大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 見逃さないで!初デート後の連絡で見せる男性の脈ありサイン
2019年04月10日更新

見逃さないで!初デート後の連絡で見せる男性の脈ありサイン

初デート後の連絡で見せる男性の脈ありサイン

気になる男性との初デートは、いくつになってもドキドキしますよね。

そんな初デートの後、「彼は私のことどう思ってるんだろう?」そんなことばかり考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は、初デート後の連絡で男性が見せる脈ありサインについてご紹介します。「初デートをした相手の気持ちが知りたい!」という人は、参考にしてくださいね。

相手のテンションを見極めよう

初デート後の連絡で見せる男性の脈ありサイン

楽しいデートの後はその余韻が残るもの。相手もデートを楽しいと感じていたなら、デート後のメッセージも自然とテンションが高めになるはずです。

なので、別れてからそんなに時間が経っていないのに、相手のテンションが上がっている様子がないならば、脈あり度は低めだといえます。

メッセージをやりとりして、その内容から相手のテンションを見極めることで、脈ありがどうかを判断しましょう。では、具体的にどんな内容のメッセージなら、脈ありと判断できるのでしょうか。

(1) 相手から連絡がくる

帰宅後にデートのお礼のメッセージを送ろうと思ってスマホを見たら、既に相手から連絡がきていたということもありますよね。相手からメッセージを送ってくるのは、脈ありサインのひとつです。相手もあなた同様、デートの余韻に浸りテンションが上がっているのかもしれません。

別れてすぐに、お礼のメッセージを送りたくなる気持ちもわかります。しかし、相手の気持ちを知りたいと思うのなら、自分からは送らずに相手から連絡がくるまで少し待ってみるのも手です。

(2) メッセージが長文

相手から別れてすぐにメッセージがきても、短文だった場合は脈あり度が低くなります。短文ならすぐに送れますし、疑問文ならともかく「今日はありがとう!」だけなどであれば、その後連絡を続ける気も見えませんよね。一緒に時間を過ごした人にお礼を送ることは社会人としてのマナーなので、そのマナーに則って送っているだけかもしれません。

別れてから少し時間が経っていても、長文なら脈あり度が高いです。長文を送るのには、ある程度の時間がかかるもの。今後連絡をとりたくないと思っている人には、誰も長文は送らないはずです。

(3) デートの感想が書いてある

「楽しかった」など、デートの感想がメッセージに入っているのも、脈ありサインといえます。また、ただ「楽しかった」というだけでなく、何が楽しかったのかというところまで伝えてくれるなら、より脈ありの可能性が高いでしょう。

感想を送ってくるのは、「自分が楽しかったということを伝えたい!」「楽しかった場面のことを話したい」という気持ちの表れです。返信では、こちらも楽しかったということをちゃんと伝えましょう。

(4) 気遣いをしてくれる

「無事家には着いた?」などと安否確認してくるのも、脈ありサインのひとつだといえます。安否確認は、あなたのことを心配してくれている証拠です。返信の際には、無事に帰宅したことを伝えるのに加えて、気にかけてくれたことに対してのお礼も忘れずに書きましょう。

また、安否確認だけではなく「疲れてない?」「結構歩いたけど足は大丈夫?」などと気遣ってくれるのも、脈ありの可能性が高いです。男性は、これ以上関係を築きたくない相手に対してそんな優しさは見せません。

関係が続くことを前提とした発言はあるか

初デート後の連絡で見せる男性の脈ありサイン

初デートをした相手の女性とまた会いたいと思ったら、男性は2回目のデートに繋げようとします。初デートから時間が空けば空くほど、2回目の約束を取り付けにくくなるので、割とすぐに次の予定を立てようとする男性も多いです。

また、初デートで「良いな」と思った相手には、もっと仲良くなろうとメッセージで距離を詰めてくる男性もいます。

デート後のメッセージでは、その後に関係が続いていくことを前提とした発言があるかどうかも、チェックしましょう。

(1) 次の予定を立てようとする

デート後のメッセージで、相手が「次の週末って空いてる?」などと具体的に次のデートの予定を立てようとしているなら、脈ありです。日程をすぐに決められる状況ではない場合でも、脈ありなら「次はどこに行こうか?」などと場所の相談をされるでしょう。会いたいと思う相手に対しては、何かしら約束を取り付けておきたいものなのです。

反対に、次のデートの日程や場所を少しも決めようとしないのであれば、残念ながら脈はないといえるでしょう。なお、「また今度」という言葉を使われた場合も、社交辞令だと思っておいたほうが良さそうです。

(2) 呼び方や文面が変わる

初デートの前と後で名前の呼び方が変わるのも、脈ありサインでしょう。今までは「さん付け」だったのに、突然名前で呼ばれたり、「ちゃん付け」やあだ名で呼ばれるようになると、こちらもドキドキしますよね。相手の名前の呼び方を変えるのは、もっと親しくなりたいという気持ちの表れです。

また、メッセージの文面に顔文字や絵文字が増えるのも、脈ありサインのひとつです。今まであまり顔文字を使わなかった相手が、初デートの日を境に使い出したなら、それは心を開いている証拠でしょう。

ただし、元々誰に対しても使わないという男性もいるので、増えていないからといって必ずしも脈なしとは限りません。

脈ありサインを見逃さないで!

初デートをした相手の気持ちがわからず、気になって夜も眠れないという人もいるのではないでしょうか。相手の気持ちがわからないと、積極的に動くのも躊躇してしまいますよね。

初デート後のメッセージの内容で、脈ありかどうかを判断することができます。脈ありなのかどうかわからなくて不安…という人は、相手からきたメッセージとこの記事を照らし合わせてみて下さい。そして、相手の男性が出している脈ありサインを見逃さないようにしましょう!

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 見逃さないで!初デート後の連絡で見せる男性の脈ありサイン
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。