大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • すれ違っていませんか?男性と女性のセックス観はこんなに違う!

すれ違っていませんか?男性と女性のセックス観はこんなに違う!

男性と女性のセックス観はこんなに違う!

セックスで二人の仲がより深まることもあればその逆もあります。
愛情を深めるための行為で、
幻滅したり後悔するようになるなんて悲しいですよね!
そんなすれ違いは「男性と女性のセックスに対する考え方」の違いから
生まれることが多いんです。
そこで今回は、「男性と女性のセックス観はここまで違う」という事について書いていきます。

男女のセックス観の違い1. セックスは食事かデザートか?

極端な言い方になりますが、
男性にとってセックスは(特に若いときは)「いつでもしたいし、絶対必要」「極上でなくても毎日要る」というもの。
まさに男性にとってセックスとは3度の食事なんです!

だから結婚していつでもセックスが出来るようになったのに、
奥さんから拒否されることが続くと、外に求めに行く=家で食事ができないから外食に行く・・という図式ができあがります。
そこまで男性にとってセックスは大事で、欠かせないものなんですよ。

 

一方、女性はそこまでいつもセックスを求めていません。「タイミング」があるのです。
例えていうなら、女性にとってセックスとはまさにデザート。
いつもデザートはいらないし、粗末なデザートが出てくるくらいなら、
たまにでいいから極上のデザートがいい・・
いきなりメインも出さずにデザートを出さないでほしい・・・。
そんな感じなんですね。

 

そのあたりをしっかり理解しておかないと、
「なんでそんなにしたがるの!?疲れてるから無理!」
と言ってしまいかねませんし、
結婚後、あまりに旦那さんからのセックスを断りすぎると外に満たしにいってしまうという事になりかねません。
男性のそんな欲求は、女性の説得でなんとかなるというものではなく、
本能ですので絶対になくなりません。

 

その証拠に性風俗産業の市場規模は5兆円です。
ゲーム産業の規模が5000億円なのでそのニーズの高さがわかりますね。
世の中で一番古い職業は売春婦という説もありますし、
どんな時代が来ても、性欲という強い本能に支えられている男性の性風俗産業が廃れるこはないのかもしれません。

男女のセックス観の違い2. セックスはコンロかオーブンか?

男性と女性のセックス観はこんなに違う!

もう一つ大事な違いがあります。
それは「その気になるまでの時間」です。

 

男性はちょっとHなテレビ、写真などをみたら、即準備OK。
そうなってしまった場合、人によってはその場にいる好みの子なら誰でもいい、出来たらいい・・・になってしまいます!
その代わり冷めるのも早く、終わってしまえば一気にクールダウン。
女性をほおっておいて高いびき・・・という男性に不満を持つ女性も多いでしょう。

 

反対に女性は全くちがいます。
男性が本当にいい人なのかの見極めから始まります。
そのテストをクリアした男性でも、
その場の雰囲気、その時の体調、精神的な安定、そういったものがすべてOKになったときに、
はじめてセックスの準備ができるというのんびりさなんです。
ちなみに女性は付き合いが長い男性に対しても、このプロセスはショートカットできないので、これもまたトラブルになるポイントですね。

 

この違いを例えて言うなら、女性がガスコンロで女性はオーブンです。
男性がパッと火がついて、パッと消えてしまうのとは逆に、
女性はじっくり温めて、マックスに温度が上がらないとその気になれないのです。
でもその分、女性の熱は長続きしますよね。満足したら次の日まで体がほてったり思い出のセックスとして、いつまでも心と体にためておくこともできます。

 

また、男性はセックスに明確なゴールがありますが、女性にははっきりしたゴールがありません。
その分気持ちが満足したかどうかに重点を置くので、このあたりも男性にはわかりにくいことろです。

ここまで男女で違うことを皆さんはしっかり理解しておいてくださいね!

男女のセックス観の違い3. 気持ちが必要かどうか?

男女のセックス観で一番違いが出るのが、セックスに「好き」という感情が必要かどうかです。
大抵の女性は好きでもない男性とセックスすることに、恐怖や苦痛を伴いますが、男性は違います。
男性は気持ちと体を完全に切り離してしまうことが出来るのですね。

 

女性はセックスをしてくれるから彼は私のことが好きと思いがちですが、
気持ちに関係なくセックスが出来る男性は、
「ただ体の関係を持っているだけで彼女ではない」という事を普通に言います。
そこから女性の「体の関係はあるけれど、デートもしてくれない」
「セックスはするけど、付き合っているのかどうかわかわない」という苦しみが生まれてしまうのです。


女性からすれば大混乱してしまうような男性のセックス観、
考え方ですが、ここはしっかり受け入れてください。
そしてあとから苦しまないためにも安易にセックスをせずに、
キチンと男性に告白をしてもらってから体の関係を持ってくださいね。

まとめ

つねに沢山の女性とセックスをしたい、
セックスは3度の食事と考える「数重視」の男性と、
セックスは1人の最高で最良の男性としたい、セックスはデザート、
「質」が大事と考える女性ではすれ違うのが当然かもしれません。

 

でもそんな違いを責めてもすれちがうばかりです。
賢くて魅力的な女性は、そんな男性を理解してうまくかわしたり受け入れたりします。
そんな賢い女性になって、男性から本当の愛情を引き出していきましょう。

 

written by 婚活小町


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

36歳で婚活スタート。様々な苦難を乗り越えて37歳で結婚相談所に入会、そこでなんと3か月で結婚。その後38歳で出産。いまでも旦那さんとは仲良し。「アラフォーの結婚は女を幸せにする」と豪語。 自分自身の経験をもとに「岸っぷちアラフォー女性がどうしたら結婚できるのか」「アラフォー女性におすすめの結婚相談所は?」を専門に記事を書いています。 URL:https://konkatu40.club/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • すれ違っていませんか?男性と女性のセックス観はこんなに違う!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。