大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きだから冷たいの?それとも好きじゃないから冷たいの?
2019年07月07日更新

好きだから冷たいの?それとも好きじゃないから冷たいの?

(5) 年下男性より子どもっぽく頼りにならない

男性が女性に冷たい時、素直に考えればそれは男性がその女性を好きじゃないからでしょう。しかし、好きだからこそ冷たいパターンもあり、そのため「冷たい」というだけで男性の本心を判断することはできません。最も、冷たさにも様々なケースやシチュエーションがあるため、その点を考えれば男性の本心の判断が可能です。好きだから冷たいのか?それとも好きじゃないから冷たいのか?…それを見極めるポイントをお伝えします。

好きだから冷たいパターン

A型, 振り向かせる, 攻略法

好きだから冷たいパターンについてお伝えします。好きな女性に冷たくするのは男性の気持ちとして矛盾していますが、冷たくする理由は主に二つです。まず一つ目は照れ臭さに恥ずかしさによって冷たくする場合で、好きな女性には甘い言葉や優しい言葉をかけたいのが男性の本心です。

しかし照れ臭い、恥ずかしいが理由でそれができなく、つい冷たくしてしまうのです。二つ目の理由は女性の気持ちを探る目的の場合で、要するに恋の駆け引きとして敢えて冷たい態度をとり、女性の反応を伺っているのです。

(1) 女性自身のことを聞かれた時に素っ気ない

例えば、「この服似合ってる?」や「髪型変えたんだけど、どう?」など、女性自身のことについて男性に感想を求めた場合、女性が喜ぶ回答をしない男性がいます。これは、素直に女性を褒めるのが恥ずかしいために冷たい回答をしてしまうのです。

また、この場合の特徴として冷たい回答ではあるものの、女性を傷つけることは決して言いません。例えば女性が髪型を変えたことの感想を男性に求めた場合、「別に」など素っ気ない意味での冷たい回答をするものの、「似合わない」など女性を傷つける意味での冷たい回答はしないのです。

(2) LINEの返信が適当

男性からのLINEの返信がスタンプだけ、もしくは一言だけで終わるなど、あからさまに手抜きと感じるLINEは冷たく思えます。しかし、この場合の多くが好きだから冷たいパターンです。そもそも男性はLINEでのやりとりがあまり上手ではなく、悪気はなくてもこうした素っ気ない返信をすることが多いでしょう。

また、何より女性の反応を伺う駆け引きの意味で冷たいLINEを送る男性も少なくありません。最初にマメにLINEを送り、頃合いを見て敢えてLINEを減らせば女性はその男性のことが気になってしまう…まさにそれを目的とした駆け引きです。ではなぜそんな駆け引きをするのか?…それは女性のことが好きだからです。

好きじゃないから冷たいパターン

好きじゃないから冷たいパターンについてお伝えします。好きだから冷たい、好きじゃないから冷たい…どちらも冷たい態度をとる点は同じですが、一つだけ大きな違いがあり、それは女性を傷つけないか傷つけるかの違いです。

好きだから冷たいパターンでは、本当はその女性のことが好きなため、いくら冷たくしても女性を傷つける真似はしません。一方で、好きじゃないから冷たいパターンで女性の気持ちを気遣っていないため、女性を傷つけるほどの冷たい態度もとるのです。

(1) 口撃する

文字から分かるとおり、これは危害を加える攻撃ではなく言葉による口撃です。乱暴な言葉や悪口など、女性が傷つく言葉を言う男性の本音は言葉どおりと判断して良いでしょう。好きだから冷たいのは、言い換えるなら言いたくても言えない心理状態です。

それも照れ臭さや恥ずかしさによって言えないのが理由のため、素っ気ないごまかし方をするのです。しかしその女性を好きである以上、女性を傷つける真似は絶対にしません。傷つける真似をするのであればそれは女性の気持ちを全く無視しており、つまり好きじゃないことが考えられるのです。

(2) 女性と目を合わせた状態で冷たくする

好きだから冷たい場合、男性は女性に対して罪悪感があります。また、本当の気持ちに嘘をついた態度を取っているため、女性と目を合わせることができず、これは「嘘をついている時は目を合わせない」という一般的な心理とも一致します。

一方、女性と目を合わせた状態で冷たくする男性は、本当に女性を好きじゃないため冷たくしているのでしょう。この場合は男性の本当の気持ちと態度が完全にイコールであり、つまり嘘をついていないために堂々と女性と目を合わせることができるのです。

まとめ

好きだから冷たいパターンと好きじゃないから冷たいパターン、それぞれの冷たさには明確な違いがあります。前者は素直になるのが照れ臭い、もしくは恥ずかしいために冷たくしていますが、女性を好きな気持ちがある以上、いくら冷たくしても女性を傷つけることはしないのです。

逆に言えば、女性を傷つける冷たさを見せる男性は、好きじゃないから冷たくしていることになります。また、好きじゃないから冷たい場合、男性の気持ちと態度は完全に一致しており、そこにウソはありません。このため冷たくすることに後ろめたさがなく、堂々と女性と目が合った状態で冷たくする特徴もあります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きだから冷たいの?それとも好きじゃないから冷たいの?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。