大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月23日更新

こんな彼なら今すぐポイ!彼氏と別れるべきポイント4つ

誰かを好きになると、「彼って、こんなに素敵!」なんて、最初は「期待」しがちで、良いところばかり目についてしまいませんか?

もし、「あれ!?」と違和感を感じても、「自分の彼に限って」「今のは見なかった事にしよう」なんて、自分についての『危険ポイント』を見逃がしてしまいがちなんですよね。

「あれ!?」と思う事が出てきたときに、「これは私にとって大丈夫」「これは危険」と、気が付けるか?気が付けないか?というのが「今すぐ別れるべきポイント」なんです。

1. お願いされる関係

 

男女に関わらず、友人関係でも付き合いがうまくいくのって「ギブアンドテイク」の関係ですよね。

男女の関係だからって、この関係がちぐはぐだと上手くいきません。

 

「この人の為に何かしてあげたい」「私にこうしてほしい」が一方通行な関係は、『結婚』という形としては成り立ちません。

「思いあえてる」と感じるなら大丈夫です。

 

「なんかおかしい」と感じたら、言わずに気付かせる、放置しておくのも一つの方法です。

「これはおかしいと思う。嫌だ。」という無言の『提案』です。

ここで相手からのアンサーが無いなら、所詮うまくいかない関係です、

 

もし反応があれば、

1度目は、『放置』して、お互いを『理解』し合える機会にしてください。

2度目は、『注意』という事にしましょう。イエローカードというアピールをしましょう。

3度目は、『退場』です。何度言っても聞き入れてくれない人と理解して別れましょう。

2. 言うだけの人

言うだけの人、口だけの人って、最初のうちはとっても分かりにくいんですよね。

でも、隠し通せることではないので、いずれ露呈します。

 

「愛してる」と100回言う事は簡単ですが、

「愛してる」と100回行動で示すという事は、愛していないと出来ない事でしょう。

 

「こんなに大きな魚を釣ってきたよ」と大きく手を広げて、最後に示すのが手のひらサイズ。

なんて事も、少し時間が経つと見えてくるものです。

「セロリが好き」と言いながら、セロリをよけて食べる人がいたら、「セロリ嫌いなんだ」と思いますよね。

とてもシンプルですが、『言葉』ではなく『行動』を見てください。それが『真実』です。

3. 浮気か浮気じゃないだけじゃない

浮気する人はそういう人なので論外ですが、浮気しないからと言って、自分との時間を作ってくれない相手に、イライラしたり落ち込んだりするのはやめましょう。

時間の無駄遣いです。

相手は女性だけではないんです。

他に、大切にしている人間関係や趣味、手に入らないものばかりに時間をとる人もいるんです。

 

「寄り添いあえない」と思ったら、別れましょう。

「時間がたてば」とか「これが終わったら」なんて思っていても無駄足でしょう。

お互いに共感し合えない人とは、うまく付き合うことは難しいです。

4. いびつな部分を補い合える関係だからうまくいく

例えば、全て完璧な人がいたとします。

そんな、自分が入る『隙間』のない人に、寄り添って生きていくのって至難の業だと思いませんか?

いびつな部分があって、完璧じゃないからこそ、相手のありがたみや、自分が支えてあげられる喜びが生まれるんです。

「一緒に頑張ろう」と思えるんです。

 

でも、自分の手に負えないいびつさを持つ相手はサッサと手放しましょう。

「その人は、良い悪いという基準ではなくて、私の彼ではない」というだけです。

今どこかで、男性が自分との出会いを待っているはずですから。

いつまでもモタモタしてないで thank u, next しましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。