大人女子のためのWebメディア
検索

『好きだけど別れたい』と告げる彼の心理とは

彼からの別れ話で納得できないのが「好きだけど別れたい」という言葉。
なぜそんなことを言うのか?その疑問を掘り下げてみました。

1. 恋愛に疲れた

相手への好意はあるものの、恋愛そのものに嫌気がさしている可能性が高いです。恋愛は良くも悪くも感情を大きく揺さぶられる場面が多いですよね。あなたのことが好きだからこそ、考えすぎたり一喜一憂してしまうのでしょう。
そんな状態が続いてメンタル面で疲れていると、もう付き合いをやめたいと思うのです。

 

恋愛に疲れるという経験は誰しもあるのではないでしょうか。
もし彼からその辛さを訴えられたら、気長に待つことをおすすめします。彼を責めても何も変わりません。彼への思いを諦めたくないならば、彼が戻ってこられる場所をちゃんと用意しておきましょう。

2. 恋愛をするキャパシティーがない

もしかすると、彼は恋愛以外のストレスが溜まっていて、恋愛をするエネルギーまで残っていないのかも。
そんな彼には、そっと心に寄り添って「無理をしないで」と声をかけてあげるのが効果的です。彼のために一時的にでも距離を置くのもありです。

 

キャパオーバーで別れを告げられた場合はどうすればいいのでしょうか。
まず大事なのは、今までの自分の振る舞いを振り返ることです。彼を束縛していたり、マメな連絡を強要したりはしていませんでしたか?自分の恋愛スタイルの欠点を見つめなおすいい機会ですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

私自身の成功体験や失敗談を基に、役に立つ恋愛や女磨きのハウツーについて記事を書いています。役に立つことはもちろん、読むことで明るい気持ちになって前を向けるような内容になるようにしていきたいです。私の記事が皆さんの背中を押す存在であることを、願っています。