大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月17日更新

好かれるけど愛されない理由って?愛され体質になる方法

好かれるけど愛されない,愛され体質

人から好感を持たれるのは昔から得意な方!友達だって男女問わず大勢いるし、飲み会などで場を盛り上げるのは大抵私。
みんなから「あいつがいないと始まらない」って言われることも多い。だけど、人から「愛される」という経験が圧倒的に少ない。

実はそんな風に感じている人、結構多いんですよ。人から好かれるけど、なぜか愛されない。その理由はいったい何なのか?
好かれる女性と愛される女性の違いから、その理由を探っていき、愛される女性になる方法をご紹介します。

1. 好かれる女性と愛される女性の違いってそもそも何!?

人から好かれることと、愛されることの違いって何なのでしょうか。好かれること愛されることは似ているようで全く違います。
あなた自身も、同性異性問わず「あの人、なんか好きだわー」と感じる人がいるでしょう。ところが「あの人、ホント好き、好きというよりも、むしろ愛してるかも」と感じる人はいますか?
好きな人よりもグッと数が絞られるでしょう。それほど人から好かれるよりも、愛される方が難しいんですね。


人に嫌われず好かれる方法は、日本人女性なら得意な人が多いかもしれません。出る杭は打たれるので、目立たないように、それでいて適度に面白い話ができる。集団になじむのが得意な人は、人から好かれるのも得意でしょう。
では愛されるためには?人から好かれる女性と愛される女性の違いについてご紹介します。

 (1) 好かれる女性は便利屋扱い!愛される女性はみんなが便利屋になりたがる

会社などでは特に、人から好かれる女性と愛される女性の違いは目立ちます。人から好かれる女性というのは、みんなの「便利屋」的な立場にいます。
あの人に言えば、何とかしてもらえる!彼女に言えばやっておいてもらえる!そんな風にみんなから頼りにされる存在です。
ところが愛される女性はどうでしょう。

 

愛される女性は、周囲の人間のほうが「何か手伝おうか?」「困ってることある?」などと声をかけられる立場になります。
圧倒的な違いですよね。

 (2) 好かれる女性は自己主張がない!愛される女性はNOと言える

人から好かれようと思うと、なんでも相手の言うことを聞いて、自己主張せず従うのが確かに近道です。下手に反論などすると、「面倒な女だ」と思われてその人から嫌われてしまいます。
でも実は「愛される」ためには自己主張がとても大切なんですね。嫌なことや出来ないことはしっかりと「NO」と言えないと、人から好かれることはあっても、決して愛されることはないんです。

 

「NO」と口に出していったことで、その場では確かに「面倒な女だ」と思われ嫌われるかもしれない。でも自分の考えで自己主張し、反論できる「一本筋の通った女性」というのは、実は長い目で見れば愛される可能性が高まるんです。
あの女性は自分の考えをしっかり持っている→あの考え方には共感できる→あの人は特別な人だ→あの人のことを愛し始めてるかもしれない

極端な流れですが、自己主張せずなんでもいう事を聞く個性のない女性よりも、NOと言える女性のほうが印象深く愛される確率が高まるのです。

 (3) 好かれる女性は相手に合わせる!愛される女性は相手を自分に合わさせるのが得意

好かれる女性というのは空気のような存在。邪魔にならず、話をしていても「うん、うん」と言って聞いてくれる。反論はしないし、変な意見も言ってこない。一緒にいて居心地はいいし、好きになりますよね!

 

でもこのままでは愛される可能性は少ないんです。愛される女性というのは、自分が相手に寄り添うのではなく、相手を自分に寄り添わせるのが得意です。
しっかりした考え方、信念を持っているので、愛される女性には、ある意味カリスマ性があります。そのカリスマ性で周囲を自分に合わせさせてしまうんですね。

2. これであなたも愛される!愛され体質になる方法

デートの待ち合わせ

好かれる女性と愛される女性の違い、いかがでしたでしょうか。ここからは、愛される女性になる具体的な方法を見ていきましょう。
アイドルのような容姿を持たなくても、普通の女性でも愛され体質になることは可能なんですよ。ただし会社や学校中の人間を、あなたのファンにするほどのカリスマ性を持つのは非常に難しいです。
でも少しずつあなたのファンを増やしていくのは可能です。どのような事に気を付ければよいのでしょうか。

 (1) 自分を愛することから始めよう

愛され体質になるためには、あなたが自分自身のことを、まず愛することが大切です。自分に自信がなく、自分が嫌いでは、人に愛されるのは難しいです。どのように自信をつけていけばよいのでしょうか。

 

まずは見た目から!外見から変えていくのは難しいようで簡単です。姿勢をよくしたり、ジムに通ったり、自分に似合う色を鑑定してもらうなど、何か外見を変える動きをしてみましょう。

鏡の前で自分を褒めてあげるのも効果があります。鏡に向かって自分の目を見つめ「今日も可愛い!」と言ってあげましょう。気恥ずかしい行為ですが、誰に迷惑をかけるわけでもないです!自分を褒めて自己肯定感を高めましょう。

 (2) 自分らしくすれば愛されるという自信を持つ

愛されたい願望が強い人は、人に「好かれよう、好かれよう」としがちです。目立たないようにしつつ、周囲のご機嫌取りをしてしまうんですね。
でもこれでは、たとえ周囲から好かれても、愛される段階までは決して進めません。思い切って「人に好かれよう」と思うのは、やめてみませんか。

 

今は個性を大事にされる時代です。回れ右でみんなと同じ行動をするよりも、自己主張して個性的な意見を自分から発していくんです。
しかし、控えめな性格の方がいきなり自己主張は難しいでしょう。その場合は、まずは何でも「そうだよね、分かる」と肯定するのを止めてみましょう。相手の言ったことを一旦飲み込んで、考えてから、「その通りだな」と思った時だけ相槌を打ちましょう。

 

万人に愛されるには、確かにアイドルのような容姿やかわいらしい笑顔が必要かもしれません。でも、大勢に好かれるのではなく、一人だけでもあなたを愛してくれるファンを作るには、自分の考えをしっかり持って自信をつけることが大切です。

 

自分を曲げる必要がなくなるので、きっとあなた自身の人生が過ごしやすくなることでしょう。もしも自分の主張にさらに意見を言ってくれる人がいれば、その意見も有り難く受け止めましょう。
間違っていると気づけば、自分の考え方を直す柔軟性もぜひ持ってくださいね!

 

written by さとうまい


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。