大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • つい彼の前では猫を被っちゃう……。同棲中の彼の前でズボラを...
2019年06月20日更新

つい彼の前では猫を被っちゃう……。同棲中の彼の前でズボラを小出しにしていくには?

彼にはかわいいと思われたいもの。

そのため本来はズボラなのにその自分を隠して、LINEやデートをする女性も多いはず。

しかし交際が長くなってくると、だんだん疲れが生じてきます。

 

ましてや同棲しているのに素の自分が出せないとなると、家でも全くくつろげませんよね。

ではどうしたら猫かぶりをやめて、少しずつズボラな性格が出せるのでしょうか。

1.「忙しかったから」と付け加える

・「本当は料理が好きじゃないのですが、彼に喜んでほしくて毎日無理して自炊をしていました。でもさすがに毎日はしんどくなってきたので、買ってきたお惣菜も出すように。でもその際は『仕事が忙しかったから、スーパーでお惣菜買ってきちゃった!』と言っていますね。そうすると彼も納得してくれるので」(27歳/一般事務)

 

よほどの男性じゃない限り、「忙しかった」と言われたら、それ以上は追及しないはず。こうやって良い意味で少しずつ手を抜く方法を知っていけば、生活がしやすくなります。無理しすぎは禁物ですよ。

2. 彼にできることは素直に頼る

・「別にイスを持って来れば電球も取り換えられるけれど、そこは面倒くさいので(笑)。彼に『○○くん背が高いし、電球変えてほしいな~!』とお願いしちゃう」(29歳/販売)

 

物は言いようです。「面倒くさいからやって」とズボラ全開で頼むのではなく、「これやってくれたら助かるな~!」と彼をおだてることで、誰も不快な思いをせずに済みますよね。

 

もちろん協力してくれたら満面の笑みでお礼を言うことを忘れずに!

ズボラどころか、むしろ「やっぱり俺がいないと生きていけないんだな~」と喜んでもらうチャンスにもなるでしょう。

3. 自然なところからズボラを出していく

無理なことは言わない

・「同棲したばかりの頃は彼の目を気にして、部屋の中でもオシャレしていたんですよね。でもそれって逆に変だなと思って。それ以来、家では部屋着で過ごすようにしました」(28歳/IT)

 

つい見栄を張ってしまい、朝からフルメイクにオシャレをしている人もいるのでは? でもそこまで無理をしたところで、逆に不自然かも……。彼も内心「もっと肩の力を抜いていいのに」と思っているかもしれません。

 

まずはラフな部屋着にシフトチェンジしつつ、様子を見てみましょう。そこから徐々にほかのズボラな部分も出していってはいかがでしょうか。

 

 

完璧を求めすぎていると、必ずガタが来ます。

自分ひとりで抱え込まず、ラクに同棲生活を楽しんでみては?

よほどのことじゃない限り、彼も受け入れてくれるのではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • つい彼の前では猫を被っちゃう……。同棲中の彼の前でズボラを...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。