大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月21日更新

あなたの恋愛は大丈夫?!「隠れ恋愛依存症」チェック

隠れ恋愛依存症

「恋愛依存症」には、「常に彼氏がいないと落ち着かない」や「ダメな恋とわかっていてもやめられない」など、わかりやすい特徴があります。
一方「隠れ恋愛依存症」の場合は周りの人も気が付きにくく、本人も自覚がない人が多いです。今回の「隠れ恋愛依存症チェック」を読んで恋愛と仕事、友達付き合いなどのバランスの取り方の参考にしてみてください。

1. 彼から返信がないと一日中モヤモヤしてしまう

隠れ恋愛依存症

彼からの返信は嬉しいし、待ち遠しいものです。しかし、一日中気になってしまう人は「隠れ恋愛依存症」のサインかもしれません。
彼からの返信を一日中気にしてしまう人は、「嫌われているのかも」や「他の誰かと会っているのかも」という思考パターンに陥りがち。自分の自信のなさが不安にさせているのです。

逆に自分に自信のある人は「体調が悪いのかな?」「事故でもあったのかな?」と相手を思いやる余裕があります。返信が遅いだけで自分が嫌われているとは考えません。
男性は返信が苦手な人や遅い人が多いので、気長に待ってみましょう。また、モヤモヤしている時間を自分の趣味や自分磨きの時間に充てて楽しんでみるのもオススメです。

2. いつも彼の意見に左右されてしまう

隠れ恋愛依存症

自分は「これ!」と決めていても、彼に意見を言われたとたん考えがコロッと変わってしまう人は「隠れ恋愛依存症」の可能性があります。
頼りになる彼のアドバイスはあなたにとってプラスになります。しかし、「私の考えを通して失敗してしまったら…」と思ったり、彼の気持ちを優先しすぎてしまったりする場合は注意が必要です。

彼と意見が違っても嫌われることはありません。互いの意見を出し合うことによりもっと楽しいアイディアが浮かぶこともあります。相手の意見を受け入れられるということは「柔軟性や協調がある」という長所でもあります。

3. いつも彼を失う心配をしている

隠れ恋愛依存症

誰でも「大好きな彼とこの先もずっと一緒にいたい」と思うものです。しかし、「彼を失う心配を常に感じている人」は「隠れ恋愛依存症」の可能性があります。
彼と「別れたくない」「嫌われたくない」と思いすぎていると相手の行動や意見に合わせがちになります。それが続くと、いつの間にか「彼中心の生活」となってしまい、趣味や友達づきあいの予定も入れなくなってしまうことも。

「彼を失う心配」を感じる場合、不安要素に意識が向きがちになっています。「愛されていること」や「うまくいっている」部分に目を向けるようにしましょう。案外すごく大切にされていることに気が付くこともあるでしょう。

 

「隠れ恋愛依存」の特徴として、「一日中返信を待つ」「彼の意見にすぐ流される」「いつも彼を失う心配をしている」といった行動パターンが見受けられます。

なんでも彼中心に考えたり行動していると、かえって恋愛は上手くいかなくなってしまいます。特に自分に対する自信のなさは「隠れ恋愛依存症」を引き起こしやすいです。相手との距離感を大切にし、恋愛バランスがうまく取れるともっと充実して過ごせるようになりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。