大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月24日更新

実態!すぐ別れるカップルはこんなLINEをしていた!

別れるカップルのLINEの特徴

世の中のカップルは、大きく分けて「すぐ別れるカップル」「ずっとラブラブが続くカップル」のどちらかに偏ることが多いです。

あなたは、どちらでしょう?

できることなら、誰もが「ずっとラブラブ状態が続くカップル」になりたいと思うもの。

でも、思うように進まないこともあるでしょう。

 

そこで今回は、すぐ別れないための予防策として、すぐ別れてしまうカップルに共通するLINEの特徴を紹介していきます。

LINEの仕方にも、破局に繋がる原因が隠れていたのです。

素行調査LINE

別れるカップルのLINEの特徴

付き合いたてのカップルに多いもの。

それが、素行調査LINEです。

 

  • 「今日はなにしてたの?」
  • 「誰とご飯食べたの?」
  • 「遅かったね~。残業?」

 

お互いに近況報告をしているつもりでも、いつのまにかどちらかが一方的に相手の素行調査をしているかのような質問攻めになっていることは、珍しくありません。

 

付き合いたて当初は、素行調査のようなLINEも気にならないでしょうし、むしろ嬉しいと感じることもあるでしょう。

でもこれがずっと続くと、男性が窮屈に感じてしまうこともあるのです。

気を遣い過ぎ、深読みLINE

別れるカップルのLINEの特徴

たとえば、相手からの返信が来なくて、本当は催促したいけど嫌われたくなくて、こんなLINEを送ります。

 

・「何度もごめんね、仕事忙しいのかな? 忙しいなら、明日でもいいから連絡待ってるねー」

 

実際は2度しかLINEを送っていなかったりします。

 

相手に嫌われたくない願望が強すぎて、本当の気持ちを言えず、深読みを繰り返し、1人で疲れていくパターンです。

その結果、2人の意思疎通が取れず、お互いにリラックスできる関係にもなれず、自然消滅…なんてことになるのです。

片方がLINE淡泊、片方がLINE大好きパターン

別れるカップルのLINEの特徴

「LINEが苦手」という男性も多くいます。

そんな中、女性側の希望に合わせて、LINEに無理矢理付き合っている男性もいます。

 

その男性の気遣いに甘えっぱなしで、おんぶに抱っこ状態が続くと、マンネリ状態に突入するまでもなく、彼が疲れてしまい、破局することもあるのです。

まとめ

すぐ別れるカップルのLINEの実態とは、この3つです。

 

・ラブラブ状態の延長が素行調査になっているLINE

・嫌われたくない願望が強すぎて、気疲れするLINE

・片方がLINE淡泊・片方がLINE大好きパターンで、合わせ疲れてしまう

 

1つでも心当たりがあるなら、要注意です。

破局予防に、今のLINEの仕方を見直してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。