大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活では『妥協』すべき?婚活女性が勘違いしがちな『妥協』の話
2019年05月14日更新

婚活では『妥協』すべき?婚活女性が勘違いしがちな『妥協』の話

婚活で妥協

婚活を行っていると『妥協』すべきなのでは無いか…と悩む時期があります。特に成婚に向けて活動を行っていて理想の相手と出会えず、行き詰まりを感じている時に強く感じます。

『妥協』すべきなのか?でも妥協してまで結婚するべきなのか・・・?と、悩んでしまったり、自分が『高望みしている身の程知らずの女なのかな?』と自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

この問題を放置してしまうと『婚活疲れ』に繋がってしまうので注意が必要です。では、本当に婚活において『妥協』は必要なのでしょうか。婚活における『妥協』について考えてみましょう。

『妥協』をマイナスイメージに捉えていませんか?

例えば、あなたが相手の男性から「君とは妥協して結婚した!」と言われるとどう思うでしょうか。本当はもっと上を目指せるけど、取り敢えず側にいた君と結婚した、というニュアンスで捉えてしまいます。とてもネガティブで失礼に感じますよね。

でも、実は『妥協』の本来の意味は『対立した事柄について、双方が譲り合って一致点を見いだし、おだやかに解決すること。(goo辞書抜粋)』なのです。

つまり、婚活における妥協とは双方が譲り合って『解決策』を見出して前進していく事(結婚する)意味であり、失礼なことやネガティブなものではありません。

『妥協』とは『折り合い』を見つけること

婚活で妥協

そして『妥協』とは『折り合い』を付けることです。これは、自分の利己的な願望(欲望)と真剣に向き合い、それが本当に自分の結婚生活において重要度が高いものなのかを見極める必要があります。

例えば、身長が高い男性が好みなので相手の男性は180㎝以上が良いという理想を持っていたとします。本当にそこまで背が高くなければいけないのか、どうして背が高い方が良いのかなど突き詰めて考えていきます。

そうすることにより、自分は背が高い男性(180㎝以上)じゃないと絶対に無理かもしれませんし、自分より高ければ良いと感じるかもしれません。それが『妥協』つまり『折り合い』であり、気づきです。

そうすれば、自分の結婚相手に本当に必要なことが次第に見えてきます。

安易な『妥協』で婚活してはいけない

婚活で妥協

皆がそうだから、誰かに言われたから…と言ったことで結婚相手の条件を変えるという『安易な妥協』はすべきではありません。何故ならば結婚するのは自分であり、結婚した相手は共に生きていくパートナーです。

自分が受け入れる事が出来なければ意味がありません。是非とも『妥協』は自分で決めるようにしましょう。

また、これらは頭で考えることも大切ですが、色々な男性と出会い経験することにより、『妥協』の線引が自然と身に付いてくるので、嫌悪感を抱かない男性であれば色んな人とデートをするようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活では『妥協』すべき?婚活女性が勘違いしがちな『妥協』の話
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。