大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ダークトライアド気質…?!付き合うと人生が台無しになるヤバい...

ダークトライアド気質…?!付き合うと人生が台無しになるヤバい男の見分け方

ダークトライアド気質!付き合うと人生が台無しになるヤバい男の見分け方

誰だって自分の人生は、幸せで明るいものにしたいと考えるはず。
でも、女性は男性から受ける影響が強いので、付き合う男性を間違えると、人生がとんでもない方向へと転がり始めてしまう事もあります。
心理学の世界では、” ダークトライアド ”気質を持つ男性と付き合うと女性が不幸になるという統計も出ているので、間違った男性を選んで人生を棒に振る前に、ヤバい男性の見抜き方を学んでいきましょう。
今回は、ダークトライアド気質!付き合うと人生が台無しになるヤバい男の見分け方をお届けします。

ダークトライアドとは一体…!?

心理学の世界では、、自己愛傾向 (Narcissism)、マキャヴェリアニズム (Machiavellianism)、サイコパシー (Psychopathy) の3つのパーソナリティ特性を持つ人を総称し「ダークトライアド」このような呼び方をします。
この3つの特性を強く持つ人は、犯罪を起こしやすかったり、付き合うと社会的な苦痛を起こしやすかったりする傾向がある事が研究で解っているのです。
でも、総称を見ただけではどんな性格や特性を持っているのかピンと来ない人も多いはずです。
次の章で、自己愛傾向、マキャヴェリアニズム、サイコパシーの3つについて詳しく説明していきます。

自己愛傾向のある男性とはどんな人?

自己愛傾向のある男性とは簡単に言えば、ナルシストです。
ナルシストは他人に自分がどう思われているかを気にしない性格であるため、ワンマンな行動を取ったり、人の気持ちを考えず行動する傾向があります。
ナルシストかどうかを見極めるのはとても簡単!
相手に「○○君ってナルシストだよね」と聞いてみるのが手っ取り早いです。
ナルシストの男性は、自分のことを「ナルシストだ」と堂々と公表します。
「ナルシストっぽいかもしれないけど、違うかも」と答える男性は、セーフ。
自分が周りからどう思われているかを質問の時点で気にしているので、ナルシストとはいえないからです。

マキャヴェリアニズム傾向のある男性とはどんな人?

「マキャベリズム」とも言われるこの性格の特徴は、手段のためならどんな事をしても構わないという考えを持つことです。
自分が成功するためなら、人を平気で蹴落としたり、付き合う女性は自分が成功する1つの要素としてしか考えません。
ウソをついたり、人を傷つけても、自分がよければそれでいいのです。
このような男性とお付き合いをすると、その男性にとって必要が無くなれば切り捨てられるので、女性は彼のための道具となってしまいます。

サイコパシー傾向のある男性とはどんな人?

サイコパシー傾向のある男性は、他人の気持ちに鈍感である、共感能力が無い、残酷な考え方を平気でするという特徴があります。
例えば、テレビを見てかわいそうだなと思うような映像が流れても「しょうがないじゃん」と言い切ったり、その上を行く残酷な発言をしたりする男性には要注意。
基本的にサイコパシーな性格の人は、物静かで口数が少ないことが多いようです。「死ねばいい」「殺せばいい」なんて発言を良くする事もあります。
このような男性とお付き合いをすると、最悪の場合、社会的事件を起こしたりする可能性もあるので、犯罪者の妻となってしまう可能性も大です。

心理テストでわかる彼のダークトライアド度

ハーバード大学で行われた授業の中で、サイコパスやマキャベリストを簡単に見抜く心理テストが行われました。

 

【心理テスト】

あなたはトロッコを操作する操作員です。
トロッコが故障し、制御不能になってしまいました。
右を選択すると作業している5人が死にます。
左を選択すると、同じように作業している一人が死にます。
どちらも人は死んでしまいますが、あなたならどちらを選択しますか?

 

という心理テストです。
この心理テストで、即座に「左」と答える人は、サイコパスかマキャべりストの可能性が高い人なのだそう。
「どちらも助かる道はないの?」とか「そんな重要な役目自分にはできない」「どうしたらいいのかな?」というような発言をする人は、逆に人の気持ちを考えられる優しい人ということなんだとか。
あなたの彼に、この心理テストを出せば、彼の持っている隠れたダークトライアド度を見抜けるかもしれませんよ!

ダークトライアド傾向が高い男性が選びやすい職業

実は、ダークトライアド傾向の高い男性が選びやすい職種があるのです。
オーフス大学で487人を対象に行ったパーソナリティーテストでは、ダークトライアド傾向がある男性が選びやすい学科があるということが判明しています。
ダークトライアド傾向がある男性は、ビジネス、経済学、法律の学科を選ぶ傾向にあるのだそう。
ダークトライアド傾向のある男性は、権力やステータスを求める傾向が強いため、このような学科を選び、良い職に就き、権力を身につけたいと考えるからなんだとか。
簡単に言えば、このような学科を出て、出世コースにのった男性は、ダークトライアド傾向を持つ可能性が他の男性よりも高いという事になります。
出世コースで地位が高い男性に憧れを持つ女性も多いですが、しっかりと本質を見抜かないと、あとで散々な事態になってしまう事もあると言うことです。


出世欲が強く、女性をリードしてくれ、地位が高い。
そんな理想的な相手こそ、ダークトライアド傾向を持っている可能性があります。
条件がいいからといって、すぐにその男性に飛びつかず、しっかりと相手を見定めてからお付き合いをスタートさせるようにしたいですね。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ダークトライアド気質…?!付き合うと人生が台無しになるヤバい...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。