大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月12日更新

彼が落ち込んでいるときの対処法!上手なサポートの仕方

彼氏,落ち込んでる,対処法,

なんだか彼の元気がないみたい……仕事でトラブルになっちゃったみたい……。
そんな時、彼女として少しでも力になってあげたいと思いますよね。

そこで今回は、彼氏が落ち込んでいるとき、どのようにサポートするべきか対処法をご紹介します。 デリケートな時期だからこそ、気をつけておくべきポイントを押さえておきましょう。

1. ひとりの時間を作ってあげる彼氏の性癖

「嫌なことがあった後はみんなとワイワイ過ごしたい」と考える人がいる一方、「しばらくは1人でゆっくり考えたい」「今は誰とも関わりたくない」という人も。 そのようなタイプの彼には、しばらく1人になる環境を整えてあげることが一番です。

なかなか連絡がなかったり、会えない日が続いたりするかもしれません。何があったのか、どうしたいのか聞きたい気持ちはグッと抑えて、そっとしておいてあげましょう。

2. 説教は極力控えめに

彼が「実は仕事でミスをしちゃって」「あの時こうすればよかった」と話してくれるかもしれません。 その時、「なんでそんなことしたの」「いつもあなたは……」といった説教をするのはやめましょう。

メンタル的に弱っている時期は、普段以上に傷つきやすい状態になっています。 彼のためにと考え、良かれと思ってした行動が逆効果になってしまうことも。

彼が話していることには、肯定的な言葉でこたえるようにするといいですね。常に彼の味方であることを伝えて、「そうだよね」「うん、分かるよ」と寄り添ってあげましょう。

3. 待っている姿勢で

自分は1人じゃないんだ、彼女がいてくれるんだと分かると、心強く感じてくれるでしょう。 「私でよければ、いつでも話を聞くからね」「何かできることがあれば、遠慮なく言ってね」と優しく声をかけて。
気持ちが落ち着いた頃になると、今までの経緯や素直な気持ちを打ち明けてくれるでしょう。

彼があなたに相談してくれたときは、「話してくれて嬉しい、ありがとう」と気持ちを伝えておくことがおすすめ。「打ち明けて良かった」と彼も安心してくれるでしょう。

4.彼女としての腕の見せ所

彼氏,落ち込んでる,対処法

彼が落ち込んでいる時こそ、あなたの出番。うまくサポートできるかどうか、彼女としての腕の見せ所です。
でも、強引に何があったのかを聞き出そうとしたり、無理に一緒に過ごそうとしたりすると、彼を余計に苦しめてしまうかも。あまり必要以上に関わることは控えておくようにするといいですね。

温かい声をかけて、彼が自ら口を開いてくれるのを待ってみましょう。辛い時に支えてもらったことで、あなたのことをもっと好きになってくれるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。