大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 夫婦のセックスレス防止のコツ!「楽しむセックス」のポイントと...
2018年11月03日更新

夫婦のセックスレス防止のコツ!「楽しむセックス」のポイントとは?

セックスレス夫婦

今普通にセックスをしている女性からすれば、将来セックスレスになるのは考えられないと思うかもしれません。しかし、考えてみるとそれは不思議なことではなく、いくら魅力的なことをしていても、時が経てばその魅力を感じなくなるのは決して稀なケースではないですからね。

 

事実、女性も「過去にハマっていたことが今はもうハマっていない」…そんなことはいくらでもあるでしょうし、それがセックスになればセックスレスになるのです。さて、セックスレス防止の方法を専門的に考えると色々と難しい表現が出てくるでしょうが、もっとシンプルに考えてみると意外に簡単かもしれませんよ。

1. 常に「愛情を感じるセックス」を求めるのがセックスレスの始まり

セックスでエロさを感じる女性の特徴

「愛情を感じるセックス」が必要なのは、お互いの愛情がまだ信頼しきれていない時です。付き合ったばかりの状態なら、いくら男性が甘い言葉や優しさを見せてもどこか完全に信頼できない部分があり、だからこそ大半のカップルは恋人として長い付き合いを経て結婚を考えます。

 

しかし、既に夫婦になった男女であれば、余程のスピード婚でない限りお互いの愛情は信頼できるものになっており、敢えてセックスで愛情を表現する必要性はありません。もちろん時にはそれも必要でしょうが、「愛情を感じるセックス」を常に求めてしまうことが、セックスレスの第一歩を踏み出すことになるのです。

 (1) セックスのマンネリ化

どんなに魅力的なことでも、それを繰り返せばやがては慣れ、さらに繰り返せば飽きてしまいます。そして「愛情あるセックス」を常に求めると、セックスに対してそんな飽きを感じるようになってしまうのです。さて、そもそも「愛情のあるセックス」とはどんなセックスなのでしょうか。

・甘い言葉を交わす

・たくさんキスをして抱きしめる

・ピロートークをする

 

一般的に、セックスの中でこれらの行為をすることが「愛情のあるセックス」につながります。つまり「愛情のあるセックス」を求める以上、セックスの中で常にこれらの行為をすることが確定されるため、必然的にセックスの幅が狭まり、その結果マンネリ化してしまうのです。

 (2) 刺激的なセックスができなくなる

「愛情のあるセックス」を求めるということは、「愛情のないセックス」は求めないということになります。ですから、エロしか感じない行為は「愛情のあるセックス」から除外され、そのためセックスですることが限られてしまいます。そうなると、少なくとも刺激的なセックスはできなくなります。

・突然またがってセックスする

・言葉責め

・AV鑑賞

 

どれもセックスの興奮がアップする行為かもしれませんが、その一方で愛情を実感できる行為とは言えません。このため、「愛情のあるセックス」を求める以上、これらの行為はNG対象になるわけです。つまり「愛情のあるセックス」を求めることで、興奮やエロや刺激を感じる行為…すなわちそんなプレイはできなくなるのです。

 

<ポイント>

セックスがマンネリ化して、なおかつ刺激的なプレイができなければ、やがてそのセックスが物足りなくなります。セックスが物足りなく感じることでセックスへの興味や価値が下がり、その結果頻度が減ってしまいます。そして、その状況がズルズルと続くことで全くしなくなる…つまりセックスレスになってしまうのです。

2. 「楽しむセックス」でセックスレスを予防する

セックスレス夫婦

愛情よりも楽しむことを目的としたセックスをしていれば、セックスレスを予防しやすくなります。最も、これは信頼を築いた夫婦だからこそできることであり、「愛情のあるセックス」をしなくてもお互いの愛情を理解できるため、「楽しむこと」をセックスの目的にできるのです。

 

セックスの価値観はお互いの付き合いが続く中で少しずつ変化していくものです。人は年齢を重ねると「時代の変化」についていくことが必要になりますが、それと同じで「セックスの価値観の変化」にもついていくべきで、そのコツとも言えるのがセックスを楽しむことです。

 (1) 刺激のあるセックスで得られる2つのメリット

付き合ったばかりの時は、セックスでお互いの裸を見るだけで気分が高まったでしょうが、慣れという感情によってセックスの気分の高まりは徐々に失われていきます。その打開策となるのが「楽しむセックス」であり、楽しむためのセックスをすることで次の2つのメリットが得られます。

・刺激的なプレイによって気分を高められる

・セックスを話題にした会話ができる

 

セックスを楽しむとなればお互い興奮する刺激的なプレイをするのが一番です。そうすることで、初めてセックスをした時のように気分を高めることができ、セックスの価値観が高まります。さらに「楽しむセックス」をする上で「今度は〇〇してみようか?」など、セックスを話題にした会話ができるようになります。そうすれば、セックスに対する気持ちも堂々と話し合えるため、お互い不満を抱えて溜め込むことがないのです。

 (2) 「楽しむセックス」は次回のセックスが楽しみになる

「楽しむセックス」をすることで、次回のセックスが楽しみになります。このため、セックスレスどころかお互いセックスしたい気分になることができます。と言うのも、楽しむために刺激的なセックスをすることを考えると、そのアイデアはいくらでも出ると思います。少し生々しいかもしれませんが、一例を挙げてみましょう。

・特殊なジャンルに挑戦する

・普段とは違った場所でセックスする

・AVを真似してプレイをする

 

ここで重要なのは、こうしたアイデアを実践するには一度のセックスでは不可能だということです。そうなるとアイデアのいくつかは次回以降に持ち越しとなるため、次回のセックスも楽しみになります。そして次回のセックスが楽しみになれば、早くセックスしたい気持ちが芽生えて、セックスレスどころかむしろセックスする頻度が高まるくらいの関係を築けるのです。

まとめ

セックスレスの夫婦も以前はセックスをしていたわけで、その意味ではセックスが嫌いなわけではありません。「愛情のあるセックス」は形としては素敵ですし、それがセックス本来の目的であることは確かです。しかし現実的に考えると、「慣れ」や「飽き」の感情によって魅力的に感じなくなってしまいます。

 

そこで、楽しむことを目的とした刺激でエロを実感できるセックスをしてみてください。そうすれば初めてセックスした時のような興奮がありますし、「〇〇をやってみよう」などセックスに関する会話も生まれ、不満を溜め込むこともなくなります。信頼できる夫婦だからこそ、愛情ではなく楽しさを求めるセックスが効果的なのです。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 夫婦のセックスレス防止のコツ!「楽しむセックス」のポイントと...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。