大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月24日更新

【男性が教える!】セフレ女と本命女の些細な違い3つ

セフレ女と本命女の些細な違い3つ

男性は、セフレと本命女性に大きな違いを見出しています。

そして、その大きな違いが、些細な行動に出ているのです。

 

ただ、女性からすると「私はセフレ?本命?」と分かり難いこともあるでしょう。

男性が意図的に隠していることもあるのですから。

 

では、セフレと本命女性への行動の違いとは、どんなものなのでしょうか?

ここでは、男性が行うセフレと本命女性への些細な行動の違いについて、紹介していきます。

1. 記念日を祝っても言葉だけ

セフレ女と本命女の違い

 

・あなたの誕生日

・彼の誕生日

・2人の何かしらの記念日

・クリスマス

・バレンタインデー

などなど。

 

何かしらのイベントや記念日があった場合、本命女性には素敵なプレゼントを渡したり、お店を予約して一緒にお祝いすることが多いでしょう。

一方セフレ女性には、「おめでとう!今度会ったときプレゼント渡すね」のひと言LINEで済ますことも、しばしば。

 

セフレの場合、一応「忘れてないよ」的なアピールはあれど、労力や時間をかけて祝ってくれるケースは少ないようです。

2. 挿入が早い

セフレ女と本命女の違い

 

本命女性とのセックスは、愛情たっぷりのため、セックスの時間が基本長いです。

そのため、挿入までの時間(愛撫の時間)も、必然的に長くなります。

 

一方、セフレの場合、男性の性欲解消が全ての目的となっているため、

・とにかく早くイキたい

・前戯は、極力手短に済ませたい

・女性が気持ちよくなってるかどうかは、そこまで重要ではない

となり、女性からすると「挿入早するのくない?」となるのです。

3. 素性をざっくりとしか教えてくれない

セフレ女と本命女の違い

 

本命女性に対しては、その後長い付き合いを考えるため、自分の職業や実家の家族構成を正直に話すことが多いです。

むしろ聞かれていなくても、どんどん話す男性もいるほどです。

その女性と早く仲良くなりたいため、自分の情報を惜しみなく出すのです。

 

でも、セフレ女性に対しては、

・必要以上にセックス以外で関わりたくない

・変な期待を持たせたくない

という気持ちが強いため、自分の職業も「IT系」「医療系」などざっくりとしか言わないケースも多いのです。

なにかあったときスッパリ縁が切れるよう、事前対策をとっているのかもしれません。

まとめ

セフレ女と本命女の些細な違いとは、この3つです。

・セフレは記念日を祝っても言葉だけ、本命には時間と労力をかける

・セフレは前戯が短く挿入も早め、本命とはじっくり愛情のあるエッチ

・セフレには職業をざっくりとしか言わない、本命には聞かれてなくても言う傾向あり

 

3つ全部に当てはまったなら、「疑いの目を向けてみるタイミングなのかもしれません。

セフレとまではいかなくても、まだ彼がそこまで本気になっていない証拠かもしれません。

良いタイミングと思い、「今後彼とどうなりたいか」をしっかり考えてみると良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。