大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月19日更新

意外にストレート!男性が出す6つの脈なしサイン

脈なしサイン,男性

気になる男性がいる女性なら、その彼が脈アリなのか脈ナシなのか気になるところですよね。
女性はあまり好意を持っていない男性には、無難な対応を取りながら輪を乱さないように心がけるところがあります。
でも男性は、好意がない女性に対してはわかりやすいほどの脈ナシサインを出す事が多いんです。
脈ナシの男性に必死でアプローチして、余計に嫌われることだけは避けたいですし、何より脈ナシなのに必死でアプローチする惨めな自分にはなりたくないですよね。
男性の出す脈なしサインを知って、失敗しない恋活に活用してください!

1. 目が笑っていない

男性は、好きな女性への態度と好きじゃない女性に対する態度が全然違います。
人当たりがよくていつも笑っているような男性でも、しっかりと注意をしていればその違いは一目瞭然。
特に、会話をしている時の笑うタイミングで彼の目に注目してみてください。
本当に楽しいなと思って笑っている時は、必ず目じりが下がります。
しかも好きだと思っている女性が目の前にいるのなら、顔も緩むのが普通。
脈がない場合、笑顔になっても目が笑っていないことが多く、口元だけ笑っているような笑顔になります。

2. 口元を押さえる仕草をする

「今度二人で飲みに行きませんか?」と男性を誘った場合、「いいね!時間を作るよ」なんて返事をしてくる場合もあると思います。
でも、あなたと話している時に、彼が口元を何度も押さえる、あるいは口元を触るような仕草をする場合、彼は本音を隠そうとしているのかもしれません。
心理学的に見ると、人は嘘をつく時や本当の気持ちを隠そうとする時、あるいは自分の気持ちを相手に読み取られたくないと思う時に手で口元を隠します。
優しい言葉をかけてくれても、口元を隠すような態度を取っているなら、彼の心は言葉とはウラハラの可能性が高いという事。
本当は「お前となんて出かけたくない」が本音だったりするかも。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。