大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月11日更新

甘い言葉?嘘つき?不倫上手な男の特徴はこれ!

不倫上手な男の特徴画像

不倫にも上手い・下手があります。それは単純に不倫を隠すのが上手いか?下手か?の違いではありません。
不倫上手な男性というのは、家庭を大切にしつつも不倫相手にも最高のサービスをし、両方を巧みに操縦できる男性を言います。
家族に不倫がバレないようにするのはもちろん得意!それと同時に不倫相手に寂しい思いをさせずに、それでいて「略奪愛したい」という欲求を感じさせることなく関係を続けていくことができるんですね。
そんな不倫上手な男性にはどんな特徴があるんでしょうか。

不倫上手な男性の特徴はコレ!

不倫上手な男の特徴画像2

 

まずは不倫上手な男性の特徴をご紹介します。その特徴には意外なものから納得のものまであるんですね。
特徴をつかんだのち、そんな男性につかまった場合、どのように対処するのが正解なのかもご紹介していきます。
不倫上手な男性は、見た目がイケメンなわけではありません。むしろイケメンじゃない男性のほうが、常にモテるための努力を怠らないので危険と言えますね。
外見だけでは見分けのつかない、不倫上手な男性の特徴を見ていきましょう。

(1) 離婚はしないとハッキリ宣言する

不倫上手な男性は一言でいうと「ズルい男性」です。
彼らはまず「奥さんを大切にしている・家族が一番」という姿勢を、不倫相手にはっきりと示します。
不倫の常套句として「妻とはうまくいってなくて」や「家庭に居場所がない」などという言葉があります。しかし不倫上手な男性はそんなセリフは使いません。
奥さんのことを褒めつつも、不倫相手のことも夢中にさせる力を持っているのです。
「奥さんのことは大切なので離婚はしない」そう宣言することで何が起きるでしょう。
不倫相手の女性が「略奪愛したい」と感じることをあらかじめ予防できるのです。家庭を大切にする彼に対して「家族思いでステキ」という好感さえ生まれます。

(2) 仕事ができる!公私ともに充実した毎日

不倫上手な男性は仕事ができる男です。
家庭と不倫相手の両方に気を配り、上手に楽しむことができる男性なので、その器用さは仕事面でも大いに発揮されています。上司や部下の評判は良く、取引先にも気が利くことで有名でしょう。
不倫上手な男性は、人間の感情を読み取るのが得意なので、営業分野では特に業績を伸ばしている可能性があります。細やかな気配りが仕事でも発揮されるんですね。
不倫上手な男性は、仕事ができるのでその面でも女性にモテます。

(3) 不倫を楽しめる女性を嗅ぎ付けるのがうまい

「離婚はしない。奥さんが大切」といくら宣言したからと言って、女性の気持ちに火が付いたら止まりません。「離婚して!私と結婚して!」と迫られる可能性はいくらでもあります。
そこで不倫上手な男性は、あらかじめ不倫相手として「危なくない相手」を選ぶのが得意です。自分との不倫を割り切って楽しんでくれる女性を見つけるのが上手いんですね。
真面目で思い込みの激しそうな女性や、派手で気の強そうな女性はターゲットではありません。独特の嗅覚で、不倫にドはまりしてくれる女性を見つけ、うまく口説くのが不倫上手な男性です。

不倫上手な男性にダマされない!利用されない方法とは

不倫上手な男の特徴画像3

不倫上手な男性は、好感度抜群で女性を楽しませるのが大好きなので、自分でも気づかないうちにそんな男性に夢中になってしまい、不倫にハマってしまっていた…!そういう女性が非常に多いんですね。
いつの間にか不倫男に夢中になっていたなんて事態に陥らないためにもぜひ気を付けてほしいことがあります。
不倫上手な男性に誘われた時の上手な対処法と利用されない方法をご紹介します。

(1) 彼にとって自分は特別!?そんな勘違いをしないように

不倫上手な男性は、一人の女性に執着しません。一人の女性に惚れ込み、絶対に落としたい!そんな風に思うことはありません。
彼にとって不倫の恋は楽しければよいもの。略奪愛を目指したり、精神的に不安定な相手でなければ、正直どの女性でも良いのです。
ところが女性を口説く時は「君は特別だ」という雰囲気を出してきます。「私は彼にとって特別な存在…」そんな風に勘違いしてしまうのは大変危険です。
不倫男は飽きたら次の女性に走るので、簡単に捨てられることもあるでしょう。そこのところを忘れないようにしましょう。

(2) 深入り禁物!恋愛のドキドキ感だけを楽しむのが吉

では不倫上手な男性につかまったとき、どんな風に対処するのが正解なのでしょうか。一番正解なのは「深入りしない」ことです。
不倫は慰謝料請求や社会的信頼の喪失、社会的制裁などのリスクがたくさんあります。肉体関係を結ばなければ罪には問われないと思う方もるかもしれませんが、「不貞行為」に該当するリスクはなくとも、「不法行為」に該当するリスクがあります。
そこで、不倫上手な男性に誘われたら、二人で飲んだりデートしたりを楽しみましょう。セックスの雰囲気になったら、さらりとかわして家に帰るのです。気配り上手で話も面白い不倫上手な男性と恋愛のドキドキだけを楽しむんですね。決して深入りしないようにしましょう。

 

大人の雰囲気でグイグイとリードしてくれるので、魅力に惹かれて不倫に走ってしまいそうになるかもしれません。でも彼が家庭を捨てて不倫相手の女性を選ぶことはほとんどないでしょうから、その不倫は女性にとって時間の無駄となってしまいます。
もし万が一、彼との時間を楽しみたいなら、肉体関係抜きの恋愛ドキドキ状態のみにしておくのが正解です。相手が「離婚はしない」と宣言するなら、こちらも「不倫はしない」という態度で返すのが正解ですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。