大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月31日更新

略奪愛に成功した人の体験談と略奪愛のリスク

略奪愛に成功した人の体験談と略奪愛のリスク

略奪愛になってもいい!好きな人が出来てしまった・・・

人生一度きり、好きな相手と自由に恋愛したいと考えると思いますが、それが友人の彼氏や彼女持ち、既婚者であればどうでしょうか。彼女がいる男性や既婚者だとわかっていても好きな気持ちを止められないという人もいることでしょう。

好きになった男性が既婚者の場合、離婚して私のところに来てくれたらと考える女性もいるのではないでしょうか。しかし略奪愛というのはそうそう簡単なことではありません。こちらでは略奪愛に成功した人の体験談と略奪愛する際のリスクをご紹介します。このまま突っ走るのか、それとも考え直すのかよく考えてみてください。

略奪愛に成功した人の体験談3選

略奪愛に成功した人の体験談と略奪愛のリスク

略奪したいと思うほど、大好きな相手に出会えたのに、どうしていいかわからないことだらけ。誰にも相談することが出来ずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。略奪愛は文字通り略奪するということですから、そう簡単にはいく問題でもないものです。こちらでは略奪愛に成功した女性の体験談をご紹介します。

(1) 友人の彼氏に手を出して絶縁状態

友人と同じ男性を好きになったり、友人の彼氏のことを好きになってしまったという経験のある人も多いのではないでしょうか。友人のことを考えると、恋をあきらめようと努力する人もいるようですが、諦めきれずに友人に内緒でアピールする人も。友人の彼氏を略奪した場合は、友情関係が崩れることになり、絶縁状態になってしまうことも。また友人の周りの友達から非難されて絶縁になることもあるかもしれません。

(2) 略奪愛は成功したけれど多額の慰謝料発生

略奪愛は簡単なものではなく、大好きな二人が結ばれることになっても、既婚者が離婚する際には不倫をしていたということで訴えられたり、慰謝料が発生してしまうケースも多いようです。慰謝料があまりにも多くなってしまい、せっかく略奪した相手とお金のことでもめてしまい、借金だけが残るなんてケースもあるようです。略奪愛を実らせるにはそれなりの代償があるということを覚悟しておく必要があります。

(3) 略奪愛が成功してそのまま結婚!

略奪愛は難しくて何かしらの問題が起こるものだと考える人も多いようですが、中には略奪愛から実った恋を二人で大切にし、そのまま結婚する人もいるようです。家族や周囲の人間の理解を得ることができて祝福してもらえたなら最高ですね。

略奪愛のリスク3選

略奪愛に成功した人の体験談と略奪愛のリスク

略奪愛には成功例もありますが、成功したとしてもかなりのリスクを負う場合もあることを十分に理解しておきましょう。こちらでは略奪愛のリスク3選をご紹介します。リスクを知ったうえで覚悟するようにしてください。

(1) 人間関係が崩壊!修復不可に

略奪愛に成功したとしても、身内であったり、周囲の人の反対を押し切る形で幸せをつかんでいるケースが多いようです。中には親友を失ったり、親子の縁を切るまでになることも。運命の人と一緒になりたい一心で周りの理解をえられないまま強行突破をしてしまうと人間関係が壊れてしまい後々後悔してしまう結果になることもあるので注意してください。できることならば周りの人に理解を得られることができるよう地道な努力をしていくようにしましょう。

(2) 略奪愛後に同じように浮気をされる

略奪愛をして幸せをつかんだと思っていた矢先に、自分自身が同じことをされてしまったという人も少なくはないようです。略奪愛で成功した相手は、浮気や不倫をしてあなたのところに来るわけですから、単発的なものではなく、元々浮気症で目移りしやすい人と言うこともあるでしょう。せっかく幸せになったと思ったら、別の女性に略奪されるなんてこともあるので気を付けてください。

(3) 略奪して手に入ったら思っていたのと違う

略奪愛に成功しやっと一緒に過ごす日々を幸せに感じることが出来る!そう思っていたのに・・・蓋を開けてみたら思っていたものとは違っていたといったこともよくあるようです。人の物だから欲しいという欲が沸いていた可能性があります。欲しいものに手が届かない時は必死になり、届いた瞬間に愛が冷めてしまうということも。

略奪愛は成功したとしてもハイリスク

略奪愛に成功したとしても、ハイリスクを負わなければならないことでしょう。十分に考えたうえで行動するようにした方が良いでしょう。また、周りの人との関係を保てるような形で幸せになれる方法を考えてみるとよいかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。