大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 三高&三低男子よりも『思いやり男子』がオススメ!結婚後も豹変...
2019年06月17日更新

三高&三低男子よりも『思いやり男子』がオススメ!結婚後も豹変しない『思いやり男子』の特徴

婚活をする女性の親世代では、結婚条件は『三高』(高収入、高学歴、高身長)でした。そして、ここ数年ではその三高だけではなく、『三低』(低姿勢、低リスク、低依存)など結婚生活を共にする上で必要な要素を結婚条件にくわえる人が増えてきました。しかし、実は結婚生活を共にしていくうえで、それよりも重要な条件があります。

結婚後に最も重要なのは”思いやり”である理由

下心,下心のある男性,口説き方

女性の身体は、出産機能を持つだけに男性の体よりも複雑です。『生理』という女性特有のサイクルや『妊娠・出産』という命懸けの場面などで体調や心理が様々に変化し、不調になることがあります。これは自己管理だけでは片付けられない女性ならでの変化です。そのため、女性が辛いときに寄り添い考えて行動してくれる男性でなければ、婚活を頑張って結婚したとしても『結婚生活』を継続していくことが難しくなってしまいます。

何故ならば経済的な安定は『共働き』や『節約』などを選択する事によって改善させることは可能ですが、人間の『人格』を変えることは出来ないからです。

結婚後も豹変しない『思いやり男子』の特徴

(1) 誰に対しても礼儀正しく穏やか

あなたや彼の家族・友人に対する態度は穏やかなのに「店員」や「たまたま居合わせた人」に雑な対応をする人は要注意です。自分の都合の良いときは優しいけど気分が乗らない時は攻撃的なタイプの可能性があります。

(2) 聞き上手

聞き上手というとハードルが上がってしまうかもしれませんが、話を聞こうとしてくれる男性かと言うのが重要です。コミュニケーションを取ろうと努力してくれるかです。結婚生活はお互いの考え方の違いを発見する事が多いので、話し合いがなければ歩み寄りも難しくなってしまいます。

(3) 生理中に体調を気遣ってくれる

女性特有の生理現象に対する考え方がわかります。女性が生理の時に「生理は病気じゃないんだから」「薬飲んどけばいいじゃない?」そんなことを言うような男性は、女性のことを理解しようという気持ちがない男性です。結婚して妊娠しても「妊娠は病気じゃないから甘えるな!」と言うかもしれないので要注意です。

結婚生活を続けるには思いやりが必要

婚活を頑張っているとついつい忘れがちですが、結婚はゴールではなく『生活』です。そして結婚式の誓いの言葉の「病める時も健やかなる時も・・」この言葉のように結婚生活を続けていくには、お互いが『思いやり』を持って、相手に接することができるかです。もちろん自分が思いやりを持つことが大前提ですが、是非とも『思いやり男子』に注目してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 三高&三低男子よりも『思いやり男子』がオススメ!結婚後も豹変...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。