大人女子のためのWebメディア
検索

夫婦のセックスの平均頻度と理由!セックスレスにならないための対処法

夫婦のセックスの平均頻度

夫婦のセックスの平均頻度が気になる!

日本の夫婦はセックスレスが多いという言葉やセックスの回数が少ないと、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。夫婦間のセックスの頻度があまりにも少ないと感じている人は多いはずです。しかし世界的にみると少ないかもしれませんが、日本人からすれば平均的な数値なのかもしれませんね。こちらでは夫婦間のセックスの平均頻度やそれにとセックスレスの理由、またセックスレスにならないための対処法をご紹介します。

夫婦のセックスの平均頻度と理由

夫婦のセックスの平均頻度

夫婦のセックスの平均頻度はどのくらいなのでしょうか。年齢や子どもの有り無し、また子どもの成長具合によっても大きく左右されるようです。セックスレスかもしれないと悩んでいる人は一度平均頻度と比較して考えてみると良いかもしれませんね。

(1) 圧倒的に多い月1以上

頻度として最も多いのは月1回以上2回未満といったところです。理由としては、仕事で疲れているから月1くらいがちょうどよい。共働きで家事育児の負担が大きくてなかなかセックスをする気になれない、子どもがいてなかなかチャンスやきっかけがない、普段の生活に追われていて性的欲求を求めていないなどが挙げられています。

(2) 年齢別で大きな差が出る週一以上

年齢別で大きく変わりますが、若い世代の夫婦に多いのが週1回以上するということです。週1回以上する方の中には、毎日でもしたいという人や、週2・3回は必ずしているという人も。相手の欲求にこたえてあげたいと考えている人など様々です。また子どもがいない夫婦はある程度年齢が言っていても回数が多い傾向にあるようです。

(3) 意外と少ない月3程度

10日に1回くらいがちょうどいいと考えている人は意外と少ないようです。曜日でだいたい決まってセックスをする夫婦や月1程度で満足している夫婦もいるので、3回程度という夫婦は意外と少ないようです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter