大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月03日更新

男性が思わずキスしたくなる唇の作り方

キスしたくなる唇

「男性が思わずキスしたくなる唇」があります。

もちろん、顔の好み・これまでの関係性なども「キスしたいかどうか」の気持ちに大きく関わってきます。

でも、どれだけ顔が好みでも、どれだけ良い関係性を築いていても、「ちょっとあの唇にはキスしたくないな…」と思うこともあるのです。

では、男性がキスしたくなる唇とは、どんなものでしょう?

今回は、男性がキスしたくなる唇の作り方を紹介していきます。

柔らかい唇を作る

キスしたくなる唇

たとえば、「薄い唇よりも、ぽってりした唇の方が、キスしたくなる」と男性達は話します。

おそらく、「薄い唇はちょっと骨ばっていて堅そう。でも厚い唇は柔らかそう」というイメージがあるのでしょう。

唇の厚さや形は、生まれつきのものがあるため変えようがありません。

でも、柔らかくすることは可能です。

 

具体的には、唇パック(リップパック)をするのです。

手順は、こちらの通りです。

(1) ハンドタオルを水で浸し、レンジで1分ほどチンする(蒸しタオルを作る)

(2) 蒸しタオルで唇を温める

(3) 唇にたっぷりワセリンやリップを塗る(少し多いかなと思うくらい)

(4) 唇全体をラップで覆う

(5) 3分後に優しくラップを剥がす

 

唇に残った油分が気になる場合は、軽くティッシュなどで押さえながら、ふき取ってください。

唇の乾燥を防ぐ

乾燥は、カサカサ唇に繋がります。

カサカサ唇は、男性から見て魅力的ではありません。

そのため、唇の乾燥はできる限り避けたいものです。

 

そのために行う具体的な乾燥対策は、以下です。

・唇を舐めないこと

・唇の皮を無理矢理剥かないこと

・リップやワセリンなどで日々ケアすること

 

これをやった上で、リップパックなどをすると、よりふっくらした唇を目指せるでしょう。

特に皮を無理矢理剥く癖がある方は、グッと堪えてください。

唇の皮は、約1週間で入れ替わると言われているため、リップなどでケアしておけば、自然とキレイになっています。

ほんの少しだけ唇を半開きにする

(1) 

彼といいムードになったときは、ぐっと唇を横一文字に閉めた状態にするのではなく、ほんの少し半開きにするくらいの方が、色っぽい唇を演出できます。

 

でも、開き過ぎはNGです。

あまり大きく開いていると、ぼーっとしているだけに見えてしまいます。

鏡を見て、どれくらいの半開きが色っぽく見えるか研究してみてくださいね。

まとめ

キスしたくなる唇の作り方とはこの3つです。

・リップパックで唇を柔らかくする

・唇の乾燥対策をする

・ほんの少しだけ半開きを研究する

 

日常に唇ケアを取り入れてみて、魅力的な唇を作ってくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。