大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「え?なんでこの人が?」ルックスに自信がない人でも結婚できる...
2018年11月09日更新

「え?なんでこの人が?」ルックスに自信がない人でも結婚できる理由

ルックスに自信がない,結婚できる,理由

よく女子の間で話題になりませんか?
「なんであの人、全然きれいでもないのに結婚出来たんだろう・・」
彼女のお相手が、イケメンだったらなおのこと言いますよね!
私のママ友でも、この人はなんで結婚出来たんだろう・・・と失礼ながら思う人は沢山います(ごめんなさい)。

 

どうしてそんなに美人でもないのに、結婚できるんだろう?
そこにはしっかりした理由があるんです。詳しく見ていきましょう!

1. 美しくてもこれがないとダメ!

ルックスに自信がない,結婚できる,理由

 (1) 笑顔がいい

ずばりこれです。
美人でもツンツンしている人よりも、結婚するなら、
「少々ルックスに難があっても、いつも笑顔の人の方が絶対いい」
ということなんです。

 

一度婚活パーティでこんなことがあったそうです。
とある女性が参加していました。
ルックスはいまいちな女性だったのですが、なんとそのパーティで一番人気の男性をゲットしていたとか!
しかもパーティのお手伝いをしていたスタッフ全員から応援までされていたというおまけつき。
そんな短時間のうちに、スタッフからも好かれていた彼女の魅力って何でしょうか。
それはズバリ「彼女の笑顔」だったそうです。

 

ルックスは今一つでも笑顔のいい人、ニコニコしている人は、皆から好かれます。
そしてきちんと中身のある、真面目な男性はそういった明るくて楽しい家庭を作れそうな女の人を選ぶということですね。
ルックスに今一つ自信の持てない女性は、とにかくニコニコ笑顔を心がけましょう!

 (2) ポジティブ

理由その2は「前向きでポジティブなこと」
私の職場でも一人いました。
美人でスタイルがいい女性だったのですが、なんか今一つ人気がない・・・。

 

それは彼女の言葉。
何かあったら
「どうせそんなことしても無駄ですよ」
「もう何もかもおしまいですよ」

常に無愛想かつネガティブな発言でチームの空気を下げてくれます。
それなのに自分は「美人だし、モテて当然」みたいな態度でした。

 

結婚相手を選ぶときに、そんないちいちカンに触る発言をする人を選ぶ人はいません。
遊び相手にはいいかもしれませんが、苦しい時を一緒に乗り越えるパートナーには・・・ちょっと考えモノです。

 

「彼女といると元気になれる」
男性はそんな人と結婚したいですからね。

 (3) 可愛「い」より可愛「げ」

可愛いではなく、「可愛げ」です。
「可愛げのある普通の女性」と「可愛げのない美人」では、
85%の男性が可愛げのある普通の女性をえらぶそうです。

 

でも可愛げってなんでしょう?
常に上から目線で話したり、文句ばかり言ったり自分からは絶対に謝らない・・
これは「可愛げのない女性」ですね。

 

可愛げがある女性は、いつも笑顔で素直にありがとうが言え、自分から謝ることも出来る。
そして嬉しいときに「嬉しい!」と言える女性のこと。


いつも笑顔で感謝の気持ちを持っていて、自分の気持ちに素直になれる人。
こんな女性はいくつになっても魅力的。
見る目のある男性は、キチンと見ています。

2. 現実的な考え方

ルックスに自信がない,結婚できる,理由

結婚するときに以外と大事なのは「現実的」な考え方。
具体的に見ていきましょう。

 (1) 途方もない条件を出さない

よくいませんか?結婚相手の条件に、
「イケメンの次男で、弁護士か医者。身長は最低175センチ。年収は1500万以上ね」
なんていう人。
美人でもやっぱりこれはNG。
この条件に当てはまる男性は極々わずかです。

 

美人でなくても結婚できる女性は、絶対にこういうことを言いません。
「気の合う人だったら・・・」
「優しい人がいいわ」
なんて緩い条件しか出しません。

そして気が合う人であればOKを出してさっさと結婚して幸せにやっていたりします。
意外なことに条件にこだわらない女性の方が、好条件の男性をゲットすることも多いとか!

 

「妄想」と「条件」は確実に別のモノ。
結婚相談所で一番嫌われて門前払いされる女性は、
「条件と妄想を一緒にしている人」です。
現実的ではない条件を出して、入会を断られることもあるんですよ!

3. 家事能力

ルックスに自信がない,結婚できる,理由

結婚を視野に入れた時、男性はシビアに女性を見ます。
家事能力を厳しくチェックするのは当たり前で、稼ぎのいい男性ほど家事スキルを重要視します。

 

特に稼ぎがいい医者や企業の重役なんかの人は仕事が忙しいので、
家庭のことはすべて女性に任せたいと思う人も多いもの。
いくら美人でも包丁を持ったことがないという女性は、
やっぱりお断りされるのがオチです。(条件のいい男性であれば、いくらでも言い寄ってくる女性はいますからね)

 

古いと言われるかもしれませんが、
女性が結婚相手の年収を気にするのと同様に男性は家事能力をシビアに見てきます。
20代前半なら、まだ挽回の余地ありとみられるかもしれませんが、20代後半になって結婚を意識したら家事は出来て損はありませんよ。

まとめ

いかがでしたか?
筆者の周りのママ友にも、正直なんで?と思う人はいます。
でも話してみるといつもニコニコ。前向きです。
女の人特有の湿っぽさもなく、穏やかな人も多いですね。
彼女の「付き合っていても骨がおれない、そういう所がいいんだろうな」
といつも思います。

 

あなたがもしルックスに自信がない場合は
・笑顔
・前向きな心と可愛げ
・家事能力
を身に着けて、条件はほどほどに、気の合う人を選ぶようにしましょう!

 

written by 婚活小町


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

36歳で婚活婚活スタート。様々な苦難を乗り越えて37歳で結婚相談所に入会、そこでなんと3か月で結婚。その後38歳で出産。いまでも旦那さんとは仲良し。「アラフォーの結婚は女を幸せにする」と豪語。 自分自身の経験をもとに「岸っぷちアラフォー女性がどうしたら結婚できるのか」「アラフォー女性におすすめの結婚相談所は?」を専門に記事を書いています。 URL:https://konkatu40.club/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「え?なんでこの人が?」ルックスに自信がない人でも結婚できる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。