大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月01日更新

彼に嫌われないためのキス的マナーとは?

 

キスにもマナーがあることをご存知ですか?

エッチやデートにも一通りのマナーがあるように、キスにも嫌われないためのマナーがあるのです。

女性が良かれと思いやっていることでも、男性は「迷惑…」と感じていることもあったりします。

自分のことばかりでなく彼の気持ちも考えながら、キスのマナーを守っていきましょう。

キスのマナーをしっかり守るために、今回は「彼に嫌われないためのキスマナー」を紹介していきます。

日頃から臭活をしておこう(ニオイ対策)

年の差不倫

 

臭活の中でも、特に口臭予防です。

たとえば、

・歯磨きをこまめにする

・口内環境を良くするため歯医者に通う

・舌苔を予防する

・コーヒーなどの口臭を助長するものを控える

・臭活サプリを飲む

などなど。

 

ちょっとした日頃の習慣を変えることで、口臭は改善されることが多いです。

「口が臭い」=「近くで話すのもちょっときつい」=「キスなんてもってのほか!」となりやすいため、口臭対策はとても重要なキスマナーです。

 

周りの目を気にする(場所選び)

男性によっては、「人目が気になる場所でキスすることが苦手」という人もいます。

「いちゃいちゃするカップルを見ていてイライラするし、自分もしたくない」という男性もいるでしょう。

 

そのため、ラブラブな時期は、つい人目を気にせず彼にキスを求めてしまうかもしれませんが、彼の性格を考えた上で、必要なときはぐっと堪えましょう。

人目がないところで思う存分、いちゃいちゃすればいいのですから。

 

人目を気にする人は、気にしない人の予想をはるかに上回るレベルで、人前でのキスがストレスになります。

「これくらいいじゃん」と思わず、彼の気持ちを汲んであげましょう。

 

グロスのつけ過ぎに気をつける(メイク選び)

 

グロスたっぷりの女性とキスしたあと「唇がネチャついて不快」と感じた経験のある男性は多いそうです。

 

・女性は自分を魅力的に見せたい、

・男性に素敵な唇だと思ってもらいたい

 

という気持ちから良かれと思い、グロスを多めにつけますが、その多めのグロスが逆効果となっていることもあるのです。

 

確かにグロスを多めにつける、艶っぽく見え魅力が増すかもしれません。

でも、つけ過ぎは不快感に繋がるため注意が必要です。

 

 

まとめ

彼に嫌われないためのキスマナーとは、この3つです。

・臭活を日常に取り入れる

・周りの目を気にする(男性のタイプにより)

・グロスのつけ過ぎはNGだと知る

 

マナーは、いきなり身につくものではありません。

普段から心がけておくことで、男性から素敵なキスを求められる女性になることができますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。