大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 交際に進展したいなら「意外なシチュエーションから始まる恋」を...
2019年04月16日更新

交際に進展したいなら「意外なシチュエーションから始まる恋」を狙おう!!

意外なシチュエーションから始まる恋

恋愛の始まりは、出会ったときに「この人いいな」と良いイメージをもって、次第に親密度が増して付き合うようになるのが一般的です。

しかし、一般的な交際への進み方以外にも「意外なシチュエーションから始まる恋」というのも存在します。

いつもの恋愛パターンでは交際に発展しない、新鮮なシチュエーションの恋愛をしてみたい、そう感じている人は是非参考にしてみてくださいね。

1. 相手に面倒をかける

意外なシチュエーションから始まる恋

「世話の焼ける子ほど可愛い」という心理は、実は恋愛関係においても有効です。なんでも自分でできる完璧な女性よりも、上手に男性にお願いできたり助けてもらえる女性のほうがモテるのもそのためです。

好きな人に迷惑をかけたくないと思いがちですが、「ちょっと面倒なこと」を相手に頼んでみるといいでしょう。

面倒なことを頼まれた相手は「信頼されている」と感じ、「助けてあげた」という満足感にもつながります。「心配でつい気にかけてしまう」頼りなさが男性心をくすぐります。

いつもいい顔ばかりしているよりも、たまに「面倒をかける」ことで2人の距離がぐっと縮まります。

2. 不安や恐怖を共有する

「チームで大変な仕事を一緒に切り抜けた」などの共通の経験があると恋愛に発展しやすいです。それは不安やプレッシャーを感じると同じ境遇の人と一緒にいたいと思う心理が作用するからです。

仕事以外でも、お化け屋敷でおばけから一緒に逃げる、というのも親密度が増します。特に「走る」と身体が興奮状態になります。これが「恋愛の興奮状態」と似ているので相手を好きになりやすいと言われています。

3. トラブルを共有する

意外なシチュエーションから始まる恋

一緒に「慣れないことをして失敗する」などのトラブルを共有すると恋愛に発展しやすいといわれています。それは「一緒に苦労した」「一緒に耐えている」という一体感から2人の気持ちが結び付きやすくなります。

日常において頻繁にトラブルにあうことはありませんが、「暑い中、電車で出勤している」や「上司に困っている」などの身近なトラブルでもOKです。

同じような「困りごと」を共有することで、「気が合うな」とか「似ているな」と好意を持つようになります。

まとめ

通常の恋愛とは違って、「大変な出来事や経験を共有する」ことで生まれる恋愛もあります。似たような境遇だとお互いを意識しやすいので恋愛関係に発展する確率は高まります。

恋愛に発展する「きっかけ」は色んなシチュエーションがあります。余裕がない場面でも、自分の気持ちや状況を相手にも伝える、相手の気持ちを知るようにするということが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 交際に進展したいなら「意外なシチュエーションから始まる恋」を...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。