大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月01日更新

喧嘩したら別れるの?仲直りの達人になる方法

全ての人が、1人1人全く違う容姿を持つように、それぞれ違った価値観があり、物事の見方も様々で、異なった意見を持つのは当然のことですよね。

そして、誰だって機嫌が良い時と悪い時があったり、間が良い時と悪い時があったりなどの理由も重なり、喧嘩に発展してしまうことがあります。

1. 喧嘩の理由を考えたことがありますか?

「愛する気持ち」より「恋する気持ち」が強かったり、愛している相手に伝えたいことがなかなか思うように伝わらない場合、喧嘩になりがちですよね。

でも、それって別れたくて喧嘩しているのではなくて、「こんなにあなたのことが好きって言ってるのに!もっとこっちに来て」とか「こんなにあなたのことが心配だから伝えているのに、どうしてわからないの?」っていう喧嘩ですよね。

そもそも、別れたくて喧嘩する人なんていないと思いませんか?喧嘩して、結果別れてしまうことになるのではないでしょうか?別れたいだけなら、喧嘩なんてめんどくさいことしませんよね。

2. 仲直りする価値がある?ない?

別れたくないのなら、仲直りの達人になってしまいませんか?

女性は、男性より感情的になってしまうことが多いです。そして、体の強い弱いでいうと「弱い犬ほどよく吠える」というように、女性よりも「キーキーキャーキャー」わめいて喧嘩している男性は少ないのかもしれません。

もし、そんな男がいたとしたら、ちっぽけな男ですよね。別れて正解です。仲直りする『価値』さえありません。

3. 仲直りの方法って?

感情的になっているときって、「相手のことを思って」という場合さえ、すごく自分勝手じゃないですか?そして、ワーキャーわめいている内容は、ほとんど相手に響いていません。

だから、いったん大きく深呼吸して、逆に引いてみてください。「あなたのことが好きだから、今あなたと話すと喧嘩になりそう。でも、喧嘩したくないから、別れたくないから、あとで話してもいい?」

置いていかれた相手の気持ちを想像してみてください。腹が立つ気持ちがおさまりませんか?「え!?どうすればいいの?」と、ずっとあなたのことで頭がいっぱいになっているはずです。

4. 喧嘩は愛を深めるための前菜?

もし、そこで相手が感情的になって喧嘩しに来ても、真っ向勝負などやめましょう。別れる材料が増えるだけです。「あなたのことが好きなの。別れたくないの。だから、わかってお願い」でOKです。

これだけで、この喧嘩は『別れる材料』から『深まる愛』に変わってしまうんです。次に話すときには、いつもより多めの愛情表現で、相手に優しくしてあげてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。