大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月17日更新

男性が思う「手放したくない女」の特徴

手放したくない女性,特徴

例えば部屋を整理した時、もう使わない物であったとしても捨てる物と捨てない物がありますよね。使わない物を捨てるのは当然ですが、使わない物を捨てないのはなぜか?…それは例え使わないと思っても、その物に対して手放したくない価値を感じるからでしょう。

 

さて、そんな心理を恋愛に応用してみようというのが今回のテーマです。手放したくない物を大切にするように、手放したくない女になれば、例え大ゲンカしても男性はその女性と別れようとは考えなくなるのではないでしょうか。そうすれば男性との付き合いも長続きするのではないでしょうか。

1. 「手放したくない女」になるための自分磨き

手放したくない女になるには、自分磨きをして自分の価値を高めなければなりません。そもそもなぜ男性が手放したくないと思うのか?…それは、手放せばもう二度と同じ女性には出会えないと思うからです。つまり、「こんな女性は他にはいない」と男性に感じさせることが、手放したくない女としての必須条件です。

 

そう考えると、自分磨きの方法もある程度見えてきます。間違った例を挙げると「スタイルを良くする」…確かにこれは自分磨きの基本ですし、達成できれば確実にプラスになるでしょう。しかしスタイルの良い女性はいくらでもいますから、手放したくない女になることを目的とするなら、この自分磨きの方法は間違っているのです。

 (1) 「癒す女」を目指して自分磨き

「男性を癒す」と聞くとセックスを連想しがちですが、その連想だけしかできないようでは「癒す女」にはなれません。例えば「男性が疲れた時に肩を揉んであげる」、「落ち込んだ時に励ましてあげる」…そんな女性に対して男性は癒しを感じますから、ここで必要なのは「色気」よりも「気配り」です。

 

癒してくれる女性だと、男性はずっと一緒にいたいと思います。男性の社会人としての日常生活はハードで、時には疲労感でいっぱいになったり気分が沈んだりしてしまう機会がいくらでもあります。このため、癒してくれる女性は男性にとってオアシスであり、手放したくないと感じます。

 

<癒す女になるための自分磨きとは>

・男性がその時何を思ってどんな気分なのかを考えるようにする

・長所も短所も含めて男性の性格を理解する

・感情的にならない落ち着きを身につける

 (2) 「男性を理解できる女」を目指して自分磨き!

男性の視点で言うと、自分のことを理解している女性には相性の良さを感じます。例えば、手料理を振る舞う時に男性が好きな料理を作れば、男性は「自分のことをよく知っている」と女性に感心しますし、そこに相性の良さを感じて自分にピッタリの女性だと考えます。

 

相性の良さというのは狙ってできることではありません。ですから、男性としても相性が良いと感じるほどの女性と出会うのは難しく、そのため出会った時には手放したくないと思うのです。そして、相性の良さを男性が実感するポイントとなるのが、「自分のことをどれだけ理解しているか?」なのです。

 

<男性を理解できる女になるための自分磨き>

・男性の趣味や好みを知っておくための情報収集をする

・男性とたくさん会話する

・男心をテーマにした記事を読む

2. 「手放したくない女」になるための考え方

好きな男性ができると、女性はその男性がまるで「世界で一番の男性」のように思えますし、男性の言動全てが完璧に見えるようになります。しかし、その気持ちを持ってしまうと手放したくない女にはなれません。手放したくない女になるためには、好きな男性を完璧な存在に思ってはいけないのです。

 

それはどういうことか?…男性は一人の人間である以上、必ず長所と短所があります。そして男性は女性の前で自分の短所を見せたくないものです。ですから、どんな素敵な男性にも短所があることを理解して、それを受け止める気持ちを持っていれば、男性もその女性を信頼できて手放したくない女に近づけるのです。

 (1) 男性の趣味や価値観の理解

分かりやすい例を挙げると、アイドルが大好きな男性がいたとします。本来男性のこうした一面は女性が引く対象になり、そのため男性は自分の趣味を隠しますよね。特にアニメやゲーム…いわゆるオタク趣味の男性は、それを堂々と女性に言うことはまずできません。

 

しかし、そんな男性の趣味を理解してくれる女性がいたらどうでしょうか。男性はその女性の前で自分の趣味を隠さず、正直な自分でいられます。そんな心地良さを感じられる女性はなかなかいないでしょうから、男性はその女性を手放したくないと思うわけです。

 

<男性の趣味や価値観を理解するには>

生理的に受け付けないことまで我慢する必要はないですが、それ以外のことならある程度引かずに理解してあげましょう。特にオタク趣味や性癖は隠したい男性が多いですが、あくまでそれを趣味の一つとして受け止め、引かない対応をするだけで男性に与える印象は違います。

 (2) 男性の短所や弱い一面を理解する

どんな男性にも短所はありますし、時には落ち込む弱い一面を見せることがあります。男性のことを完璧だと思っているとそんな時に失望しますが、そもそも完璧だと思っていなければ良いのです。どんな男性にもある短所や弱い一面をただ見せただけ…そう思えば良いのです。

 

男性の短所や弱い一面を理解して受け止めれば、男性もその女性の前で気丈に振る舞う必要がなくなり、いわゆる一緒にいて落ち着く女性と感じるようになります。そして、一緒にいて落ち着く女性は相性と同じで狙って出会えるわけではないため、その貴重さから男性は手放したくないと思うのです。

 

<男性の短所や弱い一面を理解するには>

これには特別な技術やコツはなく、ただ男性のことを一人の人間だと思えば自然に理解できるでしょう。その意味では、好きな男性に過剰な期待をしてはいけません。どんな男性にも短所や弱い一面はありますから、好きな男性もその例外ではないですし、むしろそんな一面を見たいと思うくらいの寛大な心を持ちましょう。

3. まとめ

世の中、上には上がいます。このためどんなにルックスが良い女性でも、さらにルックスの良い女性は必ずいます。手放したくない女になるためには、「同じ女性は他にもたくさんいる」と男性に思われないことが絶対のため、一般的すぎる部分を磨いても効果はありません。

 

それよりも癒しや気持ちの理解など、男性が一緒にいて心地良いと思える女性を目指すべきですし、そうすれば相性の良さを感じた男性はその女性を手放したくなくなります。言い換えるなら「他の女性が真似しにくい」、「他の女性があまりこだわらない部分」を磨くことが、手放したくない女になるための秘訣です。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。