大人女子のためのWebメディア
検索
2019年07月08日更新

返信率が上がる!男性がつい返信しちゃうLINEの送り方

男性がつい返信しちゃうLINEの送り方

「気になる彼からLINEの返信が来ない…」

「もっと彼とLINEでやり取りしたいけど、どんなメッセージを送ればいいか分からない…」

 

確かに、LINEでたくさんやり取りができれば、2人の仲も進展しやすいです。

そのため、「好きな人が返信したくなるLINEを送りたい」と思う気持ちは、きっと女性なら誰もが感じることがあるでしょう。

 

そこで今回は、男性がつい返信したくなるLINEの送り方を紹介していきます。

「〇〇さんしか聞ける人いなくて」という頼る風LINE

男性がつい返信しちゃうLINEの送り方

男性は、女性に頼られるとつい期待に応えたいと思う人が多いです。

・頼られたことの嬉しさ

・かっこいいところを見せたいというちょっとした見栄(プライド)

 

こんな気持ちが相まって、返信率が上がるのです。

 

ただ、男性に頼る時は注意が必要です。

・ググってすぐわかるようなことは聞かない

・毎回頼りっぱなしだとウザイと思われる

・彼が期待に応えてくれたら、とても喜ぶ

・頼るだけでなく、自分も頼られる存在になる

 

この4つのルールを忠実に守っていれば、頼るだけの関係から、頼り頼られるカップル一歩手前の関係に進展することも夢ではありません。

「好きな人いる?」「彼女いる?」という意味深な質問LINE

男性がつい返信しちゃうLINEの送り方

誰しも、意味深なLINEが送られてきたら、ドキドキするものです。

 

特に気になっている相手から、あたかも

「え?この子俺のこと好きなの?」

と思うLINEが届いたら、急にドキドキしてしまい、いつもより早く返信を返すことも。

 

また、返信の速度が変わらなかったとしても、意味深LINEを送ることで、彼の関心をグッと惹けることは間違いありません。

 夜に送る「寂しい」や「会いたい」のLINE

男性がつい返信しちゃうLINEの送り方

ストレートに甘えるLINEも、返信率が高いです。

 

男性も母性に似た感情を持っています。

・「守ってあげたい」

・「頼りにされたい」

という感情です。

 

女性に可愛く甘えられると、この気持ちが働き、つい

・「どうしたの?」

・「何かあった?」

・「俺でよかったら話聞くよ」

・「今から会う?」

と優しい言葉をかけてしまいやすいのです。

 

もちろん下心がある男性もいますので、その気がないなら、このようなLINEは送らない方がベターでしょう。

 

また、昼間に甘えたLINEを送っても、あまり効果がありません。

夜に送るからこそ、普段は恥ずかしくて言えない言葉も、照れることなく受け取れるものですから。

まとめ

男性がつい返信しちゃうLINEとは、この3つです。

 

・頼ってみる内容のLINE

・意味深な質問で相手の興味を掻き立てるLINE

・ストレートに可愛く甘えてみるLINE

 

できそうなものから、チャレンジしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。