大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月22日更新

「もう無理!」別れを決断した彼女からのトドメのひと言

「別れを決断した彼女からのトドメのひと言

男性もアラサー世代になると忍耐力や包容力がついてきます。
彼女と喧嘩をして理不尽な事を言われてもグッと堪えようとする人も多いみたいです。
でも、男性だって人の子。我慢の限界もやってきます。
ケンカ中にヒートアップした彼女からのひと言に、「もう無理!」「我慢の限界!!」と即別れを決めた男性もいます。

今回は別れを決断した彼女からのトドメのひと言をまとめてご紹介します。

元彼との比較の言葉

別れを決断した彼女からのトドメのひと言

「元彼はケンカをした時すぐに謝ってくれた」
「元彼ならこんなことをしない」というような元彼との比較。
これは、多くの男性が嫌がることです。
男性は、闘争心が強い部分と上下関係を意識する部分の両方を持ち合わせます。
ですから、彼女が元彼と自分を比較すると気持ち的には「負けたくない」と思いますが、上下関係的な観点からすると元彼の方が自分よりも先に彼女と付き合っていたという状態。
先輩と自分を比較され「あなたはダメね」と言われているようなもので、悔しいけれどどこかで「勝てない」と負けを認めざるを得ないような心もちになってしまうといいます。
言い返せない状態になってしまうと、男性も「じゃあそいつにすれば?」という気持ちが沸いてきていっきに別れたい気持ちが加速してしまうようです。

経済力をけなす言葉

「たいしていい会社でもないくせに」
「お金が無いと心がまずしくなるんだね」なとど彼の経済力をけなすような言葉をケンカ中に言ってしまうと、彼のプライドはズタボロ。
男性は、経済力イコール自分の力というように感じてしまうところがあるので、好きな女性から経済力についてけなされると、今まで生きてきた自分が全て否定されたような気持ちになって「もう無理だ」と感じてしまうようです。
直接的にけなす言葉をぶつけなくても「食事はいつも割り勘だよね」とか買ってもらったプレゼントを否定するような言葉も彼の気持ちを完全にシャットアウトさせる言葉です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。