほうが幸せです。 

 (2) 引き止めは愛情ではなくただの執着

ここで
「こんなに引き止めてくれるんだから」
「私のことを本当に愛してくれているんだ・・」
「本当の愛情だからこんなに辛いんだ・・・」
と、誤解してはいけません。

 

本当にあなたのことを愛していたら、不倫の立場に愛する人を置いておくなんてことは絶対にありえません。
 あなたの幸せを思うと、妻子ある自分の愛人にしておくより、独身の男性と結婚させてあげたほうがいいと思うはずです。

 

じゃあなぜこんなに引き止めてくれるのか?
なぜこんなに相手は辛そうなのか?

この引き止めは「執着」です。
「逃げるものを追う」
「自分のものだと思っていた存在が、逃げようとしているために怒っている」
それだけのことです。

 

愛情と執着は全くの別物です。
そして本当の愛情は、「人を苦しめたりしません」。

もっと軽くて自由です。
その人を幸せにしてくれるもの。

家庭、恋人、いろいろなところで、「愛情と執着」を間違えている人がいますが、不倫では一番見られます。

 

だからとにかく非情に徹してください。
それは愛情ではないものです。
ここが一番の頑張りどころです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

36歳で婚活スタート。様々な苦難を乗り越えて37歳で結婚相談所に入会、そこでなんと3か月で結婚。その後38歳で出産。いまでも旦那さんとは仲良し。「アラフォーの結婚は女を幸せにする」と豪語。 自分自身の経験をもとに「岸っぷちアラフォー女性がどうしたら結婚できるのか」「アラフォー女性におすすめの結婚相談所は?」を専門に記事を書いています。 URL:https://konkatu40.club/