大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚は無理だと悟った瞬間!?わたしが結婚を諦めた瞬間5つ
2018年11月03日更新

結婚は無理だと悟った瞬間!?わたしが結婚を諦めた瞬間5つ

結婚は無理,結婚を諦めた

将来の夢は「お嫁さん」。
女性がそんな夢を持っていた時代も過ぎ去っていきました。
今や女性も生涯にわたって仕事を続けキャリアアップをはかっていく時代です。夢はお嫁さんだけではなくなり、多岐にわたりました。

 

そんな時代でもやっぱり結婚は、女性にとって一大イベント。結婚する・しないが自由な時代だからこそ、「どうしよう」という迷いは常に生じますよね!
ここでは女性が「もう結婚は無理だな」と感じてしまう瞬間についてスポットライトを当てました。

1. 現実的に!?「もう結婚できないんだな」と感じた瞬間

結婚は無理,結婚を諦めた

結婚を諦める要因は、さまざまです。
周囲の反応や自分の境遇から結婚を諦める場合や、自分自身のポリシーや人生観から結婚はしないと判断する場合もあります。
結婚自体はいくつになっても可能です。結婚したい・やっぱりしたくないという気持ちにも「波」があると思います。
いい出会いがあれば結婚したいという気持ちもあるでしょう。
まずは、結婚したいけど、どうもできそうにない…そんな風に思わず判断してしまう瞬間について紹介します。

 (1) 「良い人紹介しようか?」そんな言葉もかけられなくなった

年齢的な分かれ目で言えば、40代に入ったところで結婚を諦める方は多いようです。出産リスクが高くなるという意味でも、諦めが入るのかもしれませんね。
年末や親戚の集まりで「結婚まだ?」「良い人いるんだけど、どう?」などと声を掛けられていたうちが花だったのかもしない。40代に入った今や、「紹介しようか」の言葉はなくなります。
もし紹介があったとしても、相手の男性は50代60代のかなり年上の男性になってしまうのが現実といえます。

 (2) 婚活パーティで男性が寄り付かなくなったとき

20代の女性というのは、婚活市場では、その存在だけで男性から大人気です。たとえ器量が良くなくても若いというだけで価値があるんですね。
30代前半の女性も、婚活パーティでは人気です。ところが30後半になってくると、なぜか男性が寄り付かない!都会的で洗練された雰囲気なのに男性が寄ってこないという事が良くあります。


結婚を真剣に考える男性は、少しでも若い女性をゲットしようと必死なんですね。そんな自分の立場を現実的に目の当たりにしたとき、結婚を諦める女性が多いです。

 (3) ずっと彼氏がいない、これから出会う予定もないと気づいたとき

結婚に切っても切れない大切なもの。それは「良い出会い」ですよね。
彼氏がいればまだ可能性はある。でも長年彼氏もいないし、これからも出会う機会は恐らくない。そんな境遇の女性は結婚を諦めてしまいがちです。
職場の男性は既婚者ばかりだったり、新しい出会いは望めない環境、友達も既婚者ばかりとなっては、出会うチャンスはどんどんなくなってしまいます。
特に「受け身」で自分から出会いのチャンスを広げようとしない女性は、結婚を自ら諦めてしまいがちです。

2. ある意味前向きに「結婚は無理」と判断した瞬間

結婚は無理,結婚を諦めた

女性特有の年齢のことや、周囲の目など、ネガティブな話ばかり続いてしまいました。
ここからは、ある意味前向きな理由で「結婚は無理だな」と判断する瞬間についてまとめていきます。
結婚ばかりが幸せじゃない!それはこの現代において常識となりつつあります。
結婚しても離婚するカップルは本当に多いですからね。一人で生き抜いてきた女性でこその、潔い決断。
前向きに結婚を止めていく女性の判断についてご紹介します。

 (1) 友人の結婚の愚痴を聞いて「一人で良いかなぁ」と感じたとき

既婚者の愚痴って聞いていて本当に暗い気持ちになりますよね。
とくに子どもがまだ小さくて育児が大変な時期の女性の話は、聞いていてこちらも辛くなります。
旦那は仕事ばかりで、帰りも遅い。自分も仕事があるのに、子どもの世話、掃除洗濯、料理まですべて任されてしまう!

育児の大変さ、旦那への不満を聞かされると、結婚するメリットってなんだろう?と考えてしまいますよね。
既婚者の苦労話を聞き、その上で「私は無理だな」と結婚を諦める女性が多いと言えます。

 (2) お金も時間も自分のためにたっぷり使えると気づいたとき

結婚すると自分の時間は減り、夫婦もしくは家族の時間となります。
金銭面は夫婦で稼げば倍になりますが、その分、家のローンや教育費、生活費もかかります。
それなら自分で稼いだお金は自分の好きに使いたい!そんな風に考える女性が増えてきています。
人と暮らすのも「疲れそう」という風に考える女性が多いです。

特に長年キャリアを積んできて、仕事に誇りがある女性は、自分の生活リズムを完璧に作っていて他人の入るスキはほとんどありません。
結婚するよりも自分の道を行きたい!そう判断する女性も増えてきています。

 

社会に出て働いていると毎日があっという間に過ぎていきます。
そんな早い流れの中で、いつの間に年齢を重ね、出会いのチャンスを逃し、婚期を逃してしまう。
自分の結婚したい良いタイミングに、ちょうどよい出会いがあるとも限りません。
しかし、いくつになっても結婚は可能です。
自分のしたいタイミングで結婚をして、納得のいく人生を送っていきたいですね。

 

written by さとうまい


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚は無理だと悟った瞬間!?わたしが結婚を諦めた瞬間5つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。