大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月04日更新

愛情が失われる瞬間!男性が彼女に冷めたきっかけ

愛情が失われる瞬間!男性が彼女に冷めたきっかけ画像1

「彼女に冷めた」…そんなことを言う男性がいますが、その男性も元々は遊びのつもりで付き合ったわけではありません。彼女のことを好きになって付き合い、その頃は愛情が冷めるなんて夢にも思わなかったでしょう。
それでも実際に冷めた以上、必ずそうなったきっかけがあるはずです。いわばそれは愛情が失われる瞬間であり、何がきっかけで好きだったはずの彼女に冷めてしまうのか?…男性の本音をお伝えします。

1.「慣れ」の錯覚による「冷め」

愛情が失われる瞬間!男性が彼女に冷めたきっかけ画像2

付き合った当初はラブラブのカップルでも、その熱さが永遠に続くわけではありません。連絡の頻度、会った時の感動…これらは徐々に減少し、それは人間には「慣れ」の感情があるからです。例えば今あなたの部屋にあるものを見渡してみると、どれも手に入れた時には嬉しい気持ちになったと思います。
しかし、時間が経てばその嬉しさを実感する機会はなくなります。最も、だからと言ってそれが不要になったというわけではなく、これは「慣れ」の感情によるものです。自分がそれを持っていることに慣れると、そこにそれがあることが当然に思えてしまうもので、この「慣れ」の感情の錯覚が「愛情の冷め」につながります。

(1) 付き合って3ヶ月経つ

付き合って3ヶ月経つと、なぜか多くのカップルが破局の危機を迎えます。なぜなら、付き合って3ヶ月経った頃に「慣れ」の感情が芽生えるからです。
男性からすると「彼女がいて嬉しい」が、慣れによって「彼女がいて当然」の感覚になり、そのため付き合った当初のような熱い気持ちを感じなくなります。熱い気持ちを感じなくなるのは「慣れ」のせいですが、それを「冷め」と錯覚すると彼女への愛情を失ってしまいます。

(2) 会いに行くのが面倒になる

彼女のことが好きな以上、男性は当然彼女に会いたくなります。しかし会いに行ってばかりだと、やがて会いに行く時のワクワク感が失われますし、それどころか会いに行くこと自体が面倒になってしまいます。
これも「慣れ」が原因ですが、やはりそれを「冷め」と錯覚する男性も少なくありません。そうすると「会いに行くのが面倒=会わなくても良い」、「会わなくても良い=付き合っている意味がない」と変換されてしまうのです。

 

● ポイント

付き合い始めた時にまるで学生カップルのように盛り上がりすぎると、「慣れ」の感情が芽生えた時に今までの感情との差がより明確に出てしまい、「冷め」と錯覚してしまいやすくなります。

2. 「欠点の発覚」による「冷め」

愛情が失われる瞬間!男性が彼女に冷めたきっかけ画像3

これは男性の性格にもよると思いますが、彼女に対して完璧な女性としてのイメージを描く男性もいます。しかし、現実的に完璧な女性などいるはずありません。いくら魅力的な女性でも人間である以上は欠点がありますし、それは女性に限ったことではありません。
しかし、彼女を完璧な女性と思いこむ男性はその現実を理解できず、欠点が発覚した途端に彼女に冷めてしまうことがあります。最も、欠点の内容によっては気にならないものもありますが、一方で愛情が冷めるほど気になってしまう欠点もあることを知っておきましょう。

(1) 元カノと同じ欠点が発覚する

欠点の発覚で男性が冷めるパターンとして多いのが、彼女に元カノと同じ欠点が発覚した場合です。元カノと言うことはその恋愛は失敗したわけですし、そんな元カノと同じ欠点を持つ今の彼女も失敗に終わる…男性はそう考えてしまいます。
このため彼女との付き合いに不安を感じて消極的になってしまいます。そしてそうなってしまうことで、彼女への愛情が徐々に失われて冷めてしまうのです。

(2) 結婚相手として相応しくない欠点が発覚する

男性も30代や40代になると「彼女=結婚相手」のイメージが強くなります。このため、彼女に結婚相手として相応しくない欠点が発覚すると、それがきっかけで冷めてしまうことがあります。
例えば「料理が苦手」…確かにそれは欠点ですが、料理が苦手な欠点は男性が描く未来の妻にとってあってはならない欠点であり、だからこそそんな欠点が発覚すると冷めてしまうのです。

 

● ポイント

実際に問題ある欠点が発覚したとなると、問題解決のためにはその欠点を解消するしかありません。ですから、そのために努力している姿を見せるか見せないかで男性の気持ちが大きく変わります。

まとめ

男性が彼女に対して冷めたと感じるとしたら、そのきっかけの多くは「慣れによる錯覚」と「欠点の発覚」が原因です。「慣れによる錯覚」に対処するには付き合った時点で盛り上がりすぎないこと…例えば連絡や会う頻度が高すぎると、「慣れ」と「冷め」と錯覚しやすくなります。
そして「欠点の発覚」に対処するには、自分を飾りすぎないことも方法の一つです。女性のイメージが良くなればそれはそれで嬉しいかもしれませんが、一方で完璧な女性に思われてしまう問題もあります。これらの点に注意すれば、もちろん別れる可能性はあっても男性に冷めたと感じさせることはある程度防げます。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。