大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月26日更新

30歳女性の悩みはどう変わったのか?

30歳女性の悩み

20代の女性たちにもいろいろ悩みがあるでしょう。しかし、その現状の悩みが解決されないでも、30歳の年齢が近付くことで30歳代の悩みを新しく抱えてしまうことになり、自然にリセットされてしまうことがあります。

そして、20代の頃思っていた悩みがいかにのどかな悩みだったのかと感じることもあるでしょう。

30歳女性の悩みはどう変わったのか

30歳女性の悩み

20代の女性たちは、将来に対しての意識をそれ程強くもっている訳ではありませんから、男性に対して、ストレートな感覚で判断して、見た目の評価をしてしまうことでしょう。

チョイ悪の男性でも充分受け入れることが出来、不倫に対しても、それ程悪いイメージではないというのも事実のようです。

しかし、30歳の女性たちは、そろそろしっかり将来に対してということを考える年齢です。ですから男性の収入面もひっくるめての恋愛観をもつことになります。

逆に言えばここで恋愛観が変わってくれないとあとあと痛い目に遭遇してしまうかもしれません。

恋愛とは何か

20代の女性たちは、相手のことが好きになれば、ただただ自分を信じて好きになることに一生懸命になったりします。

しかし、恋愛って、それ程信用出来るものではない……ということも、そろそろ自覚しなければならないのではないでしょうか。

なぜなら、恋愛とは、男性と女性をくっつけ、子孫を作らせるための人間にそなわっている本能に過ぎないのかもしれないからです。

恋愛は人間にそなわっている本能?

恋愛を人間にそなわっている本能という言い方をすれば、それは、若い人たち特有のものであり、段々と本能という痲酔は薄まっていくことになります。

そのような意味では、そろそろ男性を冷ややかに見る目もそなわって来るでしょう。

逆に言えば、そのような冷ややかな目線によって、正しい相手を見つけることが出来るようになったともいうことが出来かもしれません。

人間にも本能というものは少なからずそなわっているものです。本能に従うという選択肢もあるかもしれませんが、そもそも人間は、理性的人間になるため、人間にそなわる動物的本能をひとつずつうち消して来たのではないでしょうか。

理性的人間として生活をしていくうえで、恋愛とい本能はそれ程必要なのものではなく、したたかな計画性のある恋愛を求めているのです。

30歳の女性たちは、そろそろそのようなことにも気付く年齢になったともいうことが出来ます。

結婚に失敗しないために

20代の女性たちは、本能的恋愛をそのままひきずり、結婚へと突入してしまうことがあるかもしれません。

しかし、恋愛は実際にいつまでも続くものではありません。

だから、結婚生活をしている最中に、結婚生活が「こんなはずじゃなかった……」ということが起きてしまうでしょう。ですから、離婚してしまうケースもあります。

結婚生活の上で、恋愛感情に頼らないで、恋愛から家族愛に変容させることが出来ればいいのですが。

30歳女性は現実的アガペを知る

30歳女性の悩み

20代の女性たちにおいて語って来た恋愛とは、人間に本能としてそなわる「エロス」です。エロスに熱中するのは楽ですが、エロスはじきに消滅して、結婚生活において、旦那さんのことを突然冷ややかに見てしまうこともあるかもしれません。

しかし、女性たちは、そのとき、エロスを、「家族的愛(アガペ)」に変換していくことでしょう。

家族的愛(アガペ)とは、エロスのように自然に身に付く楽なものではなく、苦労して家族の中で相乗的に育てていかなければならないものです。

30歳の年齢の女性たちは、エロスの本能が少しずつ薄れていく段階において、家族的愛(アガペ)の考え方を知ることになります。

30歳の年齢は戸惑っているかも

30歳の年齢というものの、実際にはまだまだ若いともいうことが出来ますよね。ですから、エロス的恋愛にまだまだ没頭している女性たちもいます。

そして、そろそろ家族的愛(アガペ)について触れる意識を持ち、男性たちと向きあう女性たちもいるでしょう。

しかし、家族的愛(アガペ)とは、理性的人間の考え方に過ぎないので、家族的愛(アガペ)は努力して育てていかなければならないものであるはずなのに、楽して家族的愛(アガペ)を身に付けることが出来る手段について考えてしまうケースも大変多くあります。

そのとき、女性たちがどのような行動に出てしまうのかといえば、お金を持っている、将来性のある男性をしたたかに結婚対象として見てしまうことになります。

30歳の年齢の女性たちは、エロスと家族的愛(アガペ)のスイッチの狭間に悩むケースも多くあり、更に、男性を金銭的に見てどうかという評価をしてしまうため潜在的に自己嫌悪に陥ってしまうことがあるかもしれません。

金銭的に見てどうかという評価なら、エロスに任された本能的判断の方が全然良いと思ってしまうのではないでしょうか。

まとめ

20代の女性たちはストレートな感覚で恋愛をしています。恋愛は永遠に続くものと考えるのかもしれません。

恋愛は若い人たちにそなわっている本能に過ぎないのかも。ですから本能的恋愛をひきずったまま結婚へ突入は危険です。

恋愛はエロスです。やがてエロスから家族的愛(アガペ)へと努力してスイッチしなければなりません。家族的愛(アガペ)とは、エロスのように自然に身に付く楽なものではなく、苦労して家族の中で相乗的に育てていかなければならないものです。

でも、30歳の女性たちは、家族的愛(アガペ)のことを悟る年齢にさしかかるものの、家族的愛(アガペ)を形成しなければならない努力は、全部お金で解決出来るという思いこみをしてしまう年齢ではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。