大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月04日更新

恋愛にはいいけど「結婚に向かない」男性の特徴3つ

恋愛中はとってもカッコイイ人でも、結婚にはちょっと・・・と思う人っていますよね。
周りを見ても恋愛中はとってもうまくいっていた二人が、結婚したとたん破綻するのもよくある事。

恋愛には良くても、結婚に向かない男性ってどんな人なんでしょう?
詳しく見てみましょう!

1. 金銭感覚が合わない

恋愛中はオシャレなお店に連れて行ってくれて、豪華なプレゼントもくれる・・・
もちろん身なりはいつもオシャレにきめていて、車も良いものに乗っている・・・
そんな彼氏がいたらちょっと自慢ですよね。

 

でもそれが、
「貯金もせずに給料は全部使っていた」
「カードローンで無理して買っていた」
みたいな話になるとちょっと別物。


家庭とは会社経営に似ているとよく言います。
「家庭という名の会社を夫婦で運営すること」
金銭感覚が一致すること・お金のことで協力できることが、大条件なんです。

夫婦喧嘩の原因トップ3にも、お金のことが必ず入っています。
それくらい金銭感覚が一致することは大事。

 

恋愛中は相手がお金をどう使おうがまったく関係ありませんが、
結婚した後にものすごい浪費家であることや、借金があることが判明すると大問題です。
恋愛中から彼のお金の使い方をよーくチェックしておきましょう!

 

ちなみにこれは、男性から見た「結婚に向かない女性の特徴」のトップ10にも、いつも入ってくる特徴です。
結婚するときには「お金」の問題がシビアに絡んでくるのは、男も女もおなじという事ですね。
女性もあまりに金使いが荒いと思われると結婚の対象から一気に外されてしまいます。
結婚したいと思う男性の前ではブランド物のバックなどは持たないようにしましょう!

2. ギャンブル好き

これはもう言うまでもありません。
お小遣いの範囲内で楽しむ・・・ならまだいいのですが、
給料の大半をつぎ込む、借金までしてギャンブルをしてしまう・・となるともう病気です。

 

以前、元力士の貴闘力がテレビで「ギャンブル依存症だった」と告白していましたね。
貴闘力はギャンブルが原因で離婚。
せっかくの地位も台無しになります。
(現役時代からギャンブル漬けだったというのは驚きですが、そうでなかったら大関くらいにはいっていたのでは?と、現役時代の活躍をリアルタイムで見ていた筆者は思います)

 

相撲の世界から離れてお店を始めるも、またギャンブルにはまり従業員の給料まで使ってしまった・・・なんてこともあったと言っていました。
そこまでやってしまうのがギャンブルの怖いところです。

 

ギャンブル中毒はアルコール中毒と同じです。
病気と一緒で治すには専門家の助けが必要ですし、
彼女や奥さんが「私が何とかする」ということも出来ないのです。
朝からギャンブルに行く、借金してギャンブルに行く…
「この人おかしいんじゃあ・・」と思ったら、結婚は考え直しましょう!

3. 趣味最優先

趣味があるのは良いことですが、異様なまでにのめり込んむ人もいます。
マリンスポーツ、車・バイク、釣り、アニメ、ゲーム・・・・

その趣味を一緒に楽しめるならいいのですが、
まったく価値が分からない、理解できないとなると苦痛になります。

 

趣味にのめり込んでいる人は、休日の時間をほぼ趣味に充てます。
結婚しても、子供ができても、時間もお金も趣味に使ってしまうという事も多いので
「趣味を最優先している男性」
を好きになってしまったら、ちょっと覚悟が必要です。

 

筆者のママ友の旦那様にもいますが、
小さい子供が2人いるのに、週末は必ずバイクのツーリングや趣味の少林寺に行ってしまうそうです。
奥さんはもう諦めていて腹も立たないそうです。

 

また、趣味の中でも最近怖いのがゲーム(スマホ)です。
ゲームも「依存症」という名前がつくくらいのめりこんで、
仕事にさしさわりがでるのにやめられない、時間のすべてをゲームに充ててしまう・・という人もいるのです。
俳優の宮川一朗太さんもゲームにハマりすぎたことが原因で離婚していましたね?

 

趣味は「浮気・暴力・借金」のように、即結婚生活に影響が出るわけではありませんがちょっと注意しておきましょう。

ちなみに筆者の夫は無趣味です。
きっと彼氏としては、退屈な人なのかもしれませんが、
その分週末も家にいますし、家庭を最優先にしてくれます。
趣味にお金をつぎ込んだりしないので物凄く経済的な夫でもあります。

 

無趣味な人は退屈な人でもありますが、
「結婚してから二人で楽しめる何かを見つける」
という喜びもあります。
(筆者の家では、園芸やガーデニングという趣味を見つけバラを植えるという事を二人で楽しむようになりました)

4. まとめ

恋愛は「自分の感性を磨いて、男性を知る」
ということなので、いろいろな人とお付き合いしてもイイです。

 

でも結婚は、
「相手と協力して家庭という会社を作る」
ということです。

キチンと恋愛経験を活かして、自分に合った人を選んでくださいね!


written by 婚活小町


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

36歳で婚活スタート。様々な苦難を乗り越えて37歳で結婚相談所に入会、そこでなんと3か月で結婚。その後38歳で出産。いまでも旦那さんとは仲良し。「アラフォーの結婚は女を幸せにする」と豪語。 自分自身の経験をもとに「岸っぷちアラフォー女性がどうしたら結婚できるのか」「アラフォー女性におすすめの結婚相談所は?」を専門に記事を書いています。 URL:https://konkatu40.club/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。