大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月19日更新

婚活の天敵!?婚活フレネミー女子の見分け方と対処法

婚活フレネミー女子の見分け方と対処法

”フレネミー” それは婚活において信じられないほどに障害になる存在です。一見すると自分が辛いときに親身になって話を聞いてくれる心強い親友のように思えるかもしれません。しかし、その実態は友達が困っていることを喜び、それを慰める自分に酔っているだけなのです。

婚活フレネミーとは?

フレネミーとは、フレンド(友達)とエネミー(敵)を掛け合わせた造語です。とりわけ婚活の結果について異常なまでにネガティブな発言をする女友達のことを指します。兎に角、女友達の婚活が上手く行くことを望んでおらず(表面上は応援しているふりをして)、事あるごとに相手の男性に厳しいダメ出しを行います。

もちろん、女性ならではの冷静な視線で『ダメ男』をジャッジしてくれるのは良いですが、明らかに情報とはかけ離れた『妄想』で発言している場合は注意が必要で、これはかなり危険な存在です。

何故ならば、『結婚したい!』という気持ちをじわじわと削ぎ落とし、人の幸せを妨害してくる可能性があるからです。

婚活フレネミーの見分け方

① 失恋話をすると親身になってくれる

② 恋愛の相談をすると些細なことでもダメ出しをしてくる

③ その場にいない人(女友達や男友達など)の悪口を言う

④ 嫉妬深く他人と比較しがちで依存心が強い

 

上記のような特徴を持っている女友達はフレネミーの可能性が非常に高くなります。安易に婚活の相談をしようものなら『もっと素敵な男性がいるからやめた方がいい!』などとけしかけて、婚活を妨害してくる可能性があります。

婚活フレネミーへの対応

婚活フレネミー

女性は集団でいるときに無意識にカースト制度(順位)を付けたがる傾向があります。女性が『雌』として群れの中で上下関係を作り生きてきた野生の名残と思うと仕方ない面もあるかもしれません。しかし、現代社会において理性があり自我がある我々はそれをすんなりと受け入れることは出来ません。

では、どのように対応するのがよいのでしょうか。実はとっても簡単です。受け流し距離を取ってしまいましょう。相手に自分の詳しい情報を渡さない様にすればいいのです。そうすれば相手は蹴落とす相手に貴方を選んでも意味がないと理解して離れていきます。

 

女友達の助言は、婚活をする上で薬にもなりますし毒にもなります。相談する前に相手が本当に適任な相手なのかしっかりと見極めることも大切です。また、自分自身がフレネミーにならないように他人の婚活に口を出しすぎないようにしましょう。大切な友人を失うことになってしまうかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。