大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月18日更新

仲間?ライバル?婚活仲間を作るメリットとデメリット

婚活仲間を作るメリットとデメリット

婚活は人生を左右する孤独な戦い。多くの異性の中から『運命の人』を探し出す大変な作業です。一人で乗り切れと言うのは、余りにも過酷な事だと言えるでしょう。タイミングが良く上手くいく場合もあるかもしれませんが、多くの場合は上手くいかない方が多いものです。

そんな時にお互いに愚痴を言い合える『婚活仲間』がいたら良いなぁ・・・と、思うのは自然な事では無いでしょうか。でも、婚活仲間を作らない方が良いと言うネット記事もよく見ますよね。婚活仲間のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

婚活仲間のメリット1. 『複数』参加のイベントに参加しやすい

婚活仲間を作るメリットとデメリット

婚活仲間の最大のメリットは、2人参加を前提にした街コンや合コンに参加しやすい点です。参加したいなと思っていた街コンがあったり、合コンを開催したいと異性から連絡があったりした場合などに力強い味方となります。

これは、周囲の友達が結婚してしまっていて誘える人がいない場合などにも有効です。しかも、自分と同じように真剣に結婚を考えている人ならば良い相乗効果を生むでしょう。

婚活仲間のメリット2. 辛さを共感できて励まし合える

婚活というのは、普通の恋愛とは違う『辛さ』があります。その為、婚活をしたことが無い友人に相談しても見当違いなアドバイスや指摘などをされて余計に落ち込んでしまうなんてことも。その点では、婚活を頑張っている婚活仲間ならお互いの辛さに寄り添って励まし合えることでしょう。それは、辛い婚活を乗り越えていく為には大きな力になるはずです。

婚活仲間のデメリット1. 卑屈になってしまう可能性がある

婚活仲間を作るメリットとデメリット

婚活は焦っても仕方ありません。しかし、婚活仲間が順調に婚活を行っている姿を見せられると焦ってしまうものです。特に自分の方が上手くいっていない場合、「どうせ私なんて・・・」と卑屈になってしまうかもしれません。

卑屈に感じてしまうとあなたが本来持っている魅力が霞んでしまうかもしれません。

婚活仲間のデメリット2. 自分のペースを乱されてしまう

婚活は、体力・気力・財力・時間がある程度必要になります。なので、自分の仕事や仕事、家族の事情でお休みしたい時などもあるかもしれません。そんな時に、婚活仲間の活動報告や活動要請が来ると自分のペースが乱れて疲れてしまうなんて事になりかねません。

 

婚活仲間がいるメリット・デメリットは同じくらいに存在します。

一概に、婚活仲間は作るべきではない、いた方が良い、とも言えません。

ですが、あなたの婚活において有効であると考えた場合は、適切な距離感で友情を育むのも良いかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。