大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月18日更新

玉の輿は本当に幸せ?玉の輿婚のメリットとデメリット

玉の輿婚,メリット

結婚を視野に入れる年齢になると、結婚に対する理想や譲れないものが出てきますよね。価値観や性格、なんといってもイケメンがいいという人もいると思いますが、お付き合いをすることと結婚することの違いとなると一番はなんといっても生活力や経済力の大切さではないでしょうか。

お金だけが大事ではありませんが、お金があればたいていのことは解決できるのも事実です。結婚生活においてお金がないことでケンカしてしまうほど悲しいことありません。

1. 玉の輿婚とは

玉の輿婚,メリット

自分よりも格上の相手やお金持ちの男性と結婚することにより、自分も裕福な立場になることをいいます。
一般的には特にお金持ちではない女性が、資産を一代で築いた実業家や先祖代々裕福な資産家、赤字経営でなく利益が安定している社員数が一定の規模以上の会社経営者、開業医や大手企業の役員クラスなどの人と結婚すると「玉の輿婚」といわれるかもしれませんね。

女性の方もそれなりの稼ぎがあったり実家が裕福なお嬢様であったりすれば「玉の輿」と呼ばれることはないでしょう。それは同クラス同志のレベルが一致した夫婦といえます。

2. 玉の輿婚のメリット

玉の輿婚のメリットといえば、みなさんの想像する通り、裕福な生活ですよね。
いつも節約を意識しながら欲しいものを我慢したり、行きたいところにいけなかったりすることはありません。
美容やファッションなど自分への投資に存分にお金をかけられますし、子供が生まれればよりよい教育環境を用意してあげられることもできます。
我慢をしなくてもいいということはストレスが少なく、ストレスが溜まってもまたお金を使ってストレス発散ができるということです。

3. 玉の輿婚のデメリット

玉の輿婚,デメリット

これは結婚相手の人柄や結婚相手の実家の環境にもよりますが、デメリットとして可能性があるとしたら、結婚生活においてお金以外のところでは自分が我慢しなければならないことが多くなるということです。
すなわち、結婚相手や結婚相手の実家から格下に見られ、なめられやすいということです。
結婚相手に対して不満があり話し合おうとしても、結婚相手は「どうせ離婚できないだろう」とタカをくくり改善しなかったり、結婚相手の実家からは「こちらに合わせて当然」という態度を取られたりします。

また、離婚に踏み切りたくても自分が無職で貯金もなければこちらからは言い出しにくいことや、相手の実家が資産家であれば子供の親権も取られる可能性があります。

4. お金は大切だけれども…

結婚生活においてお金というのはとても大切です。
結婚相手が資産家やとても稼ぎがいい人であればまずお金の苦労はないですし、そんな相手に結婚相手として選ばれることはあなたが魅力的だからだということでもあります。

しかし、資産を相手任せにするということは自分の人生も相手に握られてしまうこということです。本来であれば慈しみあい尊敬しあいたい結婚生活でありますが、残念ながら時間がたつにつれ我慢をしなければならないことが出てくることもあります。

そんなときに「自分にお金がないから」という理由だけで耐えるしかない人生は送りたくないものです。結婚相手がいくらお金持ちであっても自分の人生は自分で選択できる強さは持っておきたいものですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。